オンラインで内定者をフォローして“つなぐ”『バヅクリ』金融業界向けにパッケージ化

~ “交流会”を採り入れ、同期入社・内定者個人間の“つながり”や一体感を更に強化、内定辞退を防止し、会社への早期定着図る 〜

プレイライフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤太一)は、金融業界向けに入社予定の内定者同士の一体感をさらに強化、入社先での早期定着を目指し、人間関係構築支援サービス『バヅクリ』※を主として、6つプログラムで構成し、パッケージ化しました。
入社前は「会社の魅力実感」「人の魅力共有」「仲間作り」「入社の動機向上」、入社後には「フォローアップ/振り返り」と、心身の不調を防ぐ「ヘルスケア」など重に6つのプログラムで構成。金融業界向けには、“全体のつながり”を強化するために開催する「バヅクリ」後に、毎回“ざっくばらん”な「バヅクリ交流会」を開催、同期入社同士で連絡先を交換するなど、内定者間の“個人的なつながり”を強化することを目的にした内容です。
プレイライフはこれまで、リモート環境下、みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上火災保険など、金融保険系企業50社向けに「バヅクリ」を提供し、内定辞退の防止と入社の動機づけにつながる、50種類以上の内定者向けの人間関係構築プログラムを提供してきました。

入社後、グループ一体感、人間関係構築/人脈や情報収集力などが求めれる多くの金融保険企業では、同時期入社の内定者の“つながり”など、金融業界特有の人間関係構築を「バヅクリ」で強め、その後も「バヅクリ」を介し、より“砕けた”交流会の開催を求められていました。今回の金融保険業界向けの「バヅクリ」は、これまでの業界導入経験を活かし、わかりやすく「バヅクリ」をパッケージ化したものです。

<< 「バヅクリ」主なプログラムの内容 >>


<< 4月入社の内定者向けに「バヅクリ」を利用したスケジュール・イメージ >>

【年間を通じて「バヅクリ」を利活用することで、テレワーク環境下でも企業全体の組織力向上につなげることができます】

「バヅクリ」の料金は、プログラム数に応じて4つのプランがあり、6回までのプログラムプランは10万円/月~(税込、1年契約)、単独のプログラムでは約35万円(税込)から利用可能です。

金融業界では伝統的に同期の“横のつながり”を重要視していますが、コロナ禍では交流会や集合型の研修開催が困難な状況です。リモートワーク環境下、「オンラインイベントを盛り上げるノウハウがない」「業界に予算に応じた研修制度が少ない」などの課題に直面しており、能力向上のための研修よりも、内定辞退を防ぎ、入社を動機づける施策が必要とされ、人間関係“つながり”を育てるオンライン上のサービス/プログラムが求められていました。

コロナ禍後もテレワークが推奨される社会環境で、プレイライフでは、今後も内定者間の人間関係構築を強化するために、「バヅクリ」サービスの強化を図り、社員や内定者が“孤独”を解消することで、企業の組織力の向上に貢献していきます。

また、プレイライフでは、「バヅクリ」を提供することで金融業界への「バヅクリ」導入を加速し、金融保険業界での「バヅクリ」標準化を目指します。

■ プレイライフの「バヅクリ」について
プレイライフでは「この世から孤独を無くす」ことをミッションに掲げ、プロの講師を招き、社会人と大学生向けの“サークル”活動の場「遊部(あそぶ)」を提供していましたが、コロナ禍、外出自粛とリモートワークが拡大したことから、「遊部」で培った独自のノウハウと「Zoom(ズーム)」を活かし、企業など組織内の個人を深く“つなげる”オンライン交流の場「バヅクリ」の提供を開始しました。「バヅクリ」は企業や組織・団体内の“仲間づくり”を主軸とした「チームビルディング」を強化する、エンタテインメント/“遊び”の要素を含めたリモート研修プログラムです。

「バヅクリ」では、内定者・社員・転職者など社内のつながり・コミュニケーションの促進を図るため、リモート上での内定者懇親会や、転職者のオンボーディングプランなどを提供しています。「バヅクリ」により、企業への帰属意識が向上され、離職率低下と生産性の向上を実現しています。また、従来の内定者向けの懇親会や研修などの交流会には多額の費用が掛かることから、「バヅクリ」を利用することで、1/3の費用削減も見込むことができます。

具体的には、オンライン上で、お絵描き、プレゼン、寸劇、自身の精神状態に意識を向け集中的に頭に思い込んだものを描き続ける「マインドフルネス」などの活動をとおし、交流を深める内容となっています。
参考動画: https://youtu.be/w8LfR0oCot8

幅広い組織や個人が利用する「バヅクリ」には、クイズ、寿司、図工、プレゼン、筋トレ、マインドフルネスなど、現在合計20の活動内容、40人以上の“プロ”から学びながら、参加者同士交流できるオンライン・プログラムがあります。これらプログラムにより、企業スタッフ間の深い交流をフォローするサービスとして、人気が高まっています。

利用者は社内イベント1回当たり80,000円〜で「バヅクリ」に参加することができ、好みの体験活動に何回でも参加することができます。「バヅクリ」のサービスは2020年7月から開始。これまで100社、延べ2,500人が参加しています。(https://buzzkuri.com/
・バヅクリHR研究所: https://hr-lab.buzzkuri.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プレイライフ株式会社 >
  3. オンラインで内定者をフォローして“つなぐ”『バヅクリ』金融業界向けにパッケージ化