バーチャル空間のレイアウトを大幅に拡充!

オンラインイベントや歓送迎会、女子会や大学での講義など…さまざまな場面で使えるバーチャル空間のレイアウトが数百件登場

oVice株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社⻑ ジョン・セーヒョン)は、より多くの場面でバーチャル空間を活用したいという声を受け、自由に動いて自由に話しかけられるバーチャル空間「oVice(オヴィス)」で使用できるレイアウトを大幅に追加しました。これからの季節に増えるオンラインイベントや歓送迎会、学会やカンファレンスなど、さまざまな場面でのバーチャル空間利用に対応しています。

◆利用実績2500件超え!さまざまな場面での活用を受け大幅にレイアウトが拡充
oViceは昨年8月にサービスをリリースし、利用実績が2500件を超えました。バーチャルオフィスやオンラインイベント空間、バーチャルキャンパスなど、バーチャル空間「oVice」の活用が急速に広がっています。さまざまな場面で活用できるレイアウトがほしいというお客さまの声に応え、今回のレイアウトの大幅拡充を行いました。
新たに登場したレイアウトは数百件!以下はその一例で、今後も順次レイアウトの追加を行っていきます。

◆インスタ映え間違いなしで、女子会にもぴったり
ただみんなで集まるだけではなく、かわいらしいレイアウトで交流できたら、それだけで楽しいですよね。そんなかわいいもの好きの方からのリクエストに応え、「映える」こと間違いなしなレイアウトも用意しました。

ピンク色がかわいい女子会にもってこいなレイアウト(50人同時アクセス用)

ケーキとサクランボに囲まれながら(500人同時アクセス用)

◆オンライン飲み会でのゲーム会場として
これまでに、多くの企業や団体のオンライン飲み会、懇親会会場としても活用されていましたが、より親睦を深められるような、簡単にゲームなどが実施できるレイアウトがほしいという声を受け、さまざまなゲーム用レイアウトを追加しました。

YES/NOクイズ(50人同時アクセス用)

アバターを動かして迷路を楽しむことも(500人同時アクセス用)

◆社員の憩いの場に最適!?まじめな雰囲気のレイアウトも
ポップでかわいらしいデザインはもちろんですが、「たまには和室でゆっくりしたい」、「バーチャルオフィスにテラスを設けて交流したい」という方のためのレイアウトも複数追加しています。社員の温泉旅行の夜の宴会会場のような雰囲気で親睦を深めたり、緑に囲まれた落ち着いた雰囲気で仲間と交流しましょう。

複数の和室が並んだものも(200人同時アクセス用)

オフィスをビル化して屋上のテラスを設けたい方に最適(50人同時アクセス用)

◆バーチャルキャンパスやオンライン授業にも対応
授業や講義などのオンライン化も進んでいます。一方的に講義の内容を配信するだけでなく、学生同士の交流も行いたいという方のためのレイアウトも複数用意しました。

教室ごとに分かれて授業も可能(200人同時アクセス用)

大学での講義にも(200人同時アクセス用)

◆RPGのゲームをほうふつとさせる世界観
oViceの2次元の世界観を見て、昔遊んだRPGゲームを思い出した方も多いようです。せっかくならその世界観を楽しみたいという声にお応えし、ゲームの背景のようなレイアウトも複数ついかしました。

RPGの世界で遊んでいるような感覚を味わえる(いずれも200人同時アクセス用)

◆何が起こった!?バーチャル空間だからこそ行ける宇宙空間や古代のレイアウトも
バーチャルだからこそ行ける世界も存在します。現実で行こうとすると何億円もかかるであろう宇宙空間、タイムマシンがないといけない古代文明の世界など、現実ではありえない空間を楽しみたいという方のためのレイアウトも複数追加しました。

バーチャル空間で宇宙旅行を楽しみませんか?(50人同時アクセス用)

仕留めたマンモスを囲みながらみんなで飲み会も可能です(500人同時アクセス用)

◆季節を先取り!夏祭りや心霊話に最適なものも
季節や場面に合わせてレイアウトを変更したいという方のために、夏祭りや怖い話などに最適なレイアウトも追加。雰囲気をがらっと変えて楽しみたい方に最適です。

夏祭り風の会場で仲間と盛り上がりましょう(200人同時アクセス用)

電気を落とし、ここで怖い話をしたら盛り上がること間違いなし(50人同時アクセス用)

◆oViceとは?アバターを使い交流する2次元のバーチャル空間。
ウェブサイト上で自分のアバターを自由に動かし、相手のアバターに近づけることで簡単に話しかけられる2次元のバーチャル空間です。自分のアバターに近い声は大きく、遠い声は小さく聞こえ、まるで現実の空間で話しているような感覚を味わうことができます。偶然聞こえてきた会話に簡単に参加でき、会話する中で生まれた新たなアイデアを形にしやすい環境を整えています。必要に応じてその場で画面共有やビデオ通話することも可能です。


◆会社概要
「オンラインでのコミュニケーションを最大化する」ことをミッションに掲げ作られた、自由に動いて自由に話しかけられるバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を開発・提供しています。2020年にはTechCrunch Startup Battle OnlineやLAUNCHPAD SaaSに出場。oViceはサービスリリースから半年で2500件以上利用されています。
  • 社 名 :oVice株式会社
  • 所在地 :東京都港区西新橋1丁目2-9 日比谷セントラルビル14F
  • 代表者 :代表取締役 ジョン・セーヒョン
  • 設 立 :2020年2月
  • URL : https://ovice.in/ja/
  • 事業内容:バーチャルオフィス、オンラインイベントで使えるバーチャル空間の開発・提供

◆本件の問い合わせ先
oVice株式会社広報担当:media@ovice.co
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. oVice株式会社 >
  3. バーチャル空間のレイアウトを大幅に拡充!