製品価格改定のお知らせ

リケンファブロの製品価格改定

 リケンテクノス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員: 常盤 和明)の連結子会社であるリケンファブロ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:住吉 正充 、以下「リケンファブロ」)は、製品の価格改定を行います。

 既にご高承のとおり、素原料の高騰に伴い食品包装用ラップフィルムの主原料である樹脂や可塑剤の値上げが実施されました。また、輸入製品も海外原料の高騰や人件費の上昇を背景に各々値上げが実施されております。リケンファブロといたしましては、これまで同様の品質と供給の安定を維持、向上させて行くために製品の価格改定を決定いたしました。

価格改定は以下の通りでございます。

1.実施時期
2021年 5月21日 出荷分より


2.対象製品及び価格改定幅
①   業務用ラップ類 小巻ラップ類(塩ビ製 PO製)
現行価格の15%以上

②   輸入製品類 (PE袋、手袋、アルミホイル など)
現行価格の15%以上

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リケンテクノス株式会社 >
  3. 製品価格改定のお知らせ