全国の障がい者、およびNTTグループ社員を対象に "アートのちからで個性を照らす「『つなぐ』を描くNTTアートコンテスト」" を開催します。

障がい者のある人もない人も誰もが輝ける世界をめざし、パラリンアート(障がい者自立推進機構)とともにアートコンテストを実施(応募期間 8月24日(火)〜10月20日(水))。

一般社団法人障がい者自立推進機構(所在地 : 東京都港区 代表理事 : 中井亮 以下「パラリンアート」) は、日本電信電話株式会社(所在地 : 東京都千代田区 代表取締役社長 : 澤田純 以下「NTT」)主催のもと、障がい者のある人もない人も誰もが輝ける世界をめざして全国の障がい者、およびNTTグループ社員を対象にしてアートコンテストを開催します。


コンテスト詳細情報はこちら(全国の障がい者を対象にしたページ) : https://paralymart.or.jp/archives/14998
  • 企画背景〜NTTグループメッセージ〜
  NTTグループは、世界85の国と地域で、約32万人の社員が働いており、人種・国籍・宗教・信条・文化・出身地・ 障がいの有無・性別・性的指向・性自認などの属性に関わらず、等しく機会を有し、社会的課題の解決に向けて、一人ひとりがありのままで、安心して働くことができる組織の実現をめざしています。2019年12月には、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブ「The Valuable 500」*1へ加盟し、障がい者を含む社員の「ダイバーシティ&インクルージョン」の推進による企業価値の更なる向上に向けて取り組んでいます。
  このたび、障がい者活躍推進活動の一環として「アートの力で個性を照らす~障がいのある人もない人も誰もが輝ける世界をめざして~」をコンセプトに、全国の障がいのある方、およびNTTグループ社員を対象とした、「『つなぐ』を描くNTTアートコンテスト」を開催します。


*1 The Valuable 500について
「The Valuable 500」は、2019年1月の世界経済フォーラム年次総会(通称「ダボス会議」)の中で発足した、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアティブで、障がい者が、ビジネス、社会、経済にもたらす潜在的な価値を発揮できるような改革をビジネスリーダーが起こすことを目的としています。NTTは2019年12月9日に加盟。https://www.thevaluable500.com/
  • アートコンテストの概要
◯主催 : NTT
◯運営 : 一般社団法人障がい者自立推進機構(パラリンアート運営事務局)
◯応募対象 : 全国の障がい者、およびNTTグループ社員
◯応募期間 : 2021年8月24日(火)~2021年10月20日(水)
◯選考期間 : 2021年10月下旬
◯結果発表 : 2021年12月3日(金)
◯受賞者(予定) : 25名 ※応募作品によって受賞者数が増減する場合があります
◯賞・副賞等 : グランプリ、準グランプリ、NTT社長賞、D&I賞、パラリンアート賞
※各賞賞金5万円 + 副賞 (詳細はURL参照 https://paralymart.or.jp/archives/14998)
  • 結果発表について

12月3日の国際障がい者デーに合わせ、結果発表イベントをNTTが協賛している、株式会社オリィ研究所「分身ロボットカフェDAWN ver.β」https://dawn2021.orylab.com/ (東京都中央区日本橋本町3丁目8-3 日本橋ライフサイエンスビルディング3)*3にて開催予定です。
イベントの模様は、NTTが提供する3D空間型オウンドメディア「DOOR」*4にて配信予定です。
 

NTTは、本イベントなどを通じて、今まで以上に、一人ひとりの個性と才能を発揮し、尊重し合い、互いに「つながる」世界の実現に向け取り組んでいきます。今後も、障がい者を含む多様な人材の「ダイバーシティ&インクルージョン」の推進に取り組み、インクルーシブな社会の実現に貢献していきます。
 

*3 分身ロボットカフェDAWN ver.βへの協賛について
~同カフェでIOWN構想実現に向けた遠隔ロボット操作の実証実験を実施~
https://group.ntt/jp/newsrelease/2021/06/17/210617a.html


*4 リモートワールドを体現する3D空間型オウンドメディア「DOOR」を開設
https://group.ntt/jp/newsrelease/2020/11/06/201106b.html

  • NTTについて

NTTグループHP https://group.ntt/jp/

  • パラリンアートについて

パラリンアートは「障がい者がアートで夢を叶える世界を作る」を理念に、2007年から15年間、障がい者アート事業を行っています。民間で障がい者の社会参加と経済的自立を推進するために、彼らが生み出すアートを出口とし、年間200社以上の企業様とアート企画やアート活用を行っております。障がい者アートを活用することで「SDGsの推進/社内浸透/社外周知」の3点を推進し、障がい者の報酬獲得や企業との交流、アーティストとしての社会参加を生み出しています。
https://paralymart.or.jp/association/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人障がい者自立推進機構 >
  3. 全国の障がい者、およびNTTグループ社員を対象に "アートのちからで個性を照らす「『つなぐ』を描くNTTアートコンテスト」" を開催します。