ALSOKと子ども見守り等に関する連携協定を締結し、市内300箇所に見守り防犯カメラを設置します

~6月21日、協定締結式と子ども見守りサービス体験見学会を開催~

〇事業の概要
埼玉県戸田市では、「安全な暮らしを守るまち」の実現を図るため、市内全小学校区の通学路を中心にビーコン受信器を備えた防犯カメラ「見守り防犯カメラ」を300台整備し、子どもの位置情報を家族や保護者に通知する子ども見守りサービスの提供を開始しました。
ビーコン受信器を備えた防犯カメラを活用した子どもの位置情報を家族や保護者に通知するサービスの提供は、県内初の事業となります。
見守り防犯カメラが設置されている現地において、事業者の説明を交えた見守り防犯カメラ体験見学会を開催します。
あわせて見守り防犯カメラ整備業者である綜合警備保障株式会社(ALSOK)と子ども見守りに関して協定を締結し、防犯教室の開催など、相互に連携して子ども見守り環境をさらに強化していきます。


○連携協定締結式および子ども見守りサービス体験見学会概要
 ・日時 令和3年6月21日 午後2時から
 ・場所 戸田南小学校

第1部 戸田市とALSOKとの子ども見守り等に関する連携協定締結式
・見守り防犯カメラ整備業者であるALSOKとともに子ども見守り体制を強化していくことを目的とした協定の締結

第2部 子ども見守りサービス体験見学会
・見守り防犯カメラ及びビーコン受信器の設置状況の視察
・スマートフォン等を使用した見守りアプリの体験
・市長、保護者インタビュー、フォトセッション
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉県戸田市 >
  3. ALSOKと子ども見守り等に関する連携協定を締結し、市内300箇所に見守り防犯カメラを設置します