スタートアップ支援事業「京都VCデスク」をKOINに開設!

~京都に拠点を置くVC7社のキャピタリストに気軽に相談!!~

 京都スタートアップ・エコシステム推進協議会の構成団体である一般社団法人京都知恵産業創造の森(京都市下京区 理事長:塚本 能交)は、スタートアップへの支援環境を充実させることを目的に、「Startup Challenge Support」事業等、令和3年度より実施してまいりました。
 この度、更なるスタートアップの創出・成長をサポートするため、京都に拠点を置くVC(ベンチャーキャピタル)7社と連携し、「京都VCデスク」を、弊法人が運営するオープンスペース「KOIN(Kyoto Open Innovation Network):京都経済センター3階」内に設置することといたしました。
 京都VCデスクでは、スタートアップについて「何から始めたらよいのか」「実際このアイデアは上手くいくんだろうか」「実際の資金繰りについてはどうしていけばよいのか」などのお悩みについて、京都に拠点を置くVCに相談することができます。事前予約は必要ありませんので、お気軽にKOINにお越しください!
1 京都VCデスク概要
(1)開始日時:2022年7月1日(金)13時から
(2)スケジュール:毎月第1・第2金曜日 午後1時~午後5時
   ※     8月5日(金)は午前10時~正午 / 8月12日は休会
(3)スケジュール及びデスク担当VCについて
    右記URLをご覧ください。(https://kyotostartup.jp/vc/vc-desk/)
(4)相談費用:無料
(5)相談時間(目安):40分間/回
(6)京都VCデスク協力VC(五十音順)
   京銀リース・キャピタル(株)、  (株)京信ソーシャルキャピタル、XTech Ventures(株)、栖峰投資ワークス(株)、中信ベンチャーキャピタル(株)、フューチャーベンチャーキャピタル(株)、ライフタイムベンチャーズ(同)


2 京都知恵産業創造の森のスタートアップ支援事業について
「京都VCデスク」の他にも、KOINを舞台にスタートアップの初期段階に注力をして支援をしています。今回の「京都VCデスク」を実施することで、毎週金曜日には、スタートアップの支援メニューの提供が可能となりました。引き続き、京都スタートアップエコシステムの発展に向け、重層的なスタートアップ支援を行ってまいります。
  1. プレスリリース >
  2. 京都スタートアップ・エコシステム推進協議会 >
  3. スタートアップ支援事業「京都VCデスク」をKOINに開設!