ソニービル 『銀座に尾瀬がやってきた!2008』 みんなの尾瀬、みんなの地球、みんなでまもろう

東京・銀座 ソニービルでは、6月5日の世界環境デーを記念して、東京電力株式会社との
タイアップにより、自然・環境保護の訴求イベントを開催いたします。
今回で4回目の開催となる本イベントは、ソニースクエア(屋外イベントスペース)に
「小さな尾瀬」を再現し、実際に尾瀬で使用されているものと同じ木道を歩きながら、
ミズバショウや植物をご観賞いただけます。
 国立公園ならびに特別天然記念物に指定されている尾瀬は、我が国における自然保護活動
の発祥の地としても知られ、また東京電力は、尾瀬国立公園特別保護地区の約7割、全体の
約4割を所有しており、長年尾瀬の自然保護に力を注いでいます。
このイベントを通して、銀座の街行く人々が地球環境への意識を高め、身近なところから
環境問題に取り組むきっかけとなればと願っております。
(2005年から開催、2008年で4回目)
main image
<「銀座に尾瀬がやってきた!2008」 概要>

期間 : 2008年6月2日(月)~6月8日(日)
時間 : 11:00~19:00
場所 : 東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル 1F ソニースクエア(屋外イベントスペース)
主催 : 東京電力株式会社、ソニー企業株式会社(ソニービル)

東京電力公式HP(尾瀬保護活動について) : http://www.tepco.co.jp/oze/

■ミズバショウ、白樺、木道などで小さな尾瀬を再現。
  尾瀬のふもと群馬県片品村農協から取り寄せた観賞用のミズバショウ約250鉢を植栽。

■木道は、尾瀬で使用されているものを利用し、実際に歩いて植物を観賞できます。

■CD-ROM「尾瀬と東京電力~自然と人の共生のために~」を無料配布。
  1. プレスリリース >
  2. ソニー企業株式会社 >
  3. ソニービル 『銀座に尾瀬がやってきた!2008』 みんなの尾瀬、みんなの地球、みんなでまもろう