「他人の口臭」は「自分の口臭」よりも気になっている! 他人の口臭が気になるタイミングは“密着度”よりも“話す瞬間”という結果に

ー 30~50代の男女の方に口臭についてのアンケート調査 ー

11月8日(水)は「いい歯の日」。口腔内の健康を保ち、歯の健康を維持するためには、虫歯や歯周病以外にも“口臭”のケアも大切です。
そこで、株式会社アルファネット(社長:中山哲史 本社:東京都渋谷区)は、30~50代の男女206名を対象に口臭に関するアンケート調査を実施しました。
<サマリー>
■「自分自身の口臭が気になる」が64.6%、それ以上に「他人の口臭が気になる」が72.3%という結果に
■他人の口臭が気になるタイミング・距離は、「満員電車などで人と接近した時」よりも「人と近くで話した時」が多かった
■ただ「他の人から口臭を指摘されたことがある」のは17.5%と少数
■口臭の予防や対策は1位の「歯磨き」66.9%に次いで「ガム」が39.8%と意外な結果に
■口臭予防の必要性を感じる理由を「エチケットや他人を不快な思いにさせないため等」他人のために必要と感じているのは37.7%に


<調査概要>
・調査手法:インターネット調査 2017年10月実施
・調査対象:30~50代の男女 206名
・対象地域:全国
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、必ず【アルファネット調べ】とご明記ください。


<アンケート結果詳細>
■「自分自身の口臭が気になる」が64.6%、それ以上に「他人の口臭が気になる」が72.3%という結果に

自分自身と他人の口臭が気なるか聞いてみたところ、自分自身の口臭よりも、他人の口臭が気になるが7.7%の差をつけて多かった。
​口臭を気にする人は相対的に多いが、自分自身の口臭を感じることは難しく他人の口臭について自分以上に気にしている人が多い結果となった。


■他人の口臭が気になるタイミング・距離は、「満員電車などで人と接近した時」よりも「人と近くで話した時」が多い

他人の口臭が気になると答えた人に、他人の口臭が気になるタイミングや距離を聞いたところ、満員電車などの密着した状況よりも、近くで話しをするタイミングや距離の方が双方1位という結果に。
距離よりも、人と話す時の方が他人の口臭が気なるということが分かった。意識的に、接する人に対しての口臭を気にする傾向も読みとれた。


■「他の人から口臭を指摘されたことがある」のは17.5%と少数

やはり口臭はデリケートな問題で「口臭を他の人に指摘する」という行為は難しく、指摘されたことがある人はかなり少数にとどまった。
口臭は他人に不快な思いをさせるだけでなく、注意したくてもできない、しにくいといった我慢を強いることになり、二重に迷惑をかけていることもあります。また、口臭は自分でわかりにくく人からも指摘されにくいため、知らず知らずのうちに人に迷惑をかけているかもしれません。被害を受けているつもりでも、実は加害者になっているのかもしれません。


■口臭の予防や対策は1位の「歯磨き」66.9%に次いで「ガム」が39.8%と意外な結果に

 

自分自身の口臭が気になる人に、どんな口臭予防や対策をしているか聞いたところ、1位「歯磨き」66.9%、2位「ガムを噛む」39.8%、同率3位「タブレット」「マウスウォッシュ」30.1%となった。
意外にもマウスウォッシュを抜いてガムが2位になり、本格的な口臭ケア商品よりも簡易的なケアをする人が多いことが分かった。



■口臭予防の必要性を感じる理由を「エチケットや他人を不快な思いにさせないため等」他人のために必要と感じているのは37.7%に

自分自身の口臭予防について、必要性があると思うか聞いてみたところ、77.2%の方が必要性を感じていた。
必要だと感じる理由を聞くと「エチケットのため」「人の不快な思いをさせたくないから」と”他人のために必要”と感じている方が37.7%となった。



<口臭の原因は?>
調査結果をみても、口臭ケアの必要性を感じている人・口臭を気にしている人が多く見受けられた。
しかしながら、口臭の原因を知っている人は少ないのではないでしょうか?むやみに口臭のケアをするのではなく、口臭の原因を知り、原因に合った正しいケアを行うことが重要です。


口臭の原因は、大きく3つ

・病的口臭
歯槽膿漏などの歯科的疾患や問題、耳鼻科的な疾患、呼吸器的問題、内科的問題など、特定の疾患による口臭。
【適切なケア】口臭の原因となる特定の疾患を治療。

・生理的口臭
起床時や空腹時、緊張時など、液分泌量の低下などにより舌の奥に生息しているバクテリアが活動することで起こる口臭。
【適切なケア】バクテリアがニオイ成分を発生しないようにコントロールするケア。

・外的要因
食べ物や嗜好品(にんにくやネギ、お酒、タバコなど)による口臭。
【適切なケア】食べカスなどを取り除き、口腔内を清潔に保つケア。
バクテリアがニオイ成分を発生しないようにコントロールするケア。



生理的口臭が原因なら、本格派口臭予防製品シリーズ セラブレスがおすすめ>
誰にでも発生する生理的口臭の原因であるバクテリアは、舌の表面ではなく粘膜の奥深いところに生息しているため、バクテリアの活動を抑制させる事が重要です。
そこで、おすすめなのが「ゼラブレス オーラルリンス」
口臭治療の専門医であるDr. Harold Katz(キャッツ博士)によって開発された製品。バクテリアに酸素を供給することにより、口中のバクテリアの活動を抑制し、口臭を元から予防します。1日2回の使用で24時間の持続性があり、ノンアルコールなので、どの世代の方にもご使用いただけます。

■商品詳細

a:マイルドミント、b:マイルミント ミニボトル、c:アイスミント、d:アイスミント ミニボトルa:マイルドミント、b:マイルミント ミニボトル、c:アイスミント、d:アイスミント ミニボトル

・オーラルリンス マイルドミント
 473ml 2,000円+税
・オーラルミント マイルミント ミニボトル
 88ml 550円+税

・オーラルリンス アイスミント
 473ml 2,000円+税
・オーラルミント アイスミント ミニボトル
 88ml 550円+税
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルファネット >
  3. 「他人の口臭」は「自分の口臭」よりも気になっている! 他人の口臭が気になるタイミングは“密着度”よりも“話す瞬間”という結果に