清水寺 圓通殿にて、会派を越えた書画展「古と優艶の書画展」を開催

古と優艶の書画展実行委員会(事務局:大阪市北区、株式会社クオリアート 大阪支社内)では、10月9日から10月14日の期間に日本書道文化発祥の地・京都にある清水寺 圓通殿にて、会派を越えた書画展「古と優艶の書画展」を開催します。
main image

建都1200年記念祭を機に始まった同展は、伝統ある書画芸術を通して京文化の発展に寄与することを目的に開催しており、今年で記念すべき20回目を迎えます。毎年、現代精鋭書家の作品約120点と歴史的に貴重な書画作品を展示、紹介しており、全国の書道家や国内外から訪れる観光客に好評を博しています。
本年度は特別展示として「近世傑出の能書家-格調高き幕末三筆」を予定しています。皆様のご来場をお待ちしております。


【展覧会名】第20回 清水寺 古と優艶の書画展
【会期・時間】2013年10月9日(水)~10月14日(月・祝)
11:00~16:00(11日と14日は14:00迄)
【会場】清水寺 圓通殿(京都府京都市東山区清水1丁目294)
【入場】無料 ※清水寺への拝観料は別途必要

【お問い合わせ先】
古と優艶の書画展実行委員会(株式会社 クオリアート 大阪支社内) 
TEL:06-6311-1400
http://www.qualiart.co.jp/

  1. プレスリリース >
  2. クオリアート >
  3. 清水寺 圓通殿にて、会派を越えた書画展「古と優艶の書画展」を開催