BPO放送人権委員会、TBSラジオの『大阪府議からの申立て』事案に関し「名誉・名誉感情の侵害なし」との「見解」を公表

 TBSラジオ&コミュニケーションズが2014年8月22日に放送した深夜トーク・バラエティー番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』のオープニングトークで、お笑いタレント「おぎやはぎ」が、大阪維新の会(当時)の山本景・大阪府議会議員が無料通信アプリ「LINE(ライン)」で地元中学生らとトラブルになった経緯など一連の事態について語った。これに対し、山本府議が番組での「思いついたことはキモイだね。完全に」などの発言は「全人格を否定し侮辱罪にあたる可能性が高い」として申し立てたもの。
 放送人権委員会は審理の結果、4月14日に「委員会決定」を通知・公表し、「見解」として
本件放送は申立人の名誉を毀損したり名誉感情を侵害するものではなく、取り上げるべき
放送倫理上の問題もないとの判断を示した。 
--------------
■ 概要
--------------
本件放送における「キモイ」等の発言は、申立人の社会的評価を低下させ、申立人の
名誉感情に不快の念を覚えさせる論評である。しかし、その種の論評であっても、公共の
利害に関わる事項について公益を図る目的でなされたものであるときは、表現の自由の
行使として尊重されるべきものであり、論評の基礎となった事実の主要な点に誤りがなく、
人身攻撃に及ぶなど論評の域を逸脱したものでない限り、その論評は権利侵害として評価
されるべきではない。 

本件放送が論評の対象とした事象は、府議会議員である申立人自身が議員活動の一環
として行っていたと説明している、中学生とのLINEでのやりとりと、テレビの情報番組内での
コメントに対する放送人権委員会への申立てである。これらの事象について、その議員に
対する評価を含めて論評することは、市民の正当な関心事にこたえるものであり、本件放送
には、公共性・公益性がある。これに対して、本件放送の論評によって新たに申立人の
社会的評価の低下があったとしても、それはわずかなものと考えられる。 
また、本件放送は申立人の名誉感情に不快の念を持たせるものではあるが、「キモイ」と
いう言葉は、申立人と中学生のLINEでのやりとりの中で中学生が使った言葉として、本件
放送の題材におけるキーワードの一つでもあり、本件放送は申立人の人格をことさら誹謗
中傷するものとまではいえない。 

以上に鑑みれば、本件放送は、地方議会議員の行動に関わる事実に対する論評として
公共性・公益性が認められ、他方で本件放送による社会的評価の低下や名誉感情の不快の
念の程度を考慮すると、本件放送の論評については、申立人は地方議会議員として、これを
受忍すべきものと考える。 

また、申立人は、2014年8月に申立人の中学生グループとのやりとりが報道されるように
なったのは、同年9月に実施された交野市長選挙にかかわる政治的背景があったと主張するが、
その主張と本件放送による人権侵害の有無の問題は関係を持たない。また、本件放送の
タイミングにも特段の不自然さはないため、放送倫理上の問題もない。 
なお、「キモイ」という言葉は、それが使われる相手や場面によっては、相手の人格を傷つけ、
深いダメージを与えうるものであるが、委員会は、これを無限定に使うことを是とするものではない
ことを付言する。

■委員会決定の全文はこちら http://www.bpo.gr.jp/?p=8092&meta_key=2015
■委員会決定の「見解」とは   http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1124#gradatio

「申立てから『委員会決定』までの流れ」 http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1124
「放送人権委員会」運営規則  http://www.bpo.gr.jp/?page_id=1141

------------------------------------------
■ 放送倫理・番組向上機構 概要
------------------------------------------
名称:放送倫理・番組向上機構[BPO]
放送事業の公共性と社会的影響の重大性を踏まえて、正確な放送と放送倫理の高揚に
寄与することを目的とした非営利・非政府の団体。言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の
基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対応する独立した第三者
機関で、民放連およびNHKによって設置され、以下の三委員会から構成される。

委員会: 放送倫理検証委員会、放送と人権等権利に関する委員会(放送人権委員会)、
     放送と青少年に関する委員会(青少年委員会)
住所:東京都千代田区紀尾井町1-1 千代田放送会館
理事長:濱田 純一
URL:http://www.bpo.gr.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 放送倫理・番組向上機構
  3. BPO放送人権委員会、TBSラジオの『大阪府議からの申立て』事案に関し「名誉・名誉感情の侵害なし」との「見解」を公表