インキュベイトファンド、スマート水田管理デバイス「paditch」運営の笑農和に出資

米農家のロボティクス活用を加速することで、100年先も美味しいお米を食べられる未来へ

創業期に特化した独立系ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド(東京都港区、代表パートナー:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介 )」が、スマート水田デバイス「paditch」開発・運営の株式会社笑農和(本社:富山県滑川市、代表取締役:下村豪徳)への出資を実施致しました。

株式会社笑農和について
高齢化に伴う離農・担い手不足・耕作放棄地の増加・異常気象に代表されるように、農業は課題が山積みと大変な時期に差しかかっています。笑農和はこれらの課題を解決するためにIT・IoT・AI・ロボット等のテクノロジーを活用し、富山発の次世代農業(スマート水田)を築きあげていく、アグリテックベンチャーです。スマート農業を普及するとともに、若い世代の人が農業を職業として選択する未来の創造に挑んでいます。

笑農和が開発するスマート水田サービス「paditch」
笑農和社の「paditch」は、米農家が一番負担に感じている作業である水管理を自動化するスマート水田サービスです。水位・水温センサーだけでなく、水門の遠隔操作にも対応することによって、水管理コストの大幅な軽減に加えて、水管理の地域最適化に取り組んでおります。(参考URL : https://paditch.com/

今回の資金調達について
今回の資金調達により、従来のサービス「paditch gate02(ゲートゼロニー) 」から 「gate02+(ゲートゼロニープラス)」へ機能追加を実施いたします。また、これに伴い、開発およびカスタマーサポート体制強化のため、事務所を移転し人材採用を積極的に進めていきます。


【株式会社笑農和 代表取締役 下村 豪徳氏からのコメント】


私は農家の長男に生まれ、農業とは無縁のIT業界に就職しました。IT業界ではプログラム、システムエンジニア、ソリューション営業、マネージメントなど開発の現場から営業・管理の現場まで一通り経験し、主に組立加工業向けの生産管理、販売管理、購買管理を中心とした業務に従事しました。ある時期を境に実家の農業の売上が下降し、原因を追究する中で農業業界そのものの仕組みのありかたに疑問を感じるとともに、製造業で培ったITの技術が役に立つのではと起業いたしました。弊社はスマート農業を普及させることで、若い世代の人が農業を職業として選択する未来をつくります。

【インキュベイトファンド 担当パートナーからのコメント】
 

代表パートナー 和田 圭祐 (わだ けいすけ)
インキュベイトファンドは、創業期のスタートアップ支援に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。シードスタートアップへの投資において国内最大規模(累計300社以上)の実績を有し、運用総額340億円のファンドを運用しています。インキュベイトファンドが主催するIncubate Camp11thへの出場をきっかけに投資させていただきました。
日本の農業における生産人口減少と高齢化は深刻な課題で、1農家当たりの耕地面積の増大は避けられない状況の中で、笑農和社の事業は、日本の農業の生産性を改善し得る社会的意義の大きな事業になると考えており、成長支援に取り組んでまいります。


■会社名 株式会社笑農和(Enowa Co.,ltd.)
所在地 :〒936-0027 富山県滑川市常盤町28-4
E-mail : info@enowa.jp
設立  :2013年2月
事業内容:スマート水田サービスpaditchの開発・運営/スマート農業コンサルティング/農産物の販売・輸出
HP  :https://enowa.jp/


■インキュベイトファンド株式会社
インキュベイトファンドは、「志ある起業家の挑戦を、愚直に支え抜く」をモットーに、創業期の投資・育成に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。シードスタートアップへの投資において国内最大規模の実績を有し、運用総額340億円のファンドから300社以上のポートフォリオを構築しています(2019年4月現在)。起業家のよきパートナーとして、最も近いポジションから、新規事業の創造やベンチャー企業の立ち上げ及びバリューアップに努めています。
本社所在地: 〒107-6003 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
代表者  : 代表パートナー 赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介
設立   : 2010年
事業内容 : ベンチャー企業の投資・育成
URL       : http://incubatefund.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インキュベイトファンド >
  3. インキュベイトファンド、スマート水田管理デバイス「paditch」運営の笑農和に出資