すき焼き応援県・ぐんま 11月29日は!「ぐんま・すき焼きの日」!!

「すき焼き自給率100%」の県としてすき焼きを応援します。

群馬県は11月29日を「ぐんま・すき焼きの日」と称し、「すき焼き自給率100%」の県としてすき焼き関連事業を実施し、「すき焼き」の魅力を積極的に伝えてゆきます。
 11月29日は「ぐんま・すき焼きの日」です。

 すき焼き応援県を宣言し「ぐんま・すき焼きアクション*1」を展開する群馬県は、ぐんまのすき焼きを県内外で更に浸透させ、県民を巻き込んだ「オール群馬」の取組を強化するため、11月29日を「ぐんま・すき焼きの日」と称し、全国でも評価の高い上質な牛肉や、こんにゃく、下仁田ネギなど、全ての食材が県内産でまかなえる「すき焼き自給率100%」の県として、すき焼き関連事業を実施してゆき、群馬県産農畜産物を活かした「すき焼き」の魅力を積極的に伝えてゆきます。
マスコミ関係の皆様におかれましては、是非この機会に「ぐんま・すき焼き」の魅力を知っていただき、広めていただきたく存じます。

「ぐんま・すき焼きの日」制定について
「すき焼き自給率100%」の県として、 「ぐんまのすき焼き」を県内外に浸透させ、県民を巻き込んだ「オール群馬」の取組の強化をするため、平成27年11月29日を「ぐんま・すき焼きの日」と制定しました。
【趣旨】
平成26年9月の「すき焼き応援県」宣言以降、ぐんまの新しいおもてなし料理として群馬県の企業・団体と協働し、「すき焼き」を通じて県産農畜産物の魅力を全国に発信。更に「ぐんまのすき焼き」を県内外で浸透させ県民を巻き込んだ「オール群馬」の取組を強化するため、平成27年「ぐんま・すき焼きの日」を制定いたしました。
本年度も前掲の各事業を11月29日の「ぐんま・すき焼きの日」と連動させ、取り組みを強化しています。
【制定日】
   ・制定日:平成27年11月29日
【選定理由】
   ・「すき焼き」シーズンのスタート時期であること。
   ・ぐんまのブランド野菜を代表する「下仁田ネギ」の出荷が盛期に向かう時期であること。
   ・「いい肉の日」として定着しており、量販店等における販促活動の協力に期待が持てること。
   ・「ぐんま・すき焼きアクション」賛同企業など、県内数多くの企業・団体の承諾を得られたこと。
   ※「ぐんま・すき焼きアクション」は11月21日現在、210の企業・団体のみなさまがご参会頂いてます。

 


              【「ぐんま・すき焼きの日」/すき焼き関連事業】


1/ぐんまのすき焼きを囲む会 

2/ぐんま・すき焼き弁当コンテスト
3/群馬県 ×日本橋 和牛すき焼き 伊勢重 コラボ企画
4/ぐんま食彩フェア2016
5/ぐんまのすき焼き定着キャンペーン(11月29日~)
6/親子でつくるすき焼きコンテスト
7/ぐんま・すき焼き応援サポーター募集

(*1) 【ぐんま・すき焼きアクションとは】

「すき焼き」を群馬県の新しい名物として、群馬県の企業・団体と協働して「すき焼き」を通じて県産農畜産物の魅力を全国に発信する活動「ぐんま・すき焼きアクション」を平成26年9月より始動。県外のみならず広く海外からのお客様への「おもてなし料理・すき焼き」を通して、県産農畜産物の魅力を積極的に伝えていきます。
※「ぐんま・すき焼きアクション」参加企業・団体:210の企業・団体のみなさまがご参加(2016/11/21現在)

 
               「ぐんま・すき焼きの日」/すき焼き関連事業

【1/ぐんまのすき焼きを囲む会  】
ぐんま・すき焼きの日の制定2年目となり、今年度はオール群馬の気運を高めるため、関係者相互の交流を図る会として、「ぐんまのすき焼き」を囲む会を11月27日開催。
囲む会では、関係者が一堂に会し、関連事業として実施する「すき焼き弁当コンテスト」、「親子でつくるすき焼きコンテスト」の選賞者を表彰するとともに、「すき焼き」を食しながら関係者相互の交流を図ります。

開催日時 :11月27日(日) 17時~19時予定
       ・開会~各種コンテストの表彰等 17:00~17:35
       ・すき焼きを囲む交流等     17:35~19:00
場   所:高崎ビューホテル  3階「あかぎ」<所在地:高崎市柳川町70>
主   催:群馬県
共   催:JAグループ群馬
内   容:コンテストの表彰
       ・すき焼き弁当コンテストの表彰
        ※弁当業者等での商品化を目的に個人・グループ等を対象に弁当メニューを募集
       ・親子でつくるすき焼きコンテストの表彰
        ※家庭でのすき焼きの普及を目的に親子でつくったすき焼き(ぬりえ)を募集
      「ぐんまのすき焼き」を囲んでの交流
      賛同企業が取り組む事業の紹介等
出席(予定)者:群馬県副知事、群馬県農協中央会、各連合会会長、群馬県議会議長、同環境農林常任委員長、
       同委員、自民党農政議員連盟、各種コンテスト審査員及び受賞者、
       ぐんま・すき焼きアクション賛同企業・団体等、県内外のメディア関係者、農業関係団体、
       観光関連団体等

【2/ぐんま・すき焼き弁当コンテスト】

群馬県産食材の魅力を活かしたオリジナル「すき焼き弁当」を募集し、ぐんま・すき焼きアクション協賛企業による商品化を予定しています。県内におけるぐんまのすき焼き提供機会の拡充を図るとともに、地元の名物になるよう県内外にPRします。
応募資格は、すき焼き弁当で群馬県を盛り上げたい個人、グループ・団体。群⾺県産⾷材2 品⽬以上「県産のお⾁+ その他1 品⽬以上」を使⽤した、「すき焼き弁当」をコンテスト形式で募集する「ぐんま・すき焼き弁当コンテスト」を実施します。

タイトル :ぐんま・すき焼き弁当コンテスト
募集対象 :すき焼きで地元を盛り上げたいグループ・団体のみなさん
⽇  程 :応募期間<9月27日(火)~11月7日(月)>  
      ・一次審査(書類審査)/11月18日(金)※応募作品から計6点を選出
      ・最終審査(実技審査)/11月27日(日)※会場:東日本調理師専門学校
      ・表彰式       /11月27日(日)※会場:高崎ビューホテル
賞/賞品 :最優秀賞1名=商品券10万円 優秀賞1名=商品券各5万円
審査員  :【審査委員⻑】 笠原 将弘 ⽒( 「賛否両論」店主)
        【審査委員】  JA群⾺中央会 髙橋 克弥 ⽒
        【審査委員】  群⾺⼥将の会 市川 薫 ⽒
        【審査委員】  群⾺県商⼯会⻘年部連合会 星野 ⾶雄⾺ ⽒
        【審査委員】  東⽇本調理師専⾨学校 ⾼瀬 敏史 ⽒
主  催 :群⾺県
後  援 :JAグループ群馬、群馬県商工会青年部連合会、学校法人山崎学園/東日本調理師専門学校
協  ⼒ :ぐんま・すき焼きアクション参加企業・団体
運  営 :「ぐんま・すき焼きコンテスト事務局」

【3/群馬県 ×日本橋 和牛すき焼き 伊勢重 コラボ企画】
老舗すき焼き店「伊勢重」とのコラボ企画として、「ぐんま・すき焼きの日」である11月29日(火)から12月13日(火)まで、期間限定で群馬県産100%の「すき焼き」を提供します。


店  舗 :日本橋 和牛すき焼き 伊勢重
        ・住所:東京都中央区日本橋小伝馬町14-9
        ・電話:03-3663-7841(ご予約)
期  間 :2016年11月29日(火)~12月13日(火)
コース名 :特別共演コース「上州」
コース内容:・食前に一口ワイン 群馬産赤ワイン「SHOJIROの夢」【産地:沼田市】
      ・牛佃サンド、さくら煮、焼豚(伊勢重逸品の盛合せ)

      ・角煮揚、ミニトマト添え(ちょっと評判、トマトも群馬)
       【産地:伊勢崎市】
      ・厳選上州和牛のすき焼鍋(ザクも玉子もみんな群馬)
       【産地】
         牛肉【厳選上州和牛】、卵【榛東村】、豆腐【玉村町】、
         ネギ【下仁田町】、春菊【赤堀町】、しらたき【下仁田町】
      ・生ハムサラダ(お口直しに)
      ・うどん、香の物
      ・アイスクリーム
価  格 :¥6,700(税・奉仕料別)
その他  :4名様以上、5日前までのご予約のみにて承ります。
      8名様までのお席では、事前のお申込みにより、お食事をお一人様350円にて上州卵を使用した
      「牛佃おじや」または「牛佃玉子丼」に変更できます。

【4/ぐんま食彩フェア2016】

東京都内ほか27店舗の群馬県産農畜産物販売協力店による「ぐんま食彩フェア2016」を、「ぐんま・すき焼きの日」*である11月29日(火)より開催します。
期間中、ご協力いただく各27店舗では、群馬県イチオシのすき焼き食材で作られるスペシャルメニューをご用意いたします。

期  間:2016年11月29日(火)~12月8日(木)
参加店舗:東京都内ほか27店舗
内  容:群馬県イチオシのすき焼き食材で創られるスペシャルメニューの
     ご提供
特  典:・群馬県の温泉ペア宿泊券
     ・群馬県産すき焼きセット など
    ※特典は、店頭でお配りするアンケートはがきにお答えいただいた方の中から抽選でプレゼントします。
  <ぐんま食彩フェア参加店>



【5/ぐんまのすき焼き定着キャンペーン】

群馬県がすき焼き食材を全て県産食材でまかなえる、「すき焼き応援県」である事を県民にもっと認知してもらい、おもてなし料理として“すき焼き”をさらに広めて定着していくことを目的に、“ぐんまのすき焼き定着キャンペーン”を実施します。

実施期間:11月29日(火)~1月15日(日)
応募方法:下記の①、②のいずれかの条件を満たし、専用はがきまたは
     ぐんまアグリネットにアップされている応募様式を印刷し、
     切手を貼って投函。
     ①すき焼きメニューを注文された方
      群馬県内の対象飲食店、ホテル、旅館など、すき焼きメニューをご注文した方に応募資格を付与
      します。お会計時に応募ハガキへ対象店の押印をもらい投函していただきます。
      ※レシートのコピーも可
     ②すき焼き食材を購入された方
      対象店舗各店で“群馬県産”のすき焼き食材をお買い上げの方に応募資格を付与します。
      購入した食材の内容が分かるレシートを応募ハガキに貼ってもらい投函していただきます。
      ※レシートのコピーも可
賞  品:抽選で30名様に「群馬県産100%すき焼き食材セット」をプレゼント。
     さらに、抽選で100名様にぐんますき焼き応援グッズをプレゼントします。

【6/親子でつくるすき焼きコンテスト】

すき焼き食材を全て県産食材でまかなえる「すき焼き応援県」として、家庭でのすき焼きの普及を目的に、親子でつくったすき焼き(ぬりえ)を募集するコンテストを実施します。
入賞者には、「群馬県産100%すき焼き食材セット」贈呈。

応募資格:ぐんまのすき焼きを応援してくださる4歳~高校生までのお子さんとそのご家族。
     ※ぬりえを作成するのはお子さんとさせていただきます。
応募期間:第1期 2016年11月1日~11月20日 ※入賞発表:11月27日*1   
     第2期 2016年12月1日~12月20日 ※入賞発表:12月27日
     第3期 2017年1月10日~1月31日   ※入賞発表:2月10日
     (*1):第1期の入賞者のみなさまは、「ぐんまのすき焼き」を囲む会にご招待し、会場にて賞品を
     お渡しします。
応募方法:ぬりえを完成させ、すき焼きおうえんメッセージを書いて応募。」

【7/ぐんま・すき焼き応援サポーター募集】
個人で、サークル・親睦会で、ぐんま・すき焼き応援サポーターになろう!
「ぐんま・すき焼きの日」応援宣言事業において、「ぐんま観光特使」でもあるアップアップガールズ(仮)新井愛瞳さんが、ぐんま・すき焼き応援サポーター代表に就任し、個人・任意団体の方々のサポーターを募集します。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 群馬県 >
  3. すき焼き応援県・ぐんま 11月29日は!「ぐんま・すき焼きの日」!!