日本おもちゃ大賞2019 共遊玩具部門 大賞 受賞! ねぇアンパンマン!はじめてのおしゃべりDX 2019年7月発売予定

おしゃべり約140種類、約20のワードにアンパンマンがこたえてくれる触れ合い、遊びを通じて多くの言葉を学び、長く遊べる

玩具メーカーの株式会社アガツマ(東京都/代表取締役社長:戸所 正信/資本金:4,000万円)は、一般社団法人日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2019」にて、アンパンマンに触ったり話しかけるとおしゃべりしてくれるコミュニケーション型トイ人形「ねぇアンパンマン!はじめてのおしゃべりDX」が共遊玩具部門において大賞を受賞いたしました。
「日本おもちゃ大賞」は、良質で市場性のある玩具開発の活性化と、玩具に対する消費者の評価と関心の向上、そして消費者の生活をより豊かにする「楽しさ」を追求する事も目的とし、2008年に創設され、今年で12回目の開催となりました。全7部門(ボーイズ・トイ/ガールズ・トイ/エデュケーショナル・トイ/共遊玩具/コミュニケーション・トイ/ハイターゲット・トイ/イノベイティブ・トイ※他ヒットセールス賞・特別賞別途有)の中から各部門ごとに大賞1点、優秀賞4点が選出、玩具業界をはじめ百貨店、家電量販店、メディアなど様々な分野のプロの方々に審査いただき47社334アイテムの中から受賞商品が決定いたしました。                               

 

 


                             ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV        

共遊玩具部門(障害がある子どももそうでない子どもも「共に遊ぶ」ことができるための、様々な配慮が施された玩具)大賞を受賞した、「ねぇアンパンマン!はじめてのおしゃべりDX」は、アンパンマンの各パーツにあるタッチセンサーに触れたり、話しかけて遊ぶコミュニケーション型トイ人形です。柔らかい素材で抱き心地も良く、アンパンマンとふれあい楽しく遊べます。おしゃべりは約140種類、約20種類のワードにアンパンマンが答えてくれて、おしゃべりやクイズが楽しめます。一才半ごろから触って遊べる、なかよしタッチモードと、3才ごろからおしゃべりをして遊べる、アンパンマンとおしゃべりモードの2つのモードがあり、アンパンマンとの触れ合い、遊びを通じて多くの言葉を学び、長く遊ぶことができます。

 

■商品概要


商  品  名        ねぇアンパンマン!はじめてのおしゃべりDX
売      価           8,980円(税別)
発  売  日          2019年7月発売予定
対 象 年 齢            1.5才以上
商品サイズ          W295×H415×D185(mm)
パッケージサイズ W260×H420×D190(mm)

 

■セット内容
本体・取扱い説明書×2
※電池別売 (アルカリ単4乾電池×3本)



■特徴
・アンパンマンの各パーツにある7つのセンサーとマイクを使って、触れたり、話しかけて遊ぶ
 コミュニケーション型トイ人形。
・アンパンマンが約140種類のおしゃべりと約20種類のワードに答えてくれます。クイズに答えると正誤判定を
 して、答えを教えてくれアンパンマンと楽しくおしゃべりをしながら多くの言葉を学ぶ事ができます。
・柔らかい素材で抱き心地も良く、アンパンマンとふれあい楽しく遊べます。
・目の不自由な子どもも楽しく遊べるように、音で話しかけるタイミングが分かるタッチセンサーで直感的に
 遊べ、効果音やおしゃべりで反応しているのがすぐ分かります。

 



販 売 元  株式会社 アガツマ
ホームページ http://www.agatsuma.co.jp/
問合せ先   株式会社 アガツマ マーケティング部 03-5820-1172

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アガツマ >
  3. 日本おもちゃ大賞2019 共遊玩具部門 大賞 受賞! ねぇアンパンマン!はじめてのおしゃべりDX 2019年7月発売予定