花のサブスクリプション「Bloomee LIFE」が1億円の資金調達。ニッセンとの協業も開始。

花の定期便「Bloomee LIFE」がシリーズAで1億円の資金調達。

花の定期便「Bloomee LIFE」がKVPシード・イノベーション1号投資事業有限責任組合(KLab Venture Partners株式会社)、朝日メディアグループファンド1号投資事業有限責任組合(朝日メディアラボベンチャーズ株式会社)、SocialEntrepreneur2投資事業有限責任組合(PE&HR株式会社)より総額1億円を資金調達。あわせて株式会社ニッセンと4月より事業提携開始
ワンコインから毎週自宅のポストにお花が届く、花のサブスクリプションサービス「Bloomee LIFE」( https://bloomeelife.com/ )を運営する株式会社Crunch Style(本社:東京都品川区東五反田2-2-2)は3月19日、シリーズ A ラウンドで総額1億円の第三者割当増資を実施したことを発表しました。引受先は、KVPシード・イノベーション1号投資事業有限責任組合(KLab Venture Partners株式会社)、朝日メディアグループファンド1号投資事業有限責任組合(朝日メディアラボベンチャーズ株式会社)、既存株主のSocialEntrepreneur2投資事業有限責任組合(PE&HR株式会社)。

 

▼Bloomee LIFE
https://bloomeelife.com/

あわせて、今年2月に実施された日本政策投資銀行(DBJ)主催の京都オープンアクセラレーターを通じて株式会社ニッセン(本社:京都市南区西九条院町26番地)との協業を4月から開始予定です。
まずは、検証実験として株式会社ニッセンからのBloomee LIFEへの送客を実施。その後、同社と協力し、消費者の生活を豊かにするサービスの展開や、社会に役立つプレゼント需要の創出など、新規事業化に向けての展開も予定しています。ニッセンは今回の取り組みを将来的に事業の一つの柱になるまで成長させることも視野に入れています。

株式会社Crunch Styleは、過去にトレンダーズ株式会社の創業者 経沢香保子氏や今回のラウンドでも参加しているPE&HR株式会社から資金調達を実施しています。

【Bloomee LIFEについて】
2016年6月にローンチした「Bloomee LIFE」( https://bloomeelife.com/ )は花のある生活を手軽に実現できる花のサブスクリプションサービス。ローンチから1年半で有料会員は6,500人を突破し右肩上がりで成長しています。

ユーザーの流入経路のメインはInstagram( https://www.instagram.com/bloomeelife/?hl=ja )からの口コミ。毎週異なる花屋さんからお花が届くサービス設計になっており、毎週異なる花がランダムに届くため、毎週ユーザーが#bloomeelifeで届いた花をインスタに投稿してくれています。

同サービスは1年半で広告を使わず2万人のフォロワーがついており、また #bloomeelifeで投稿された花の画像は8,000枚を越えています。


今回の調達資金では、ユーザーごとに好きな花屋さんを選べるカスタマイズ機能のリリースや、ユーザーの好きな色や花材などの嗜好性をデータ化を予定しており、後々はD2Cへの展開を目指します。また同時に、toB(病院や歯医者、カフェなど)への展開も行ってまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Crunch Style >
  3. 花のサブスクリプション「Bloomee LIFE」が1億円の資金調達。ニッセンとの協業も開始。