台湾で連日行列が出来る台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店「騒豆花(サオドウファ)」日本1号店 新宿ミロードにオープン

日時:7月13日(金)11時   場所:新宿ミロード 7階 騒豆花新宿ミロード店(東京都新宿区)

「騒豆花(サオドウファ)」日本1号店 新宿ミロードにオープン
フークル株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:河﨑孝文)は、台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店「騒豆花(Sao Dou Hua/サオドウファ)」の日本1号店を2018年7月13日(金)、新宿ミロード(東京都新宿区)にオープンします。

「騒豆花」は劉(りゅう)親子三代に続く台湾の老舗豆花(トウファ)専門店。「騒豆花」の豆花づくりは毎日店舗で大豆を搾り、豆乳を作ることから始まります。

日本1号店となる「騒豆花」新宿ミロード店では本場台湾の味をお届けするために、食材・機材を台湾より直輸入し、本店直伝の製法に則りその伝統の味を再現します。また、こだわりの豆花をフルーツとともにお楽しみいただくメニューでは、果物も新鮮さと旬にこだわり、お客様の心に“花”を咲かせ、心も体も元気にしたいという念い(おもい)を込めております。 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フークル株式会社 >
  3. 台湾で連日行列が出来る台湾伝統スイーツ「豆花」の専門店「騒豆花(サオドウファ)」日本1号店 新宿ミロードにオープン