6/1機能性表示食品「えがお DHA&EPA」発売

年齢とともに深まる悩みをサポート

 株式会社えがお(代表取締役社長 北野忠男 / 所在地: 熊本市東区東町4-10-1)は、機能性表示食品5商品目となる「えがお DHA&EPA」を6月1日に発売しました。

 現在日本は高齢化社会といわれ、認知機能や生活習慣などの悩みは年齢と共に増加しています。えがおでは、以前から脳や体に良い影響を与えるとされるDHAとEPAに注目し、「手軽に補えるサプリメントとしてお客様にお届けしたい」という想いで自社研究にも力を入れ、取り組んでまいりました。今回約3年に及ぶ研究開発の結果、DHA・EPAの機能を明確に訴求できる機能性表示食品の「えがお DHA&EPA」が完成しました。
〈効果を実証!DHA&EPAの2つの機能〉

機能1 DHAが「判断力」「記憶力」を維持
 DHA は、年齢とともに低下する認知機能の一部である判断力(情報を適切に判断する力)や記憶力(数字を覚える力)を維持する機能があることが報告されています。

機能2 DHA・EPAが血中中性脂肪を低下させる
 DHA・EPAが注目されているのは認知機能だけではありません。DHA・EPA は血中中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。

〈こだわり〉
◎壊れやすいDHAとEPAを守るアスタキサンチンをプラス
 DHA・EPAは、酸化によって壊れやすい成分です。そこで「えがおDHA&EPA」では、抗酸化力が強いアスタキサンチンをプラス。DHA・EPAを酸化から守り、しっかりと体に届けます。

◎4粒で、不足しているDHA・EPAをしっかり補える
 毎日の食事で摂りたいDHA・EPAですが、豊富に含まれる青魚の摂取量は年々減少し、「魚を食べている」と思っている人でも目標量を摂れていないのが現状です。厚生労働省が推奨する「1日1g以上」の目標摂取量に対し「えがお DHA&EPA」は1日の目安量4粒で、50代~60代の不足しているDHA・EPA量を補うことができます。


■商品概要

商品名 えがお DHA&EPA
機能性関与成分
(1日
4粒あたり)
DHA:544mg
EPA:59.2mg
届出表示 本品にはDHA・EPA が含まれます。DHA は、年齢とともに低下する認知機能の一部である判断力(情報を適切に判断する力)や記憶力(数字を覚える力)を維持する機能があることが報告されています。DHA・EPA は血中中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。

届出番号
D186
価格 4,800円(税込5,184円)
内容量 56.4g 〔1粒の重量470mg(内容量310mg)〕×120粒)1日の目安  4粒
栄養成分
(1日
4粒あたり)
エネルギー13.5kcal/たんぱく質0.49g/脂質1.23g/炭水化物0.11g/食塩相当量0.00005g

商品の販売はコチラから⇒えがおホームページ(http://www.241241.jp)/ 専用ダイヤル(0120-241-241)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社えがお >
  3. 6/1機能性表示食品「えがお DHA&EPA」発売