新型コロナワクチン3回目の接種に向けて、自治体向けに会場設営・運用から必要な医療物資・人材の手配までまとめて解決する「集団接種お任せパッケージ」を提供開始

累計11自治体、約85万回の新型コロナワクチン接種の実績。集団接種で最多の課題である「自治体職員の長時間労働」改善をサポート

CUC
エムスリーグループの株式会社シーユーシー(東京都中央区/代表取締役社長:濵口 慶太、以下「CUC」)は、医師会員30万人以上を有するエムスリーグループで医療人材ビジネスを展開するエムスリーキャリア株式会社(本社:東京都港区/代表取締役:沼倉 敏樹、以下「エムスリーキャリア」)とともに、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種事業を担う自治体に対して、「集団接種お任せパッケージ」を提供開始いたしました。

CUCは、2020年より感染症対策コンサルティングやPCR検査実施支援など、さまざまな新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のソリューションを医療機関・一般企業・プロスポーツリーグ等に対して提供してまいりました。一連の活動で得た知見/実績を生かし、全国の地方自治体と連携したワクチン接種のサポートを展開しています。

このたび提供開始した「集団接種お任せパッケージ」は、集団接種における「職員の長時間労働」や「接種会場の運営・オペレーション」など自治体が抱える課題を踏まえ、会場設営・運用から、必要な医療物資・人材(医師/看護師/当日の運営スタッフ)の手配まで、契約も窓口も一本化して依頼いただけるサービスプランで、自治体の課題を漏れなく支援してまいります。
 
  • 集団接種で感じた課題として、「自治体職員の長時間労働」「接種会場の運営・オペレーション」が約20%と最多
エムスリーキャリアが全国の自治体に実施したアンケート調査によると、1・2回目接種に感じた課題としては、「自治体職員の長時間労働」「接種会場の運営・オペレーション」が約20%と最多に。また、「医療従事者のシフト・労務管理」「医療従事者の手配・確保」「接種会場の手配・確保」が19%と、手配・調整すべき事項が多岐にわたる中で業務が煩雑化し、自治体職員の大きな負担となっていたことが伺えます。

※エムスリーキャリア調べ※エムスリーキャリア調べ

<調査概要>
アンケート実施期間:2021年10月15日(金)~2021年10月20日(水)
対象者 :全国の自治体
有効回答:110自治体
回答方法:WEB・電話を利用したアンケート調査


 
  • 政府の3回目接種開始の方針を受け、「集団接種お任せパッケージ」を開始
政府は2021年12月以降、3回目接種を開始する方針を示しており、各自治体において、再びワクチン接種体制の構築・運営が求められる予定です。こうした状況を受け、CUCは自治体の課題解決を支援するべく、グループ会社のエムスリーキャリアと連携、「集団接種お任せパッケージ」をリリースする運びとなりました。

当該サービスでは、会場設営から医療物資・人材(医師/看護師/当日の運営スタッフ)の手配まで、契約も窓口も一本化することで、集団接種のさらなる効率化と、自治体の皆様の負荷軽減を支援してまいります。

 
  • サービス概要・特徴
サービスプランは全3種類からお選びいただけます。

1. 日本最大級の医師データベースと専門家チームが医師採用を100%実現

医師の採用支援にあたっては、日本最大級(※)の医療従事者専用サイトm3.comの会員データベースを活用し、全国の医療職にアプローチが可能です。実際に、2021年4〜9月の半年間で、約60自治体の集団接種、50社の職域接種で累計約3万人の医師求人枠に対し、100%供給を実現。3回目接種においても、迅速な医師体制確保をお約束いたします。
※日本の医師の約9割が登録

2. 集団接種会場の接種効率を大幅アップ
4~9月の半年間で累計110超の接種会場を運営した経験を基に運営計画をプランニング。ワクチン生成、バイアル数コントロール、医療従事者の配置を最適化します。

3. 自治体職員の皆様の負荷を軽減
医療物資のマネジメントから接種会場に関するトラブルの窓口対応など、従来、自治体職員様立ち会い、常駐が必要だった業務を可能な限り代行いたします。また、医療従事者とのコミュニケーションや労務管理を、医療従事者のマネジメントに精通したコンサルタントが対応することで、自治体の皆様のご負担を軽減します。


「集団接種お任せパッケージ」のサービス資料はこちらからダウンロードをお願いいたします。
https://forms.gle/mfvaFkHYhNZ5iTgn7

<ワクチン接種支援に関するお問合せ>
・自治体様からのお問い合わせ
profit-improvement@cuc-jpn.com

・職域接種に関するお問い合わせ
https://forms.gle/v5sEkb7FQjEwZvMx8
(エムスリーグループ 新型コロナワクチン対策支援プロジェクト)

 
  • CUC 「チャレンジコロナプロジェクト」について
全国の医療機関の経営支援を行っているCUCは、2020年春よりCUCグループ全体で「チャレンジコロナプロジェクト」を発足。感染症対策・事業継続コンサルティングのノウハウ・リソースを結集し、企業・団体向け新型コロナウイルス感染症対策コンサルティングを展開しております。

2020年6月より、プロスポーツリーグの公式戦再開・開幕に向けた新型コロナウイルス感染症対策としての、PCR検査実施および運営体制構築の支援に取り組んでおり、セルフ型PCR検査キットならびに管理運用体制の構築支援を幅広い業界・団体様に向けて提供しております。

◆CUCが提供する様々なソリューション
CUCは、医学的見地と医療現場を支えてきた運営支援の経験を活かし、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、感染対策ガイドラインの提供からPCR検査実施まで、様々なソリューションを提供しております。
 
  1. 経営支援先の全国の医療機関に対する感染症対策実施
  2. 民間病院へのPCR検査ラボの構築支援
  3. PCR検査場の運営支援
  4. 自治体と連携した自宅療養者の健康観察体制の構築支援
  5. 一般企業・団体向け感染症対策コンサルティング/定期PCR検査サービス/職場内迅速抗原定性検査サービス

CUCの新型コロナウイルス感染症対策の詳細は、CUCホームページの以下に掲載しております。
https://www.cuc-jpn.com/pdf/CUC_CC-report.pdf

 
  • 会社概要
社名:株式会社シーユーシー
所在地:東京都中央区東日本橋一丁目1番7号 野村不動産東日本橋ビル2階
代表者:代表取締役社長 濵口 慶太
設立:2014年8月
URL:https://www.cuc-jpn.com
東証一部上場のエムスリーのグループ企業。「医療という希望をつくる」をミッションに掲げ、国内外の医療機関に対し経営コンサルティング/運営支援を行う企業です。コロナ禍においてはCUCグループ横断で新型コロナウイルス対策プロジェクト「チャレンジコロナプロジェクト」を発足し、感染対策指導、PCR検査ラボの立ち上げ支援、在宅PCR検査の実施支援などを実施しています。

社名:エムスリーキャリア株式会社
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス
代表者:代表取締役社長 沼倉 敏樹
設立:2009年12月
URL:https://www.m3career.com/
医療関連ビジネスを展開するエムスリー株式会社(東証一部上場)、株式会社エス・エム・エス(東証一部上場)により、2009年12月に設立されたジョイントベンチャー。「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」をミッションとし、医師をはじめとする専門職と医療機関等のマッチング支援を中心に、事業を展開しています。
- サービス利用に関するご相談・資料請求
URL:https://career.m3.com/lp/order/vaccine


 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CUC >
  3. 新型コロナワクチン3回目の接種に向けて、自治体向けに会場設営・運用から必要な医療物資・人材の手配までまとめて解決する「集団接種お任せパッケージ」を提供開始