”multibook”導入企業数100社突破

400名以上のユーザが海外拠点の会計ソフトとして利用、日本本社と連携

株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役 村山忠昭)は、海外拠点向けクラウド型会計・ERPサービス"multibook”(マルチブック)の導入企業が100社を突破したことをお知らせいたします。今後も”multibook”は海外拠点の決算早期化、会計・在庫の見える化、内部統制をサポートします。
"multibook"は、 販売開始以来3年間で100社を超える企業に導入されました。 
 導入企業は海外進出をしている日系企業であり、 タイ、 フィリピン、 ベトナム、 ミャンマー、シンガポール、マレーシアなどを中心とした海外拠点で、400名以上にのぼるユーザの方々に日々ご利用頂いております。
  業種別には製造業・商社をはじめ、 飲食業など多岐にわたる業種の企業に導入されており、 海外拠点の会計情報を本社とリアルタイムで共有しています。 導入企業からは、"multibook"を導入したことによって特に「経営数字の見える化」「決算早期化」に対する効果があったことを高く評価して頂いております。 

 タイやフィリピンの会計事務所様がクライアント企業の記帳代行ソフトとして"multibook”会計事務所モデルを導入し、 複数のクライアント企業の会計業務代行を行っているケースもございます。 "multibook”の基本機能と、証憑のスキャン機能等、会計事務所専用機能を活用することで、 会計事務所様とクライアント企業様双方の利便性向上や、業務効率化が実現されております。

【海外拠点向けクラウド型会計・ERPソフト「multibook」の特長】
1.クラウド型ソフト

“multibook”は、 クラウド環境(AWS)で稼働しますので、 インターネット環境さえあれば、どこでも利用可能です。 例えば海外現法、 日本本社、 監査法人等、 世界中どこからでもリアルタイムにアクセスすることが可能です。 

2.月額利用料3万円~簡単導入
“multibook”は、月額利用料3万円~(ユーザー数、 伝票数に応じた価格設定)で利用可能です。 会計管理、 購買・在庫管理、 販売管理、 固定資産管理、 経費精算のどの機能を使っても、 ユーザ数・伝票数が設定範囲内の場合、 追加費用なしにご利用いただけます。 また、会計のみのご利用であれば、最短2週間で本稼働可能です。

3.多言語、多通貨、複数帳簿
“multibook”は、10カ国語に対応しておりますので、日本人は日本語で、タイ人はタイ語で、フィリピン人は英語で、ベトナム人はベトナム語で操作可能です。 また世界各国の通貨を利用可能です。

4.リアルタイムERP
“multibook”は、 購買・在庫管理、 販売管理、 固定資産管理、 経費精算の各機能と会計機能がリアルタイムで連動していますので、各業務処理と会計での二重入力は不要、差異調査の無駄な作業がなくなり、決算早期化に貢献します。

multibook専用サイトURL:https://www.multibook.jp

会社概要
商号:                株式会社マルチブック
所在地:             東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル5階
代表者:             代表取締役 村山 忠昭
設立:                2000年9月
事業内容:          グローバルシステム展開コンサルティング・ヘルプデスク、クラウド型ERPサービス、BPOサービス
資本金:             64百万円
海外拠点:          フィリピン、シンガポール、タイ、香港、ドイツ、オランダ、アメリカ
URL:                 http://www.multibook.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルチブック >
  3. ”multibook”導入企業数100社突破