一年中楽しめる布絵アートの本『かんたん やさしい 押し絵』好評発売中

日本の歳時記、四季の花、かわいい動物などバラエティ豊かな押し絵のモチーフが満載!

手芸図書専門出版の株式会社日本ヴォーグ社(代表取締役:瀬戸信昭、本社:東京都中野区)は書籍『かんたん やさしい 押し絵』を発売いたしました。

押し絵作家、西本典子さん考案のかんたんで見栄えのする半立体の押し絵を、お目出度いモチーフ、日本の歳時記、四季の花、動物など作品全44点をご紹介。ちりめんを主役にした一つのモチーフが7×7cmサイズのためミニ額として、小さなスペースにも飾りやすく、一年を通して楽しめる内容になっています。押し絵の基礎知識、全図案と作り方つき。

 

◆西本流 押し絵の魅力◆

1.半立体のふっくら布絵
昔からある技法をより作りやすいように、スポンジつき厚紙の上にちりめんを貼ったパーツを重ねる独自の技法を考案。誰でもかんたんに立体押し絵が作れます。

2.やさしいラインが和ませる、かわいらしい図柄
絵画を教えていた西本先生ならではの、柔らかいラインでちょっとユニークな図柄は、お部屋を飾るのにも最適。ちりめんの柄を生かせば図柄もより引き立ちます。

3.身近な用具から繊細な表現が生まれる
葉の葉脈を白のサインペンで描いたり、動物の顔に化粧品のほお紅を使ったり、身近にある用具で細部を仕上げ完成度を高めています。

4.小さなスペースでも一年中楽しめるミニ額サイズ
ミニ額1点を7×7cm(マット内径)の小さなサイズで統一し、背景を黒にそろえることで一体感が生まれます。1点でも数点組み合わせても、またスペースに合わせて飾れるのもポイントです。

■著者紹介:西本典子
兵庫県生まれ。大阪府在住。女子美術大学卒業。自宅にて絵画教室を主宰、1993年押し絵の技法をもとにした半立体的な額絵を「布絵アート」と名付け発表。各文化センター、百貨店などで教室、作品展開催。ヴォーグ学園東京校、横浜校、名古屋校講師。NHKおしゃれ工房出演。著書に「かんたん押し絵」「かんたん押し絵その二」(小社刊)

『かんたん やさしい 押し絵』
http://www.tezukuritown.com/shop/product_info.php?products_id=62402
 

 

 


■書籍概要
書名:『かんたん やさしい 押し絵』
http://www.tezukuritown.com/shop/product_info.php?products_id=62402
著者:西本典子
仕様:AB判(257mm×210mm)/96頁
定価:本体1,400円+税
ISBN:978-4-529-05745-5
発売日:2017年10月2日
発売元:株式会社日本ヴォーグ社

-----------------------
■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社日本ヴォーグ社 広告室
電話:03-3383-0622
メールアドレス:n-koukoku@tezukuritown.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本ヴォーグ社 >
  3. 一年中楽しめる布絵アートの本『かんたん やさしい 押し絵』好評発売中