AI情報解析会社 スペクティ、本社を移転し都内に大規模な情報センターを開設

株式会社Spectee(以下、スペクティ)は、業務拡大に伴い、本社を以下に記載する住所に移転いたしましたのでお知らせします。

 スペクティは、AIなど最新技術を駆使した情報解析を基に事故・事件・災害情報等をリアルタイムに配信する「Spectee(スペクティ)」や、観光情報サービス「Localive」、AIアナウンサー「荒木ゆい」、AIをベースにした画像・言語解析サービスなどを提供しています。

特に事故・事件・災害情報等を配信するSNS緊急情報サービス「Spectee(スペクティ)」は、報道機関や官公庁・地方自治体、民間企業など、国内契約社数は200社以上、世界では40カ国以上でサービス展開し、国内では最大の契約社数を誇る企業となっています。

今回移転する新オフィスでは、業務の一層の充実と効率化を図るとともに、情報解析会社として世界中の情報を収集分析を行うための情報センターとしての役割を持たせています。

新しいオフィスでも、引き続き社員一丸となって、お客様へのサービス向上を図ってまいります。

グローバル情報センターグローバル情報センター

フリーアドレス スペースフリーアドレス スペース

エントランスエントランス


<新オフィス住所>
・〒102-0076 東京都千代田区五番町12-3 住友不動産 五番町YSビル 3階
 (地図) http://bit.ly/spectee-map

<最寄り駅>
・JR/東京メトロ/都営地下鉄「市ヶ谷」駅 徒歩5分
・JR/東京メトロ「四ツ谷」駅 徒歩6分

<新オフィスでの営業開始日>
・2019年3月18日
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spectee >
  3. AI情報解析会社 スペクティ、本社を移転し都内に大規模な情報センターを開設