長野ダイハツモータース 北長野店へ設置型ベビーケアルーム「mamaro」を導入

長野県初となるカーディーラーへの設置! SDGsにも貢献!

長野県よりSDGs認定企業としても選ばれている「長野ダイハツモータース」さま。2022/2/5(土)にリニューアルオープンする長野ダイハツモータース 北長野店では、長野県内で初めてベビーケアルーム「mamaro」を導入くださいました。
カーディーラー店舗への「mamaro」導入が全国で加速する中、長野ダイハツモータースさまが「mamaro」導入を決めた背景を詳しく伺いました。

 

 

 


Trim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)は、授乳・離乳食・おむつ替えなどに利用できるベビーケアルーム「mamaro™」を2022年2月5日(土)にオープンする長野ダイハツモータース 北長野店に設置いたします。

長野ダイハツモータース(長野県長野市)では、商談や点検等にご家族での来店も多く、小さな乳幼児がいるご家族連れも少なくありません。来店中に授乳やおむつ替えが必要となるケースがあります。

しかしながら、店舗に設備がない場合は店舗スタッフ用の会議室を借りる、自家用車に戻るといった対応が必要となり商談を中断せざるを得ない時もあります。

ご家族の目が届く場所でベビーケアを行うことができると同時に、鍵付きで個室型であるためセキュリティや感染症対策にもご安心して利用いただける設置型ベビーケアルーム「mamaro™」の設置に至りました。

また、「mamaro™」の設置はSDGsに貢献します。長野ダイハツモータースでは、県のSDGs推進認定企業を受けたのを機に、目標5に掲げられている「ジェンダー平等を実現しよう」に対して、男性も利用できる完全個室のベビーケアルームを設置することで、男性の能動的な子育て環境を提供可能となり、ご家族での来店をサポートします。


【株式会社長野ダイハツモータース 管理部門 リソース室 長谷川さま・丸山さま】
この度、長野ダイハツモータースでは、2月の北長野店移転オープンに合わせて「mamaro™」を導入いたしました。
当社は、子育て中のご家族に大好評である「タント」を中心に、多くのファミリー層のお客様にご来店いただいております。
そのため、お子さま連れでも安心してご来店いただけるよう、授乳室の設置を検討しておりました。
しかし、授乳室だと男性が入りにくいというイメージがあり、最近では「イクメン」というキーワードが注目されるように、男性の育児参加が増加している中で、男性が入りにくいイメージが払拭できるものは無いかと探している際、ベビーケアルーム「mamaro™」と出会いました。
外観はかわいらしく、室内は清潔感があり使いやすいので、この「mamaro™」を設置することで、男女問わずお子さま連れのお客様には安心して気軽にご来店いただけ、長時間でもご家族が快適にお過ごしいただけるのではないかと思い、導入を決定いたしました。
これからも、地域に寄り添いご来店されたお客様が居心地よくお過ごしいただける店舗づくりを目指してまいります。スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。


【株式会社長野ダイハツモータース 北長野店について】
長野ダイハツモータース 北長野店(長野市桐原一丁目1番13号)

2022年2月5日(土)より移転オープン



【ベビーケアルーム「mamaro™」について】

畳1畳ほどのスペースに設置可能な、可動式の完全個室ベビーケアルームです。授乳だけでなく、おむつ交換や離乳食、寝かしつけや着替えなど、幅広い赤ちゃんケアにご利用いただけます。

・室内設備:ソファ、可動式ソファ、モニター、コンセント
・大きさ:    高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm(室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡)



■Trim株式会社


設立:    2015年11月
本社:    横浜市中区諏訪町16番 201
代表:    長谷川 裕介
HP:    https://www.trim-inc.com/
*Trim株式会社は、デジタルガレージグループによるOpen Network Lab 第12期 卒業生です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Trim株式会社 >
  3. 長野ダイハツモータース 北長野店へ設置型ベビーケアルーム「mamaro」を導入