Nayutaは3団体と共同でBitcoin Pizza Day 前夜祭を開催しました。同イベントであたらしいアーキテクチャのLightning Network Walletの外部テストを開始しました

株式会社NayutaはLightning Service Provider(LSP)付きのノンカストディアルウォレットの外部テストを開始しました。

Bitcoin 2nd layer技術であるLightning Network関連開発と、企業向けブロックチェーン関連開
発を行う株式会社Nayuta(本社:福岡県福岡市、代表取締役:栗元憲一)は、ビットバンク株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廣末 紀之、以下当社)、Diamond Hands(Lightning Networkのユーザー及び開発者のコミュニティ)、フルグル合同会社(本社 : 東京都千代田区、CEO:川合 林太郎)と共同でBitcoin Pizza Day前夜祭を開催しました。また同イベントでLightning Service Provider(LSP)付きの Nayuta Lightning Network ノンカストディアルウォレットの外部テストを開始したことをお知らせします。
当社はLightning Networkに関して、2017年よりプロトコルからアプリケーションまで様々な開発を行ってまいりました。開発コミュニティではグローバルに認知されています。
( https://medium.com/nayuta-inc/nayuta-%E3%81%AE-media-%E8%A8%98%E4%BA%8B-eec806e5d138 )

Bitcoin 2nd layer技術であるLightning Networkは、大手取引所での採用やEl Salvador国営chivo walletでの採用等、現在利用の拡大の最中です。そのような状況の元、日本国内においても普及促進をはかる目的で、2022年5月21日に東京都の飲食店 Two Dogs Taproomにて4団体共催で BItcoin Pizza Day 前夜祭を開催いたしました。

当日は、Pizzaその他の飲食物に対するLightning Network支払いや、各団体からのプレゼンテーション等が行われLightning Networkに関わる参加者の交流が大盛況のうちに終了いたしました。

株式会社Nayutaはこのイベントから新しいアーキテクチャのノンカストディアルウォレットの外部テストを開始しました。現在 Lightning Networkの利用の多くはカストディアルウォレットであり、Bitcoinの重要な性質を維持したノンカストディアルウォレットはBitcoinエコシステムにおいて重要なパーツですが、使用方法の難易度が高く一部の技術に詳しい人達の利用に留まっていました。弊社もこれまで Nayuta Core Lightning Network ノンカストディアルウォレットを提供しておりましたが、ユーザは技術に詳しい人に留まっています。

今回、Lightning Service Provider(LSP)と呼ばれる技術を用いた新しいアーキテクチャのノンカストディアルウォレットの外部テストを開始しました。この新しいアーキテクチャにより
・ノンカストディアルウォレットでありながら技術に詳しくない人でも使用しやすい(ユーザがチャンネル管理を行う必要がなくなる)
・ノンカストディアルウォレットでありながらウォレットに保持できる上限金額を設定することも可能になる
等、様々な利点がもたらされます。
少人数の外部ユーザテストからフィードバックを得て、テストユーザの拡大とさらなるテストを経て、その後正式リリースを行っていきます。

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Nayuta >
  3. Nayutaは3団体と共同でBitcoin Pizza Day 前夜祭を開催しました。同イベントであたらしいアーキテクチャのLightning Network Walletの外部テストを開始しました