テュフズードジャパン、ハードウェア・ソフトウェア・コンポーネントから開発環境までが一堂に出展する専門展「Japan IT Week 春 2017 組込みシステム開発技術展」に出展

テュフズードジャパンは、2017年5月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「Japan IT Week 春 組込みシステム開発技術展」に出展します。


テュフズードジャパンは、高品質で安全かつ持続可能なソリューションを提供することを目指して様々な活動を行っています。その一環として「Japan IT Week 春 組込みシステム開発技術展」に出展し、電気・電子製品の海外市場進出を検討する企業に対し、世界市場の技術的な法規制や許認可に対するソリューションを紹介いたします。

海外市場進出への技術的挑戦
電気・電子製品を世界市場へ展開する際に製造業者や商社は、技術的な法規制に適合することが求められます。国・市場によって規制や規格が異なるため、製造業者や商社はそれぞれの市場の要求事項を把握しておく必要があります。市場や製品によっては、現地試験や特別な検査条件を課すところも存在します。

テュフズードのブースでは、これらの規制や規格への適合に向けたソリューションをご紹介いたします。ブース内プレゼンテーションでは、電気製品の海外輸出をサポートする「世界市場進出支援サービス(GMA: Global Market Access)」や、無線機器を欧州市場に出荷するときに適合が求められる「無線機器指令(RED)」について取り上げます。

開催概要

イベント名 : Japan IT Week 春 2017 内 第20回 組込みシステム開発技術展
会    期: 2017年5月10日(水)~12日(金)
会    場: 東京ビッグサイト 西1ホール テュフズードジャパンブース(小間番号:西3-69)

 


Choose certainty. Add value.
テュフズードは、試験、検査、監査、認証を専門とする、高品質で安全なソリューションを提供しています。1866年以来、同社は技術関連のリスクから、人、財産および環境を保護するという基本理念のもとに取り組み続けています。ドイツのミュンヘンに本社を置く テュフズードは、全世界に850以上の拠点を置き、24,000人以上の専門家チームにより、世界的に活動しています。非常に貴重な洞察力に公平な専門知識を組み合わせることで、同社は、企業、消費者および環境に対する具体的な価値を高めています。テュフズードの狙いは、効率を上げ、コストを削減し、リスクを管理するために、世界中の包括的なサービスで顧客をサポートすることです。今日では、「次の実践」を形成する未来志向型企業としての重要な役割を果たしています。http://www.tuv-sud.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テュフズードジャパン株式会社 >
  3. テュフズードジャパン、ハードウェア・ソフトウェア・コンポーネントから開発環境までが一堂に出展する専門展「Japan IT Week 春 2017 組込みシステム開発技術展」に出展