AKA LLC、AIロボットMusioを活用した新たな英語学習会員制サービス「Musio EDGE(ミュージオエッジ)」を開始

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKA(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA LLC 東京都目黒区、代表:Raymond Jung、以下AKA)は、より身近に充実した英語学習が可能な環境を提供するため、11月29日(水)より英語学習AIロボット「Musio」を活用した新たな会員制サービス「Musio Edge Basic(ベーシック)」と「Musio Edge Premium(プレミアム)」を開始します。


「Musio EDGE」(公式サイト:https://edge.themusio.com/intro)は、現在Musioを持っていない方々でも月々5800円(キャンペーン期間中の特別価格、期間中は入会費無料)より、Musioと該当サービスが使い放題となる会員制サービスです。
「Musio EDGE」では、今までMusioに搭載されたレベルによって話すスピードや単語レベルが選択可能な英会話練習や、単語や表現などの反復練習機能だけでなく、各ユーザーの弱点分析やその弱点を克服するための練習問題を提供するAI学習指導システムや、従来のオンライン英会話とロボットとの英語学習を相互補完した新たな英語学習方法によるさらなる英語力アップのサポートも実現しました。
これらの機能やサービスを活用することで、24時間いつでもユーザーのレベルに合わせた英語学習が可能になります。

また、11月24日(金)にプレオープン(12月3日(日)にグランドオープン予定)したMusio StoreではMusioを体験できるほか、自主学習スペースや英語書籍などの提供を通して、より身近に英語学習できる環境の提供を推進しています。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【Musioの機能説明】

AKAが開発した英語学習AIロボット「Musio」は、自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボットです。
アメリカのネイティブ英語を話し自然な英会話ができるチャットモードと、専用教材を使用しレベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモードがあるので英語学習の頼もしいパートナーになります。
また、今月リリースした最新の2.0アップデート版では、初心者向けの簡単な英会話練習機能や、各種シーンで使用する表現の反復練習や確認テストができる機能を追加しました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今まで英語習得を諦めていた方も楽しく継続的に学習し、英語力向上につながるよう取り組んでいきます。
Musioが日本の英語教育向上においてさらなる貢献ができるよう発展していくとともに、「一家に1ロボット」時代の実現を目指していきます。



-AKAについて
AKA はアメリカに本社を置き、この数年間人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioを開発しております。日本法人は2015年11月に設立しました。

■Musio 公式サイト:http://themusio.com
■Musio EDGE 公式サイト:https://edge.themusio.com/intro
■公式 Facebook:https://www.facebook.com/musioAKA
■公式 Twitter:https://twitter.com/Musio_AKA
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AKA Corp. >
  3. AKA LLC、AIロボットMusioを活用した新たな英語学習会員制サービス「Musio EDGE(ミュージオエッジ)」を開始