プリンテッド・エレクトロニクス技術で世界をリードするエレファンテック株式会社へ追加出資

エレファンテックの開発する「P-Flex™」が、顧客である各種メーカーのコスト・リードタイムの圧縮を実現し、ひいては製造業全体の発展に貢献するものと期待

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、当社が運営するファンドを通じて、エレファンテック株式会社(旧AgIC株式会社、本社:東京都文京区、代表取締役:清水信哉、以下「エレファンテック」)に対して、株式会社産業革新機構等と共同で、追加出資を行いました。今回の同社の資金調達は、2015年の当社をリードインベスターとした資金調達に続く、総額5億円の資金調達ラウンドとなります。この度の出資を受け、エレファンテックは顧客企業からの需要増加に応えるべく新工場の建設など生産体制の拡充を行います。

エレファンテックは、プリンテッド・エレクトロニクス製造技術の開発、製造サービスの提供を事業とする東京大学発のベンチャー企業です。「印刷による電子回路製造技術により、電子回路のコストを劇的に下げる」ことを目標とし、現在は、産業用フレキシブル基板「P-Flex™」事業の拡大に注力しています。

エレファンテックは今回の資金調達により、顧客企業からの需要増加を背景に、産業用フレキシブル基板「P-Flex™」の生産量を最大で現在の50倍程度(1000平米/月)まで拡大するため、近日中に新工場の建設を行います。さらに、顧客対応組織の拡大に加え、研究人員・設備の拡充を行い、P-Flex™の性能向上、バリエーション拡大を予定しています。

当社は、エレファンテックの開発する「P-Flex™」が、顧客である各種メーカーのコスト・リードタイムの圧縮を実現し、ひいては製造業全体の発展に貢献するものと期待し、2015年の同社への出資に続き、この度の追加出資を行うことといたしました。


エレファンテックについて】
エレファンテックは、2014年にAgIC株式会社として創業しました。創業当初より、「印刷による電子回路製造技術により、電子回路のコストを劇的に下げる」ことを目指して開発を行ってきましたが、初期段階では産業用の電子回路としては耐久性や解像度などが不足していたため、主に教育用途等での展開を行ってきました。

その後2017年に入り、高速無電解銅めっき制御技術を始めとするいくつかの同社の技術革新により、世界で初めて産業用途にも利用可能なフレキシブル基板製造技術を実用化し、製品名「P-Flex™」として産業用途での出荷を開始しました。現在では、自動車メーカー、自動車部品メーカー、家電メーカー、機械メーカー、建材メーカーなど多くの顧客に試作用途として利用されるとともに、一部メーカーでは量産品にも採用され、既に製品に組み込まれて出荷されている例も出てきています。
 
P-Flex™について
P-Flex™の最大の利点は、製造プロセスに「型」「版」が一切必要ないことです。それにより、開発、量産試作、量産、量産後の図面のアップデートにこれまで都度必要だった型代とリードタイムを削減し、プロダクトライフサイクル全体でのコスト・リードタイムを圧縮することが可能になります。開発から量産までP-Flex™を採用した企業が、フレキシブル基板に関するトータルコストを半分以下に削減することに成功した事例も存在します。


Beyond Next Venturesについて】
Beyond Next Venturesは2014年8月に創業した、大学発・技術系ベンチャーへのインキュベーション投資に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援、EXITまでに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディングベンチャーキャピタルの1社であり、科学技術振興機構(JST)の大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の研究開発型ベンチャー支援事業に関するベンチャーキャピタルとして認定を受けています。2015年2月に組成した1号ファンド(総額約55億円)は、独立系ベンチャーキャピタルの1号ファンドとしては最大規模のもので、主に医療機器やロボット等の先端分野を投資対象としています。

また、2016年8月に複数の大手事業会社とともに立ち上げた、 “BRAVEアクセラレーションプログラム” を通じて革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対し、経営人材候補とのマッチング、事業化実現のための知識・ノウハウと人材ネットワーク・成長資金を提供しています。 年間エントリー数が110件と、アカデミア発のテクノロジーに特化したアクセラレーションプログラムでは国内最大規模です。現在、第3期プログラムにあたる、 ”BRAVE 2017 Winter” のエントリー(締め切り:2017年10月1日)を受け付けております。

BRAVEアクセラレーションプログラム “BRAVE 2017 Winter”
http://brave.team/


エレファンテック株式会社 概要
本社      : 東京都文京区本郷 5-25-18, ハイテク本郷ビル 1F
代表者     : 代表取締役社長 清水 信哉
設立日     : 2014年1月(2017年9月4日にAgIC株式会社からエレファンテック株式会社に商号変更)
ウェブサイト  : http://www.elephantech.co.jp/


Beyond Next Ventures株式会社 概要
本社      : 東京都中央区日本橋本町1-4- 3 日本橋ムロホンビル1
代表者     : 代表取締役社長 伊藤 毅
設立日     : 2014年8月
ウェブサイト  : http://beyondnextventures.com
代表 伊藤毅について 日本最大のベンチャーキャピタルである株式会社ジャフコにおいて産学連携投資グループリーダーを務め、CYBERDYNE株式会社、Spiber株式会社など数々の有力なテクノロジーベンチャーにリード投資を行い、社外取締役として支援するなど、大学発・技術系ベンチャーのインキュベーション投資に関して、豊富な経験と優れた運用実績を有しています。


<本件に関するお問い合わせ>
広報担当 宮川
E-mail:pr@beyondnextventures.com
  1. プレスリリース >
  2. Beyond Next Ventures株式会社 >
  3. プリンテッド・エレクトロニクス技術で世界をリードするエレファンテック株式会社へ追加出資