日本初!ホテル全客室にサブスク家具導入!第一弾は4月京都にオープン予定の住亭 SHIJO KARASUMA/住亭 MARUTAMACHI

〜シェア型ホテル18店舗展開のTRASTAとサブスク家具を展開するクラスが包括業務提携を締結〜

2020年までに18店舗以上のホテル開業を東京・大阪・京都・沖縄にて予定している株式会社TRASTA(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:木地 貴雄、以下「当社」)は、家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラス(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:久保裕丈、以下:「クラス社」)と包括的な業務提携を締結、4月より開業予定のホテルにクラス社提供の家具を導入致します。ホテル業界では初の全室サブスクリプション家具導入となります。(両社調べ)

左:株式会社TRASTA代表取締役 CEO 木地貴雄 右:株式会社クラス 代表取締役 CEO 久保裕丈左:株式会社TRASTA代表取締役 CEO 木地貴雄 右:株式会社クラス 代表取締役 CEO 久保裕丈


【業務提携の主な内容とメリット】
1.      当社が2020年までにオープン予定の全18施設にてクラス社のサブスク家具を導入予定
2.      家具は定額制、定期的に家具の交換や総入れ替えが可能
3.      ホテル全体のFFE経費(家具・什器・備品)を4割削減、結果全施設にて平均客室単価減額を実現
4.      クラス社がSTAYブランドに合った家具をオリジナルデザイン・提案

1.      当社が2020年までにオープンを目指している全18施設にてクラス社の家具を導入予定
2019年御影町や大炊町に開業予定の「住亭 SHIJO KARASUMA」や「住亭 MARUTAMACH」を含め今後2020年までに開業を計画している全ホテルへの家具賃貸借契約を締結しました。

2.      家具は定額制、フレキシブルに家具の交換や総入れ替えも可能
導入家具は全て定額制。ホテルの開業コストが抑えられる上、定期的に家具の変更や総入れ替えが可能となります。

3.      ホテル全体のFFE経費(家具・什器・備品)を4割削減、結果全施設にて平均客室単価減額を実現
ホテル全体のFFE(Furniture家具、Fixture什器、Equipment備品)経費を4割削減、結果STAYホテル全施設にて平均客室単価減額を実現可能になりました。

4.      クラス社がSTAYブランドに合った家具をオリジナルデザイン・提案
STAYブランドコンセプトに合わせ、クラス社が各ホテルブランドの家具を一から企画・提案・納品。家具はSTAYオリジナル家具と既存家具のミックスとなる予定です。

 

サブスクリプション家具導入予定のSTAYブランドホテル「住亭 SHIJO KARASUMA」サブスクリプション家具導入予定のSTAYブランドホテル「住亭 SHIJO KARASUMA」


■株式会社クラス 代表取締役社長 久保裕丈 コメント
オフィスでの導入がすすむサブスクリプリョン家具ですが、ホテルでも導入することで「初期費用の削減」「メンテナンス費用の削減」「定期的なアップデート」「発送・組み立て・設置・配置費用の削減」といったメリットがあります。またクラスはオリジナル家具を自社で製造・提供する「D2C」がベースなため代理店手数料などもかからず、上質な家具を低価格でお届けできます。TRASTA社との本提携をはじめとして、ホテル業界でサブスクリプション家具・家電の活用を推進してまいります。

■株式会社TRASTA 代表取締役社長 木地貴雄 コメント
今回クラス社と業務提携をできたことでホテル開業時の初期コストを大幅に抑えることができました。初期コストやメンテナンス費用を抑えられた事で宿泊者の方に料金やサービス面で貢献できる喜びを感じています。今後、東京・京都・沖縄にオープン予定のホテルにもクラス社のサブスク家具を導入予定で、文化のリデザインをコンセプトにSTAYホテルを展開してまいります。

【サブスクリプション家具導入予定のSTAYブランドホテル】https://stay-hotels.jp/
新たな価値と発見を創造することで新たな体験を創る

「文化のリデザイン」をコンセプトとしたホテル。STAYが掲げる文化のリデザインとは、その土地に生きる人々、町並み、現在に至るまでの歴史に寄り沿いながら価値や文化を再定義し新しい文化・体験を創りだすことを示しています。「STAY」ブランドのホテルは、「STAY in the City」1店舗、「STAY Vintage」が1店舗、4月下旬にサブスクリプション家具を導入する「住亭」2店舗で合計4店舗。全ての施設において最寄駅から徒歩10分以内と、ビジネス・観光双方に便利な立地となり、国際空港や、観光スポットにも簡単にアクセスができます。
今後2020年までにSTAYブランドホテル18店舗のオープンを計画しています。

【住亭(ステイ)】日本的な情緒を随所で感じ住むように泊まれる住亭
STAYが新しく定義した「上質で粋な日本文化」という基準にしたがい、選りすぐりのサービス、建築・内装デザイン、小物やアメニティをホテル内に散りばめ、その世界観をゲストに“体験”していただくホテルブランドです。"日本特有のおもてなし精神に基づいた接客サービス""自然素材を用いた和の内装デザイン""日本各地で永く愛され洗練、リデザインされてきた小物やアメニティ"を用意し、お客様に特別な体験を提供致します。

 

住亭(イメージ図)住亭(イメージ図)


【STAY Vintage】 地域で息づいた独自文化を尊重しリデザインしたスマートホテル
その土地に生きる人々や、町並み、現在に至るまでの歴史に寄り沿いながら、それまでの価値や文化を再定義し新しい文化・体験を創りだす。STAYは、これまでのホテルのあり方をリデザインし、革新を起こすブランドを目指しています。

 

 

STAY Vintage (イメージ図)STAY Vintage (イメージ図)


■CLAS(クラス)https://clas.style/
CLAS(クラス)は、月々400円から家具・インテリア・家電の利用・交換が行なえるサブスクリプションサービスです。「初期コストが抑えられる(送料・保証金も基本0円)」「交換が容易」「上質な素材とデザイン」「長く使うほどお得(3年目には75%OFF)」が特徴で、理想の空間を常にアップデートしていくことができます。また通常使用の範囲であれば、汚れたり傷ついてしまったアイテムを無料で交換可能です。個人宅をはじめ、オフィスや飲食店などで幅広く活用いただけます。好みやスタイルに合わせて、もっと気軽で心地よい空間づくりをお楽しみください。

■株式会社TRASTA
宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャー企業。「観光産業に革新を」を企業ビジョンに掲げTravel(旅)にまつわるさまざまな不便をTechnology(テクノロジー)で解決し世界中の旅行者の不便を無くすことをミッションとし2017年より旅行市場・宿泊市場に参入しました。シェア型ホテル(ドミトリー、ツイン、スイートなどさまざまな部屋タイプが混合したホテル:当社定義)の企画・運営、ホテル管理システム・旅行サービスの開発を行っています。2018年8月にSTAYブランド第一号店「STAY in the City AMEMURA」を開業。100名以下の中小規模ホテルの企画から運営までを担っています。
 


■株式会社クラス 会社概要
社名:株式会社クラス
設立:2018年4月24日
代表取締役社長:久保 裕丈
本社:東京都目黒区青葉台4-6-6青葉台スタジオ2階
事業内容:家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)の運営

■株式会社TRASTA 会社概要
社名:株式会社TRASTA (https://trasta.jp)
設立:2005年6月6日
資本金:432,922,896円
代表取締役 CEO :木地 貴雄
本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目14-5 第16スカイビル 7F
事業内容:ホテル企画開発事業/ホテル運営事業/OTA事業/ホテル管理運営システム開発事業
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRASTA >
  3. 日本初!ホテル全客室にサブスク家具導入!第一弾は4月京都にオープン予定の住亭 SHIJO KARASUMA/住亭 MARUTAMACHI