佐賀空港から始まる九州旅行!「48時間1,000円レンタカー」秋の行楽シーズンに期間限定で再登場!

10月11日(火曜日)から約3ヶ月限定。佐賀県内宿泊者を対象。

九州佐賀国際空港(以下佐賀空港)は、7月1日(金曜日)~9月30日(金曜日)に実施し、皆様に大変ご好評いただいた「佐賀に泊まって48レンタカーキャンペーン」の第2弾を実施します。国内線定期便の到着便を利用し、佐賀県内へ宿泊される観光客を対象に、通常24時間1,000円で提供しているレンタカーキャンペーンを、10月11日(火曜日)より12月28日(水曜日)までの約3ヶ月限定で、48時間1,000円に拡大します。

アジア最大級の佐賀バルーンフェスタは、秋の風物詩。 今年は19年ぶりに熱気球世界選手権が開催される。アジア最大級の佐賀バルーンフェスタは、秋の風物詩。 今年は19年ぶりに熱気球世界選手権が開催される。
 

毎年11月開催の唐津神社秋季例大祭「唐津くんち」。 14台の勇壮華麗な曳山が目を惹きつけます。毎年11月開催の唐津神社秋季例大祭「唐津くんち」。 14台の勇壮華麗な曳山が目を惹きつけます。

佐賀空港は、北部九州の中心に位置し、レンタカーを利用した九州周遊旅行の起点としての利便性を最大限に活用すべく、2004年に日本国内の空港としては初の24時間1,000円キャンペーンを開始。また、佐賀-羽田線の増便に伴い、2014年からは全国初の48時間1,000円キャンペーンを期間限定で実施し、好評につき今回で3年目となります。

佐賀県では、約150機ものバルーンが参加する「2016佐賀熱気球世界選手権」、国の重要無形民俗文化財に指定されている「唐津くんち」、国の名勝の指定を受け毎年春の新緑の時期と秋の紅葉の時期に実施される「秋の九年庵一般公開」など、秋にしか味わえない、多彩なイベントが開催されます。

今回のキャンペーン内容としては、最初の48時間の貸出料金が、2名の利用では1,000円/台、1名での利用では2,000円/台となります。対象車種は、1,000cc~1,300ccのコンパクトクラス、福祉車両(リフトアップ車両、車いす使用車両)で、ハイブリットカー(アクア、フィットクラス)利用時は1,000円/台の追加料金が必要です。

利用条件としては、貸出しは佐賀空港内営業所に限り、利用当日の羽田便、成田便(佐賀空港到着便が対象)の搭乗券など搭乗が確認できるものの提示。あわせて、佐賀県内宿泊施設を1泊以上利用し、宿泊予約確認書等を事前に紙に出力のうえ、車両貸出時にレンタカー会社カウンターへ提出が必要です。

また、48時間を超える利用料金は別途負担していただきます。佐賀県内、大牟田市、柳川市、久留米市、玉名市の各レンタカー営業所への乗り捨て料金は無料です。ご利用にあたっては、利用日の前日までに下記レンタカー各社への電話予約が必要です。

貸出車両の数には限りがありますので、ご予約の際にレンタカー各社へお問い合わせ下さい。

 

  • レンタカー各社の連絡先


・トヨタレンタリース (0952-46-0120)
・ニッポンレンタカー (0952-46-0919)
・日産レンタカー (0952-46-0123)
・タイムズカーレンタル (0952-46-0088)
・オリックスレンタカー(0952-46-0543)
・バジェット・レンタカー (0952-46-2088) 

詳しくは、以下のサイトよりご覧ください。
http://www.pref.saga.lg.jp/airport/kiji00312799/index.html

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀県 >
  3. 佐賀空港から始まる九州旅行!「48時間1,000円レンタカー」秋の行楽シーズンに期間限定で再登場!