中小企業海外展開セミナー「ベトナム税務の基礎知識」の開催について

 独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部(略称:中小機構中部 所在地:愛知県名古屋市、本部長:花沢文雄)は、2月2日に中小企業海外展開セミナー「ベトナム税務の基礎知識」を開催いたします。
 経済のグローバル化の進展や国際競争の激化により、海外展開への関心が高まっていることを背景に、中小機構では「中小企業海外展開セミナー」を開催、海外投資や国際取引などに知見を有する専門家が、海外の最新情報や、実務的な知識手法などについて解説を行っています。今般、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定による関心の高まりや、周辺国からの生産拠点移転等で日系企業の進出が急速に進んでいるベトナムを取り上げ、進出にあたってトラブルになりがちな税務の基礎について重点的に解説することで、当地の中小企業者の円滑な海外展開を後押しすることを目指します。ベトナムに進出中もしくは検討中の中小企業の皆様はもちろん、プレスの皆様の参加も歓迎いたしますので、是非お越しください。

 <開催の概要>
  (1)日 時: 平成29年2月2日(木曜)15時00分~17時15分
  (2)場 所: 中小機構中部 会議室(名古屋市中区錦2-2-13名古屋センタービル4F)
  (3)対 象: ベトナムに進出中もしくは検討中の中小企業者等 
  (4)定 員: 20名(事前申込制/締切:1月27日(金曜)正午)
  (5)費 用: 無料
  (6)講 師: 中小機構国際化支援アドバイザー 大形 薫
          1985年東京外国語大学英米語学科卒。大和證券を経て、現地で15年以上に渡り、
          投資コンサルティング、会計監査、税務等のサービスを提供。
          ベトナム投資ビジネス必携(共著:ジェトロ編著発行)等の著書あり。
  (7)講 演:「ベトナム税務の基礎知識」
          ①ベトナム進出を考えるにあたり、
           無視することのできないベトナム税務の概要を基礎から解説します。
          ②改正が頻繁に見られる各種税法も踏まえた最新内容を解説します。
          ③税務コンプライアンスのみならず、親会社の視点で注意すべき税務
           (出張者の個人所得税、外国契約者税)について解説します。

<中小機構について>
 中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 中小企業海外展開セミナー「ベトナム税務の基礎知識」の開催について