日本のカラーコンタクトレンズブランドとして初のT-mallオフィシャルショップenvie旗艦店は中国最大の商戦「独身の日」で売り上げ前年比3倍以上となりました。

BSMOグループ 株式会社ANW(本社:東京都港区 代表取締役:高橋秀彰 以下 ANW)は、中国越境D2Cへ本格参入し、日本のカラーコンタクトレンズブランドとして初めてアリババ・グループ・ホールディング(以下 アリババ)が運営する「T-mall(天猫)」にオープンしたオフィシャルショップenvie旗艦店は中国最大の商戦「独身の日」で売り上げ前年比3倍以上となりました。


中国最大のネット通販セール、「独身の日」における当社のブランド【envie】の1111商戦は11/1~11/11の売り上げが11,047,823RMB(円換算で約1億7,000万円)の期間売り上げ実績で前年比約300%となりました。


中国EC運営会社・美啦電商MC(本社:中国上海 代表取締役:施凯敏 以下 MC)と業務提携し、2020年4月にオープンしたenvie旗艦店での売り上げは、キャンペーン期間中のt-mallコンタクトレンズカテゴリーでは60,000箱以上(※)を販売し単体ブランド1位を獲得しシェアは39%となり、同カテゴリー2位との差は約20,000箱(※)、同じく2位の日本ブランドとの差は約13,000箱(※)と約5倍の実績となりました。

化粧品を除く越境OTCカテゴリー内でもenvieの発売以来初めてTOP3となり単体ブランド旗艦店では1位を獲得いたしました。 


独身の日とは

「独身の日」が開催された11月11日終了時点で、電子商取引のアリババのセール取扱額は、4982億元(約7兆9200億円=約750億ドル)に上がりました。

アリババは昨年の独身の日に過去最高となる約380億ドル(約4兆円)の取扱額を記録。今年は前倒しの形で11月に入りセール期間を数日増やして開催し、サービスも拡充したため、取扱額は昨年を優に上回りました。昨年までとは異なり、売れた商品の詳細な内訳は公表しておりません。


尚、初年度計画した売り上げ8億円は達成する見込みで、MCと2021年度18億円、2022年度26億円、2023年度は32億円の売り上げを目指しています。

※ 2020年11月時点 当社調べ


■会社概要
【株式会社ANW】
代表者:代表取締役 高橋秀彰
所在地:東京都港区虎ノ門1-17-1
虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
事業内容:医療機器の卸業及び販売業、商品企画、広告企画
URL:http://anwjapan.com/


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ANW
担当者: 松尾・大沼
TEL:03-6407-1669
E-mail:toiawase@anwjapan.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ANW >
  3. 日本のカラーコンタクトレンズブランドとして初のT-mallオフィシャルショップenvie旗艦店は中国最大の商戦「独身の日」で売り上げ前年比3倍以上となりました。