株式会社COMPASS(AI型タブレット教材Qubena)、中国・北京イベント12/3-5 Global Education Summit 2018(未来教育大会)にて登壇

12/8〜10日 国際スマート教育EXPO2018(China Smart Show)にも出展

株式会社COMPASS(本社:東京都品川区、CEO 神野 元基)はこのたび、中国・北京で2018年12月3日(月)~5日(水)に開催される「Global Education Summit 2018(未来教育大会)」のJapan Breakout Sessionにおいて、CEOの神野元基がパネリストとして登壇、また、同都市で12月8日(土)~10日(月)に開催される中国最大規模の教育関連イベント「国際スマート教育EXPO2018(China Smart Show)」内のジャパンパビリオンに出展いたしますことをご報告いたします。
中国の教育市場は、K12(高校生以下)の教育人数が2017年時点で1億8千万人、市場規模が11.9兆円(前年比20%成長)、2018年のオンライン教育市場は5.7兆円(前年比24%成長)と成長が著しく、また、世界のEdTech業界におけるユニコーン企業の5社中4社が中国企業となるほどEdTech市場が活性化しており、一人っ子政策の終焉と共にさらに拡大が進む見込みです。

この度の登壇と出展は、今後世界中の多くの子どもたちに「未来を生き抜く力」を届ける足がかりの機会として位置づけ、AI(人工知能)型教材「Qubena」のご紹介と、中国をはじめとした世界各国の教育事情にマッチしたソリューションを提案するための情報交換、交流の場をご用意させていただく予定です。

<Global Education Summit 2018(未来教育大会) 概要>
■名称:Global Education Summit 2018(未来教育大会)
■会期:2018年12月3日(月)~5日(水)
■開催地:China World Summit Wing(中国・北京)
■主催者:China Development Research Foundation (CDRF)、Beijing Normal University、GSV、New Oriental、TAL
■URL:http://www.ges-china.com/2018/en/(中国/English)
■概要:教育についての国際的な議論の場として、中国をはじめとする世界の教育関係者の関係構築を目的としており、170人の世界的なスピーカーを迎え、教育の未来をテーマとした50以上の基調講演とセッション、20以上のパネルディスカッションの開催やEdTech企業の展示ブースが設置される。
■Japan Breakout Session概要:
Global Education Summit 2018(未来教育大会)内で、12月4日(火)現地時間の15時より開催。パネリストによる会社概要や省庁紹介とパネルディスカッションを行い、日本のEdTechエコシステム及び教育トレンドをショーケースする。COMPASSのほか経済産業省教育サービス産業室、Z会、EduLabが登壇予定。

<国際スマート教育EXPO 2018概要>
■名称:国際スマート教育EXPO 2018(China Smart Show)
■会期:2018年12月8日(土)~10日(月)
■会場:China National Conference Center(中国・北京)
■主催者:China Association For Educational Technology, CAFT YASN International Exhibition
■URL:http://en.chinasmartshow.com/ (中国語/English)
■概要:EdTechの展示会としては中国最大規模のEXPOで2014年の初開催から5度目の開催。ハードウェアサプライヤー、ソフトウェアベンダー、テクノロジープロバイダー、学校、 総合大学、教育産業の専門家などが一堂に会する。
■ジャパンパビリオン概要:
日本貿易振興機構(ジェトロ)が主催で経済産業省の「未来の教室」実証事業プロジェクトの連携により設置されるパビリオンで、中国展開およびアジアとの協業を検討する日本の教育産業・Edtech関連企業が十数社が出展予定。
 

 

<Qubenaについて>
AIによるアダプティブラーニングで圧倒的な学習効率を実現
AI(人工知能)を搭載した「Qubena」は、圧倒的な学習効果で子どもたちの「未来を生き抜く力」を育てる学習パートナーです。
一人ひとりの学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することで、つまずく原因となっているポイントを特定し、その児童・生徒が解くべき問題へと自動的に誘導し、効果的で効率的な学習を実現します。自社が運営する学習塾では、中学校数学の1学年分の学習範囲を従来の学校教育の7倍の速度で修了します。

<株式会社COMPASSについて> URL:https://qubena.com/
AI(人工知能)型タブレット教材「Qubena」や、オンライン家庭教師サービス「Qubena Wiz(キュビナウィズ)」、月額1,950円で始められるAI型タブレットアプリ「Qubena Wiz Lite(キュビナウィズライト)」を開発、ユーザー数は1万7千人にのぼります。また、「Qubena」のベースとなるエンジンであり、あらゆる学習教材に適用が可能な教育に特化した人工知能型エンジン「COMPASS ENGINE(コンパスエンジン)」を提供しています。

2045年、人工知能が人間の脳を超える「シンギュラリティ(技術的特異点)」が訪れ、現存するほとんどの職業がその名と形を変えると言われています。COMPASSでは、「未来の君に会いにいく」を創業時からのスローガンに、子どもたちが生きる未来を一緒に考え、未来を生き抜く力を育てることを教育理念として活動しています。

所在地:東京都品川区西五反田3-6-21住友不動産西五反田ビル1F
代表者名:CEO 神野 元基(じんの げんき)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社COMPASS >
  3. 株式会社COMPASS(AI型タブレット教材Qubena)、中国・北京イベント12/3-5 Global Education Summit 2018(未来教育大会)にて登壇