【キャタピラープレスリリース】創立95周年を記念したパックマンとのコラボ動画を配信

Caterpillarが新しいビデオでトライアルシリーズを復活:Cat®トライアル#9:PAC-MAN™

https://www.cat.com/trial9-jp
実物より大きいゲームボードで、Catの製品、テクノロジー、サービスを活用
Caterpillarは、合計8本で1,800万回以上の再生回数を記録し続けたCat®Trialsシリーズの新しい動画を4年ぶりにリリースしました。今回 で9本目となるCat Trial#9:PAC-MAN™は、Catの製品、テクノロジー、サービスを紹介しながら、Caterpillarの95周年とPAC-MAN™ の40周年を祝し、ビデオゲームの世界に挑戦します。
 

 


「Trialのビデオシリーズは、お客様や業界内外の皆様に喜んでいただけるように設計されています」と、CaterpillarのグローバルマーケティングおよびブランドディレクターであるVictoria Morrisseyは述べています。「ゴーストがPAC-MAN™にもたらす挑戦は、現場にある課題を独特の比喩で表現しています。パワークッキーは、Caterpillarのディーラーサービスがお客様の課題克服を支援する役割を表現しています。」

Cat Trial#9:PAC-MAN™は、象徴的なPAC-MAN™ゲームボードの実写版として、49.5 m x 55 mのスケールで再生されます。元のビデオゲームの19,040倍のサイズで、最新のCatマシン、グレード機能、リモートテクノロジーを使用して、プレイされました。

Cat Trial#9:PAC-MAN™は、162.4フィートx 180.4フィート(49.5 x 55 m)バージョンの象徴的なPAC-MAN™ゲームボードでプレイされています。古典的なアーケード画面の迷路の元のスケールよりも19,040パーセント大きくなっています。また、最新のCat機器、グレード、リモートテクノロジーを使用して構築され、再生されました。

今回のコラボレーションについて、PAC-MAN™のライセンス及びブランディングの責任者であるMr. Yutaka Fuseは次のように述べています。

「Caterpillarからのアプローチで、PAC-MAN’s™40周年の機会に本当にユニークな方法で協業することに賛同してくれたことに感謝するとともに、一緒に仕事ができたことを嬉しく思います。仮想世界を、このように大規模かつ実世界で正確に再現できたことは感動するべきことです。最終のできあがりに驚きました。」

ゲームボードの構築

 

オリジナルのPAC-MAN™ゲームボードデザインを336 NextGen掘削機の3Dシステムを備えたCatGRADEにロードし、杭や勾配チェッカーが不要になり、構築の時間を節約しました。 336が実世界用のゲームボードを実際に構築するのに、合計で70時間必要でした。約6,880yd3(195 m3)の切土/盛土を除去し、151の曲がり角と高さ1.2 mの壁に囲まれた迷路が構築されました。

ゲームボードを設営するためのサポートマシンは、3Dを備えたCatGRADEも使用し、計画通りに構築をしていることを確認しました。使用されたマシンには、造成工事に使うCatドーザ、ホイールローダ、323油圧ショベル、ダンプトラック、散水トラックが含まれます。 

「3Dを備えたCatGRADEにより、オペレータは、掘削、積み込み、運搬、投棄のために1回だけのマテリアルハンドリングで一連の操作が可能でした。これは、お客様が直面する課題の1つですが、CatGradeテクノロジーは現場の効率を大幅に向上させます。」と、Caterpillarのグローバルブランド戦略およびアクティベーションのクリエイティブディレクターであるJ. Archie Lyonsは説明します。

Catレンタルストアの5台のCat236D3リモートコントロールスキッドステアローダーを使用して、PAC-MAN™と4人の幽霊(BLINKY、INKY、PINKY、CLYDE)を表現しました。Catのローダーの上に配置されたパックマン™とゴーストアバターは迷路の壁の上から見ることができます。

PAC-MAN™の攻撃力を増すために、四隅のパワークッキーは、Catサービス(顧客価値契約<CVA>、修理オプション、Cat Financial、Cat App)を表しています。 Cat サービスは、フリートの管理、資金調達、およびメンテナンスを支援し、お客様の現場での効率をさらに高めます。

Caterpillarは、元のゲームに忠実であるために、Catパーツボックスをフルーツボーナスとして含めました。フルーツは、PAC-MAN™が追加の寿命を得る方法で、現実世界でも、Catパーツを使用するとお客様がマシンからより長い耐久性を引き出して仕事を遂行できるようにする方法と同様です。

「最後のユニークな驚きとして、Caterpillarだけができる方法で、元のゲームに敬意を表したいと思いました。当時利用可能なメモリが原因で、レベル256で整数オーバーフローが発生し、ボードの右側をレンダリングできません」とLyons氏は説明します。「元の画面のレベル256の外観を、実際のPAC-MAN™ゲームで複製し、4つのCatドーザを使用して効果を作成しました。」


PAC-MAN™ゲームプレーヤー

Caterpillarは、社内チームメンバーとコラボレーションパートナーのバンダイナムコエンターティメント社に加えて、PAC-MAN™ビデオゲーム体験を実現したプレーヤーに感謝いたします。

オペレータの目視範囲で操作するリモートコントロールシステムを使用して、Cat236D3スキッドステアを制御した参加者は以下のとおりです。

•PAC-MAN™–Jim Kosner, JIMAX造園および解体、イリノイ州ピオリア

•BLINKY–Joey Stone, NASCAR /リチャードチルドレスレーシング(RCR)#8バーチャルCatカーのeスポーツドライバー

•INKY–Alfonso Farjardo, Horsepower SiteServices、ノースカロライナ州シャーロット (Caterpillar Global Operator Challenge 地域大会優勝者)

•CLYDE– Tom Gardocki、The Dirt Ninja、ソーシャルメディアのインフルエンサー、造園と建設のプロの重機オペレータ

•PINKY– BLITZ、ソーシャルメディアインフルエンサー、YouTubeゲームコンテンツクリエーター、土木技師

 



現在もCatトライアルシリーズは視聴され続けています。特に人気のあるものは、最大規模のジェンガ®のゲームをプレイしたもののと、最も高い砂の城を建設したもので、ギネス世界記録を獲得しています。


The Cat Trial#9:PAC-MAN™ビデオを見るには、https://www.cat.com/trial9-jpにアクセスしてください。



キャタピラー社について:
建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。

また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャタピラー >
  3. 【キャタピラープレスリリース】創立95周年を記念したパックマンとのコラボ動画を配信