豪州ソフトウェア企業のアトラシアン DXのための組織を考える「Team Tour」を開催 今年は東京を皮切りに10都市を巡回

企業のデジタル・トランスフォーメーション(DX)を支援するソフトウェア企業のアトラシアンは、来る2020年2月6日にチームをテーマとしたイベント、「Team Tour」を開催しますのでお知らせいたします。企業にとってこれから必要な人材やツール、そして組織の在り方について考えるグローバルイベントで、今回は東京を皮切りに世界10都市で開催いたします。
今年で3回目となるイベントのテーマはEnterprise Edition(エンタープライズ・エディション)です。エンタープライズ企業や組織のリーダーを対象に、チームの未来の働き方、イノベーションのための最適化、組織の拡大に伴う課題などを取り上げます。

アトラシアンでは、企業が成長するためには、「存続のための組織」から「変化のための組織」へ進化することが必要であり、そうした組織の中で初めてDXが実現するとみています。今回の「Team Tour」では、アトラシアンのプレジデント、ジェイ・サイモンズが基調講演「アトラシアンで変革する組織を構築する」を行います。また、ゲストスピーカーのデジタルビジネス・イノベーションセンター共同設立者の西山弘氏に、日本企業のDXにまつわる特有の症状と失敗の本質について講演いただく他、事例セッションとしてパーソルホールディングス株式会社、富士通株式会社、株式会社リクルートホールディングスなど先進的な取り組みをされている企業をお招きして、変化に強いビジネスへの取り組みや、アトラシアン製品導入の実際などについて共有いただく予定です。

<開催概要>
日時:2020年2月6日(木)13:30〜19:00(受付13:00〜)
主催:アトラシアン株式会社
会場:渋谷ストリームホール 受付4F (http://stream-hall.jp/access/)
Team Tour ウェブサイト:https://atlassian.swoogo.com/teamtour20_enterprise_edition_tokyo


アトラシアンについて
2002年豪州シドニーで創業。あらゆるチームの可能性を解き放つことを企業のミッションとし、チームによる作業の整理、議論、完遂を支援するコラボレーションソフトウェア開発を手掛けています。主な製品はソフトウェア開発チーム向けのオンプレミス及びSaaSプロダクトで、Jira Software(プロジェクト管理)、Confluence(コラボレーション)、Trello(タスク管理)、Bitbucket(ソースコード管理)、Jira Service Desk(ITSM)などを提供しています。日本法人のアトラシアン株式会社(https://www.atlassian.com/ja)は2013年の設立以来、日本語によるお問い合わせ対応や技術サポートの提供、マーケティング等の業務を行っています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アトラシアン株式会社 >
  3. 豪州ソフトウェア企業のアトラシアン DXのための組織を考える「Team Tour」を開催 今年は東京を皮切りに10都市を巡回