日本初!「シニア専用」のペット保険。新商品「どうぶつ健保しにあ」を販売開始!

~ペット保険シェアNo.1のアニコム損保が、時代のニーズに応えた新商品を販売(2019年9月17日)~

ペット保険シェアNo.1※1のアニコム損害保険株式会社(代表取締役 野田 真吾、以下 アニコム損保)は、2019年9月17日より、8歳以上であれば何歳でも加入できるペット保険「どうぶつ健保しにあ」の販売を開始します。

「どうぶつ健保しにあ」は、これまでペット保険に新規加入できなかった高齢の犬猫が加入できる日本初※2の商品です。万が一の入院・手術の費用に特化することで、お手頃な保険料に抑えています。

■長寿化・高齢化が進む日本のペット事情
人同様、ペットでも長寿化が進んでいます。一般的に、シニア期と呼ばれるのは8歳以上が目安ですが、犬猫の平均寿命は、犬で14.29歳、猫で15.32歳まで伸びています※3。予防医療を中心とした獣医療や、飼育環境(室内飼い、フード等)の進歩により、今後もますますペットの寿命は延伸していくと考えられます。
一方、高齢化が進む中で問題となるのが「医療費」です。高齢になるほど、医療費は上がり、12歳の犬猫では、0歳に比べ5.2倍(12歳の犬猫の平均医療費:年間116,431円)※4もかかるといったデータもあります。こうした高額な医療費を軽減するために不可欠なのが「ペット保険」です。しかし、これまでのペット保険には年齢制限があり、「本当に必要なシニア期に、保険に新規加入できない」という問題がありました。

■日本初! シニア専用のペット保険を販売
アニコム損保は、こうした高齢化を背景に、8歳以上のシニア専用のペット保険「どうぶつ健保しにあ」の販売を開始します(2019年9月17日~)。「ペット保険には入りたいけれど、高齢だから諦めていた」、「高齢になると保険料も高額だから、入りたくても入れなかった」などの声にお応えし、8歳以上の犬猫がお手頃な保険料で加入できる保険商品を開発しました。

<主な商品の特長>
1. 8歳以上の犬猫が加入可能(年齢上限なし)。
2. 入院と手術の医療費が補償され、保険料は月々1,010円からと、お手頃。
3. 動物病院の窓口で保険金の精算が可能。腸内フローラ測定等の付帯サービスも充実。

■なぜ、いまシニアのペットが入れる保険が必要なのか?
理由①:医療費・介護・認知症…、高齢ペットに対する負担が社会問題化
長寿化が進み、ペットの認知症も問題となっている中、シニアペット専門の介護サービスなども登場しています。獣医療の高度化に伴い、犬の1回あたりの平均医療費は、2011年以降で約1.3倍※4まで上がっており、ペットの医療費が家計に与える影響は大きくなってきています。場合によっては、こうした負担を理由に飼育放棄等につながるケースもあり、社会全体として高齢の動物をサポートしていく必要性が高まっています。

理由②:高齢になるにつれ、病気にかかりやすく、医療費も高くなる

犬猫も、年齢を重ねるにつれ病気になりやすくなり、年間医療費※4は、1歳ごとに10%以上も上昇していきます。8~12歳のシニアだけの平均では、年間約8万7千円ほどかかっています(7歳未満の平均は、年間約3万円)。

 

理由③:年齢上限なく加入できるペット保険がない
日本で発売されているペット保険は、いずれも加入時の年齢に上限があり※2、8~12歳を超えると新しく保険には加入できなくなってしまいます。本当に必要なシニア期に、新規加入できるペット保険はありません。

■「どうぶつ健保しにあ」商品概要
「どうぶつ健保しにあ」は、8歳以上の犬猫専用のペット保険です。年齢の上限無く加入することができ、入院と手術にかかる費用の一部(70%プラン、50%プラン)が補償され、アニコムの対応病院でご利用いただくことができます。通院の補償が無い分、従来の商品よりお手頃な保険料となっており、月々1,010円から加入することができます。

(1)補償と保険料について  
  <支払限度額と限度日数(回数)>                  

<保険料例(スコティッシュフォールドの場合)>


(2)充実のサービス
①動物病院で簡単に保険が使える!

ペットの写真入り「どうぶつ健康保険証」を発行。全国6,400件以上あるアニコム対応病院の窓口に提示するだけで保険金の請求が完了します※5。


②お家でできる!「どうぶつ健活」

腸内年齢や病気のリスクを測定できる「腸内フローラ測定」を無料付帯します。この結果が良好であれば、入院・手術だけでなく通院まで補償する「どうぶつ健保ふぁみりぃ」に移行することが可能です。
 

③LINEで獣医師に相談できる !

高齢になったペットとの暮らしの中でうまれる様々な不安を、気軽にLINEで獣医師に相談できる「どうぶつホットライン」などの様々なサービスが無料で利用できます。


■高齢のペットに向けたアニコムの取組み
アニコムでは2010年から、敬老の日にあたり、ご契約者の中から品種ごとの最高齢どうぶつを表彰しています。また、ご長寿どうぶつさんの飼い主様から、愛情あふれるメッセージやご長寿の秘訣などのコメントをいただき紹介しています。
<ご長寿アルバム> https://www.anicom-sompo.co.jp/special/long_life/


<アニコムグループについて>
アニコムグループは、ペット保険11年連続シェアNo.1の保険会社グループです。人の保険と同様に、動物病院の窓口で手軽に保険が使える「窓口精算」をご支持いただき、おかげさまでご契約数は75万件を超え、多くの飼い主様にご愛顧いただいています。どうぶつ健活(腸内フローラ測定)をはじめとした各種サービスや、日本最先端の研究所等を展開するなど、病気を未然に防ぐ「予防型保険会社」を目指しています。

(※1)シェアは、各社の2018年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2019年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
(※2)2019年8月末現在、当社調べ。
(※3)一般社団法人ペットフード協会 平成30年全国犬猫飼育実態調査
(※4)アニコム保険金請求データより算出
(※5) 当社対応病院での診療費に限り保険をご利用いただけます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アニコム損害保険株式会社 >
  3. 日本初!「シニア専用」のペット保険。新商品「どうぶつ健保しにあ」を販売開始!