年末や決算までに税金対策! 仮想通貨投資の損益シミュレーション機能のご提供を開始

仮想通貨投資家向けに、確定申告や決算に向けて税金対策のための損益シミュレーションができる機能をリリースしました

仮想通貨・暗号資産の管理・収支計算システムを開発・提供しているクリプトリンク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八木橋泰仁 以下「当社」)は、投資収益の見込みやトレード戦略の検討にご利用いただける、損益シミュレーション機能の提供をいたします。
CryptoLinCにアップロードしたデータをもとに仮想通貨ごとの損益を計算したうえで、保有通貨の時価評価損益を算出します。そのデータを用いて、年末や決算に向けてどの仮想通貨をどれくらい売却すれば、損失を減らせるか、あるいは利益を減らして納税額を減らせるか、といったトレードの検討にご利用いただける機能となっております。

概要
仮想通貨・暗号資産の管理・収支計算システムCryptoLinC(クリプトリンク)は、今年度の収支合計がいくらくらいになるのかをシミュレーションできる機能をリリース致しました。損益シミュレーションは、CryptoLinCにアップロードした取引データをもとに通貨ごとの損益を計算し、現段階で保有している仮想通貨を売買した場合の損益の推移をシミュレーションする機能になります。
※ご自身の収支合計の調整や税金対策の検討ためにご利用頂く機能であり、実際の売買は行えませんので、参考情報としてご利用ください。
※サービスサイト https://cryptolinc.com/ (個人の方は無料でご利用頂けます)

※法人お客様もご利用頂けます


損益シミュレーションの使い方
(1)CryptoLinCにログイン後、上部メニューの【収支計算】をクリック
(2)ご利用の取引所の取引データをクリプトリンク上にアップロードを行い現時点の収支計算を実施
(3)収支合計金額の隣の【➡︎損益シミュレーションを行う】ボタンをクリック



(4)表示されたページにて通貨毎の 「収支計算結果」「残高」「計算レート」「時価評価損益」などのデータが表示されます。
※収支算出方式が移動平均法と総平均法では、通貨毎の収支情報の項目表示が異なっております。


(5)必要に応じて「計算レート」と「売却数」に情報を変更、ご入力いただくと売却した場合の損益の情報がシミュレーション結果として表示されます。
※「計算レート」の初期値には、CryptoLinCが独自に保持しているレート情報を表示しております。

 


シミュレーションした結果を保存しておきたい場合には、画面下部の「PDFをダウンロード」ボタンをクリックするとシミュレーションした売買の情報をPDFファイルで保存することが可能です
※当シミュレーション結果は画面を移動してしまいますと、データは削除されてしまうため。必要に応じてPDFのダウンロードを行っていただければと存じます。


上記のシミュレーションを参考に、今後のトレード戦略や税金対策の検討を行っていただければと思います。


■企業情報
・クリプトリンク株式会社
代表取締役:八木橋泰仁
所在地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目9番7号 飯田橋丸ビル3階
資本金:4900万円(資本準備金を含む)
サービスサイト: https://cryptolinc.com
コーポレートサイト: https://corp.cryptolinc.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリプトリンク株式会社 >
  3. 年末や決算までに税金対策! 仮想通貨投資の損益シミュレーション機能のご提供を開始