クリプタクト、投資行動分析に利用可能な暗号資産のポートフォリオ履歴チャートを提供開始

「暗号資産(仮想通貨)の自動損益計算」サービスを提供する株式会社クリプタクト(本社:東京都新宿区、共同代表取締役:アズムデ アミン / 斎藤 岳、以下「クリプタクト」)は、保有通貨と売買通貨の履歴と時価データを組み合わせたチャートを、9月7日より提供開始します。

ユーザーが自身の取引履歴をアップすると、ポートフォリオが自動生成されます。

このポートフォリオ機能に、新たに、通貨毎の保有・売買履歴と時価データを組み合わせたチャートが表示され、売買タイミングや投資自体の妥当性を顧みることが可能になりました。

売買時の考察と合わせて、投資判断の分析・向上にご活用いただけます。
 
損益計算機能:https://www.cryptact.com/tax-2020/

今後も、取引種類毎の実現損益チャートの表示など更なる詳細分析が可能な機能拡充を予定しております。暗号資産損益計算のユーザー数NO.1の企業として、顧客の要望を満たし、より多くの暗号資産の投資家の方に使っていただけるように利便性の高いサービスを目指してまいります。

■代表コメント:共同代表取締役 アズムデ アミン
クリプタクトのポートフォリオ機能はこれまで多くのユーザーに愛用されてきましたが、リアルタイムだけではなく時系列で過去の実績も見たいという要望をよく頂きました。今回の機能ローンチを機にそういったデータを効率よくタイムリーに出せるインフラも整えました。

クリプタクトは設立当初より暗号資産市場の健全な拡大と成長に欠かせない役割を果たしてきたと自負しております。
昨今の仮想通貨・暗号資産経済圏の劇的な進化に対応すべく、ポートフォリオ機能のみならずプラットフォームの大きな機能強化を進めてまいります。

  [ 株式会社クリプタクト 会社概要 ]
・会社名:株式会社クリプタクト
・所在地:東京都新宿区四谷1丁目2 伊藤ビル 5階
・代表者:代表取締役 アズムデ アミン / 斎藤 岳
・設 立:2018年1月

・事業内容:仮想通貨の損益計算・ポートフォリオサービス、様々な資産クラスの投資SNSサービス
・ 企業URL:https://www.cryptact.com/
・サービスURL:https://grid.cryptact.com/

[ 株式会社クリプタクト 経営陣プロフィール ]

 

代表取締役 アズムデ アミン

2003年にアメリカのメリーランド州立大学を卒業後、2004年2月にゴールドマン・サックス証券東京支店に入社。当時、自己勘定部門であったGSPS(株式運用部)のテクノロジー部門に配属され、2005年末にアナリストとして同運用チームに異動。2007年12月にゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズに改組。運用担当者として上場株、未上場株、債券、金利スワップ、金利先物、為替、デリバティブの投資を行い、ポートフォリオのリスク管理も兼務。2014年1月にマネージング・ディレクターに昇格。2017年12月に退社し、株式会社クリプタクトを起業。
 

代表取締役 斎藤 岳

2007年4月にゴールドマン・サックス証券入社。戦略投資部にて、不良債権投資、プライベートエクイティ投資、不動産投資から船舶投資まで様々な投資に携わり、法的整理含めた事業再生の案件も手掛ける。2010年5月、ゴールドマン・サックス・インベストメント・パートナーズへ異動。資産総額8,000億円を超えるグローバルヘッジファンドに参加し、ヘッジファンドマネージャーとして株、債券、為替、金利、CDS、デリバティブ、ローンなどへ最大800億のポートフォリオの投資・運用を行う。2019年2月に株式会社クリプタクト代表取締役 Co-CEO就任。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリプタクト >
  3. クリプタクト、投資行動分析に利用可能な暗号資産のポートフォリオ履歴チャートを提供開始