『防音×肌に優しい』がテーマ。新感覚の吸音材「ポリリーフ」の販売を開始

防音専門ピアリビング(代表取締役:室水房子)は、「防音×肌に優しい」をテーマにした新たな吸音材「ポリリーフ」の発売を開始しました。ポリリーフは、接着剤などの化学物質を使用しておらず、肌が敏感な方でも安心してお使いいただける吸音材です。

 

この度防音専門ピアリビングでは、4月15日(木)12時より、防音×肌に優しいをテーマにした、新たな吸音材「ポリリーフ」の発売を開始します。ポリリーフは壁に貼ることで、お部屋内で発生したテレビの音や掃除機の音など、不快に感じる反響音を軽減することができます。

↑新商品のポリエステル吸音材「ポリリーフ」。1枚あたりのサイズは、500mm×500m

商品ページはコチラ https://www.pialiving.com/c/soundproof_diy_materials/sound_absorbing/polyester_material/polileaf/21000
※4月15日(木)12時からご覧いただけるようになります
 

 

  • ポリエステル吸音材「ポリリーフ」とは
そもそも吸音材とは、音を吸収する性質を持っており、防音対策をする上では欠かせない存在です。
ただしこれまで、防音効果の高い吸音材ほど、取扱いが難しく、お子様や肌が弱い方にお使いいただくことは難しいというデメリットがありました。

↑防音効果が高い吸音材ほど、繊維が剥き出しのままでは取り扱いも難しいです

一方、新商品のポリリーフは、子供の肌にも優しい素材を使用しながらも、非常に高密度であるために、防音効果が得られやすい商品となっています。

↑ポリリーフは、素手で触っても肌がチクチクする心配がほとんどありません

■商品の特徴
  • 壁に貼ることで、お部屋内の不快な反響音を軽減
ポリリーフは壁に貼ることで、お部屋内での不快な反響音を軽減します。話し声・テレビの音・生活音などの軽減に効果的です。また、ポリリーフは密度が70kg/㎥と、吸音材の中でも珍しい密度が高い商品です。
遮音材(※)と併用することで、お部屋から外に漏れる音や、外からお部屋内に漏れる音の防音対策としても使用できます。
 

※遮音材…音を跳ね返す性質を持つ建材。吸音材と併用することで、防音効果を高めてくれます。
 
  • 子供の肌に優しい素材を使用
吸音材の中でも防音効果が高い「グラスウール」や「ロックウール」などは、効果は得られやすい一方、肌が敏感な方にはオススメできませんでした。
ポリリーフは、接着剤などの化学物質を使用しておらず、肌が敏感な方でもお使いいただけます。環境に害のないペットボトルと同じ素材を使用しており、肌がチクチクする心配がほとんどありません。

 
  • DIYに不慣れな方でも簡単にカットできる
ポリリーフはDIYに不慣れな方でも、カッターやハサミで簡単にカットができます。音漏れが気になる壁や窓、天井など、自分の好きな形に自由自在にカットして使用できるのも魅力の一つです。

↑簡単にカッターでカットができます

↑ポリリーフの上からお好みのクロスを巻いて、デザイン性を重視しながら防音対策もできます♪

商品仕様

【商品名】ポリリーフ
【販売開始日】2021年4月15日(木)12:00から
【サイズ】500mm×500mm(厚み30mm)
【素材】ポリエステル100%
【重量】約525g
https://www.pialiving.com/fs/pialiving/21000

■防音専門ピアリビングについて
日本の7大公害の中でも、最も増加傾向にある「騒音問題」。ピアリビングではそうした問題の解決に向けて、個人向け防音商品をどこよりも早く手掛けました。およそ20年弱にわたり、インターネットを中心に防音カーペット、防音カーテン、防音パネルなどの販売を行っています。また、3年前から東京、博多にショールームを構え、日々騒音に悩む多くの方が訪れています。
また、直近では海外での販売も開始。日本だけではなく、海外でも騒音問題は年々顕在化しつつあり、今後は海外での販売を本格化していく予定です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピアリビング >
  3. 『防音×肌に優しい』がテーマ。新感覚の吸音材「ポリリーフ」の販売を開始