フォースタートアップス、「BARK」のブランドロゴをデザイン

“Living with an entrepreneurial mindset”「変化の可能性を見出し、それを機会と捉えて挑戦する者たち」の日本発グローバルスタートアップコミュニティをデザインで支援

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、日本最大級のスタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo」の企画・運営チームが2019年10月24日に発表した新ブランド「BARK」(https://joinbark.org/)のロゴデザインをサポートしたことをお知らせいたします。

フォースタートアップスは、これまで北欧フィンランド発祥の世界最大級のスタートアップイベント「Slush(スラッシュ、https://www.slush.org/)」が、東京、シンガポール、上海にも拡大するグローバルなムーブメントへと発展する中で、2015年より「Slush Asia(後に、Slush Tokyoに改名)」の企画・協賛支援を通じて、伴走するパートナーとして支えてきました(*1)。

「刺激的でグローバル、かつオープンで次世代の挑戦者が主人公というコミュニティを創る」という夢を掲げ、世界中から東京に起業家と投資家を集結させたこのムーブメントは、直近の3年間で以下のテーマを掲げていました。

- 「Celebrate the Unknown(未知を祝う)」(2017年)
- 「Breaking Barriers (壁を壊す) 」(2018年)
- 「Call for Action (行動を起こす)」(2019年)


20代前後を中心とした国内外約400人のボランティアと共に、世界80カ国から8000人以上が集まるスタートアップの祭典をリードした「Slush Tokyo」企画・運営チームは、これまでの5年間に渡る活動の中で日本のスタートアップエコシステムに対して大きなインスピレーションとグローバルなコネクションを提供してきた一方で、世界を見渡したときに見えてくる日本の課題に強い問題意識を抱えていました。

それは、スタートアップに関心をもつ人々が様々なサポート体制を整えても、恐れずに勇気を持って自ら戦いに挑むプレイヤーが現れない限りは大きな変化が生まれないことです。そのため、「Call for Action」から「Innovation」へと自ら向かい、スタートアップを「Social Trend(関心)」から「Actual Phenomenon(現象)」とするために新たな行動を起こしました。そして、“Living with an entrepreneurial mindset” をコンセプトに据えて、次世代の起業家を支え、「変化の可能性を見出し、それを機会と捉えて挑戦する」アントレナーシップマインドセットを発揮する人々が次々と現れ、行動を起こしていく、新しい文化の創造に取り組みます。

フォースタートアップスは、社名であり、ビジョンでもある「for Startups」に含まれるStartupsを、”『進化の中心』にいることを選択する挑戦者達”と定義しています。BARKチームの新しい挑戦に賛同し、BARKのビジョン “Startups as Standard” の実現にむけて、この度、BARKのブランドロゴのデザインサポートをいたしました。

2019年11月30日に日本財団がまとめた「18歳意識調査 第20回テーマ「社会や国に対する意識調査」について報告書」(9カ国調査)(*2)によると、”「自分を大人」、「責任ある社会の一員」と考える日本の若者は約30~40%と他国の3分の1から半数近くにとどまり、「将来の夢を持っている」、「国に解決したい社会課題がある」との回答も他国に比べ30%近く低い数字となっている“と報告されています。また、”「自分で国や社会を変えられると思う」人は5人に1人”と、調査対象の9カ国の中で半数以下にとどまり、日本は最も低い数字となりました。この結果からも、日本において意欲的な次世代のプレイヤーが登場し、活躍することが期待されています。

当社は、今後も日本の成長の中核を担うことになる次世代の挑戦者たちを支え、日本の起業家コミュニティならびにスタートアップエコシステムの発展に引き続き貢献してまいります。

(*1)参考:フォースタートアップスとSLUSH TOKYOが協調して日本最大のスタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo 2019」において世界規模のスタートアップエコシステムを推進(2018年12月3日 当社発表リリース)
https://forstartups.com/pressrelease/forstartups-slushtokyo-meeting-area/

(*2)出典:「18歳意識調査 第20回テーマ「社会や国に対する意識調査」について報告書」」(日本財団、2019年11月30日)
https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2019/20191130-38555.html

【ブランドロゴについて】
ブランドロゴは、BARKチームとの対話と協働によって生み出されました。最終案に向けたデザインワークでは、BARKチームとのミーティングの中で、当社デザイナーがライブデザインを行いながら、メンバーと共に、意味に形を与え、形から意味を見出す、反復的な共同作業を行いました。BARKのインクルーシブな文化と一人ひとりの個性を象徴する「BARK ELEMENTS」と呼ばれる10のエレメントを組み合わせることで浮かびあがるロゴは、7つのイメージコンセプト「Inclusive & Diversity」「Life journey」「WOW inspirational」「Go big」「Movement」「Unusual」「Independence」をもとにデザインされました。年齢や国籍に左右されないチームによる無限の可能性と継続的な進化を表現しています。

BARK BRAND LOGOBARK BRAND LOGO

BARK ELEMENTSBARK ELEMENTS



また、BARK ELEMENTSが展開することで形作られるもう一つのシンボルは、「REFLECTIVE HORIZON」と呼ばれ、人々にまだ見ぬ向こうの世界への想像力をもたらした地平線・水平線をモティーフに据えて、BARKに集い、この先へと向かう人々を表現しています。また、エレメントが集うことで真ん中に描かれる一本のラインは、常識にとらわれて見えなかったもの、本質を見つめ直した時に見える人生の道筋を意味しています。この考えは、2020年に東京ビックサイトで開催されるBARKによる初のCELEBRATION「BARKATION by BARK」のテーマ “Redefine Your Path” につながります。
 

BARK ELEMENTSの展開(例)BARK ELEMENTSの展開(例)

 

SYMBOL “REFLECTIVE HORIZON”SYMBOL “REFLECTIVE HORIZON”


記号性と可変性を合わせもつこのブランドロゴは、今後、様々な展開が予定されています。

【ブランドカラーについて】
BARKのブランドカラーは、まだ何もなく、まだ何にも規定されないからこそ、誰もが自由に描くことができる、そのポジティブな可能性の余白のすべてを表す「白」と、様々な色が集まり、重なり会うことでパワフルな原動力となる「黒」です。また、2020年に開催される「BARKATION by BARK」では、テーマ“Redefine Your Path”に合わせて、新しい希望に期待を抱く夜明けをイメージしたカラーを採用しました。色の基点は、日本の伝統色と言われる猩々緋(しょうじょうひ)と銀朱(ぎんしゅ)からインスピレーションを得て、日本発グローバルスタートアップコミュニティが生み出す物語への「予感」を表現しています。

BARK BRAND COLOR & THEME COLOR:BARKATION by BARK 2020BARK BRAND COLOR & THEME COLOR:BARKATION by BARK 2020

THEME COLOR:BARKATION by BARK 2020 with ELEMENTSTHEME COLOR:BARKATION by BARK 2020 with ELEMENTS

CREDIT
  • BARK Team : Haruka Furukawa (CEO, BARK K.K.) / Koyuki Shioda (Brand and Design, BARK K.K.)  / Kazuma Tamura (Community, BARK K.K.) / All BARK Members
  • Project Management : Ryo Dotemoto (Human Capitalist, for Startups, Inc.)
  • Project Advisory : Kazuhiko Shimizu (Board, for Startups, Inc.)
  • Design : Munechika Ishibashi (Experience Designer / PR, for Startups, Inc.)

■デザイナーについて

© Jin Hayato© Jin Hayato

石橋 宗親
Experience Designer / PR(フォースタートアップス株式会社 アクセラレーション本部 Brand Experience Group)
明治大学政治経済学部経済学科卒。戦略デザインコンサルタント会社・株式会社中西元男事務所(PAOS)にてCI・ブランド戦略、同時にデザイン情報機関・株式会社ワールド・グッドデザインにて編集出版に従事。以後、WEBシステム開発企業の非常勤取締役兼アートディレクター、イベントプロダクション取締役(テクニカル、プランニング&プロデュース部門を歴任)兼クリエイティブディレクター、WEBマーケティング会社のXD(UX/UI)を経て、2018年より現職。スタートアップ・ベンチャー創業期のデザイン支援を複数経験。ブランド・デザイン・PRの領域を超えて、俯瞰的に物事を見渡し、情報を統合的に編集し、可視化・知覚化することで人々に良質な体験と記憶を提供することを目指している。

■BARK CEO 古川遥夏氏のコメント
「BARKは誰の所有物でもない。変化や挑戦を楽しみながら新しい未来を作る私たち全員で作る。常に進化し、特定の形がない。」この概念をどうしても最高の形で盛り込みたかった。何度も何度も活動の核を一緒に叩き直したBARKチーム、妥協なく具体化に向き合ってくれたフォースタートアップスチーム、そして何より、このカルチャーを作り上げ証明してきた今までの全関係者さまがあってこそ、納得のいくロゴが完成したと思います。 (Thank you so much everyone!) とはいえ、ブランドロゴの完成はスタートライン。このロゴを提げて、世界中の、より多くの人と一緒に作るムーブメントにしていきたいです。  

■フォースタートアップス Experience Designer / PR 石橋宗親のコメント
「いま、社会の何かがおかしいと思ったら、その問題に気づいている私たちが責任をもって変えていこうと決めた」。まだブランドネームが決まってもいない初期のミーティングで、自らロールモデルとなり、10年後の人たちに背中を見せる意思を固めた古川さんのその言葉と表情をよく覚えています。BARKがインクルーシブな日本発グローバルスタートアップコミュニティとして、本来誰もが潜在的にもっているアントレナーシップマインドセットを感化させ、希望を見出し、これからの世界を自ら創っていこうと主体的に行動を起こす人が一人でも増えることを期待しています。

【BARK 株式会社 概要】
会社名:BARK株式会社
所在地:〒150-0031 東京都渋⾕区桜丘町23-17 シティーコート桜丘408
設立日:2019年10月24日
代表者:CEO 古川遥夏
URL:https://joinbark.org/

BARKについて
BARK(=木の樹皮)は外から木を守る役割です。繊細で若い成長層を守ると同時に、木が育つのに不可欠な水分・養分を組織全体に巡らすという役割も果たします。より良い未来を描き創る起業家のための非営利コミュニティの形成を主な活動としています。スタートアップを「業界」から「文化」へ。世の中の課題に対する解決策を⾒出し、それを機会として変⾰に挑む起業家が次々と⽣まれる社会を創ります。世界中から同じ理念を持った意欲溢れるプレイヤーたちと共に、勢いと活気に溢れたオープンでフラットなコミュ⼆ティをより拡⼤していきます。

BARKATIONについて
BARKのCELEBRATION、「BARKATION by BARK」を2020年2月19日-20日に開催いたします。世界中からスタートアップや投資家など変革に挑む活動者が集まり、次の一歩に繋がるネットワークや知見を共有することを目的としたイベントとなります。

会場内では世界で活躍するゲストスピーカーと直に交流できる特別なトークセッションやワークショップに加え、スタートアップ企業の次の一歩に繋がるサポートも多く提供されます。このイベントの最⼤の⽬的であり、オフラインイベントだからこその魅⼒は「予期せぬ出会い」です。ビジネスイベントにありがちな⼀時的な挨拶ではなく、来場者同⼠が密なコミュニケーションを取る仕掛け作りが多くなされます。チケットは公式ホームページ(https://joinbark.org/)にて販売しております。

【フォースタートアップス 株式会社 会社概要】
会社名:フォースタートアップス株式会社(英文表記:for Startups, Inc.)
所在地:東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー36F
設立日:2016年9月1日
代表者:代表取締役社長 志水 雄一郎
資本金:1,500万円
事業概要:成長産業支援事業
URL:https://forstartups.com/
備考:一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)CVC会員、経済産業省J-Startup Supporters選定企業

フォースタートアップス株式会社について
フォースタートアップス株式会社は、2016年9⽉、株式会社ネットジンザイバンクとして創業。「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、Fintech、リアルビジネス領域も含めた成長産業領域特化型の転職⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を推進。近年では、国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして日本発グローバルスタートアップコミュニティ『BARK』をサポートしています。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォースタートアップス株式会社 >
  3. フォースタートアップス、「BARK」のブランドロゴをデザイン