iPaaS「ActRecipe」がFISC安全対策基準のガイドラインに対応

~銀行API対応や大手企業向けに、さらに安心・安全なプラットフォームの提供へ~

SaaSやFinTechサービスのデータ連携をシンプルに実現するエンタープライズiPaaS「ActRecipe」等の提供を通じて企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、ActRecipeが、公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)が策定する「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書(以下 FISC安全対策基準)」のガイドラインに対応したことを発表します。
FISC安全対策基準では、統制・実務・設備・監査の4つの観点からシステムの安全性に関する管理策が示されており、国内の金融機関やそのシステム等はこれらに沿った安全対策を行っております。
アスタリストでは、2020年6月に電子決済等代行業の登録を行い、ActRecipeにおいてSaaSをはじめとしたクラウドサービスと各種金融機関とを銀行APIで接続したサービスを発表しました。ActRecipeをさらに安心・安全なデータ連携プラットフォームとしてお使いいただくためにも、今般、第三者機関による監査を実施しまして、ActRecipeがFISC安全対策基準に準拠したサービスである旨の判定をいただきました。
 

 

ActRecipeについて
ActRecipeは、財務会計領域に特化したエンタープライズiPaaS(integration Platform-as-a-Service)として2019年8月にサービスをローンチし、これまでに大手企業様を中心にご利用・ご検討いただいております。2020年6月には電子決済等代行業者の登録を完了し、銀行APIを活用してSaaSのデータを基に銀行送金を自動化する取り組みを開始しました。また、2020年7月には経費精算の払戻をキャッシュレスサービスへ行う取り組みも開始しております。ActRecipeの詳細は https://www.actrecipe.com/ をご覧ください。

■アスタリストについて
アスタリストはConcur Expenseをはじめとする出張・経費管理クラウドシステムを提供する株式会社コンカーの日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、ITを活用した経理財務領域の自動化・省力化実績が豊富にあります。アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト >
  3. iPaaS「ActRecipe」がFISC安全対策基準のガイドラインに対応