「bookee」から「ABCash(エービーキャッシュ)」へサービス名変更、iOS・Androidアプリも本日同時リリース

お金のパーソナルジム「bookee」は、ファイナンストレーニングスタジオ「ABCash」にサービス名を変更しました。サービス名変更およびクリエイティブテクノロジー本部新設に伴い、社名も株式会社bookee(ブーキー)から株式会社ABCash Technologies(エービーキャッシュテクノロジーズ、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:児玉隆洋、以下「当社」)に変更しました。
また本日より、会員向けに「ABCashアプリ(iOS/Android)」の提供も開始し、ファイナンストレーニングの品質向上をテクノロジーでもサポートします。

当社は、2018年6月よりお金のパーソナルジム「bookee」を開始し、1年半でトレーニング受講者が累計3000名を突破、2019年は前半比較で受講者が2倍以上と、ミレニアル世代の女性を中心に高い支持を受け拡大してきました。

今後の全国展開を見据え、より多くの皆様に知っていただけるよう、お金のABC(基本的なこと)を楽しく学べるサービスとして「bookee」から「ABCash」へとブランドを刷新しました。
 

今後は、事業を通して得た「パーソナルファイナンスデータ」と、行動科学マネジメントに基づいた独自の「ファイナンストレーニング」を軸に、より一層のサービス価値向上を目指します。

引き続き「金融教育を義務教育に」という大義の実現に向けて、邁進してまいります。

<会員向け「ABCashアプリ(エービーキャッシュアプリ)」の特徴>
●『マネードック (お金の診断)』 をアプリ上で受けることが可能
「3ヶ月でお金に強くなる」をコンセプトに、これまでスタジオやオンラインでマンツーマンで行なってきたお金の健康状態や浪費のクセを把握する独自トレーニング「マネードック」をアプリ化しました。オンライン上で収支報告を行うことで、消費傾向が可視化、データ化され、より効果的なカリキュラムの作成や、きめ細やかなアドバイスが可能になります。今後、順次新機能をリリースしていくだけでなく、一般公開も視野に入れ検討していく予定です。

■サービス名「ABCash」の由来
「ABCash」は、お金のABC(基本的なこと)を楽しく学べるように、という意味が込められています。

■株式会社ABCash Technologies について
「お金の不安に終止符を打つ」をミッションに掲げる、金融教育☓テクノロジーのフィンテックベンチャーです。「お金の不安」をなくし、豊かな人生を送れるきっかけを提供するため、2018年6月よりファイナンストレーニングスタジオ「ABCash」を展開しています。都内6スタジオで専門コンサルタントによるマンツーマンのトレーニングや、お金の健康状態をデータ分析できるアプリケーション開発など、テクノロジーの力を取り入れ日本における金融教育の普及に貢献します。グローバルな視点からみて金融教育が遅れている日本。ファイナンシャルリテラシーを身につけ行動する人が増えることで、消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。

■会社概要
社名      株式会社ABCash Technologies(旧株式会社bookee)
設立      2018年2月2日
代表取締役社長 児玉隆洋
本社      東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9F
URL       https://www.abcash.co.jp/company/
スタジオ    都内6スタジオにて展開
        東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア38F
        東京都渋谷区神宮前6-12-18 icebergビル5F
        東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX13F
        東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9F
        東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル14F
        東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿16F

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ABCash Technologies >
  3. 「bookee」から「ABCash(エービーキャッシュ)」へサービス名変更、iOS・Androidアプリも本日同時リリース