時間・距離を超え人と人のつながりを支援する VR空間※1 プレサービスの提供開始

 

株式会社ビーライズ(略称:ビーライズ,本社:広島市,代表取締役:波多間 俊之)は、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(略称:エネコム,本社:広島市,取締役社長:渡部 伸夫)と業務提携し,エネコムが提供するVR空間プレサービスのシステム開発をしました。


 昨今,新型コロナウイルスの感染拡大による影響により,多くの人を集めるセミナー等のリアルイベントの開催が困難となっております。
 こうした中,エネコムとビーライズは2021年3月~4月に庄原市においてVR空間サービスを活用した「地元高校生向け企業紹介イベント」や宇部市で行われた内閣府「スマートシティープロジェクト」において有名な建築物を3D化し,建物内にて歴史動画や彫刻など鑑賞できる「3Dエキシビションサイト ウベ」などのオンラインイベントを開催しました。
 これらの取り組みは,イベント運営者や利用者から高い評価を受けると共に,複数の企業・団体等から利用希望のお問い合わせを頂いております。

※1 VR(バーチャル・リアリティ)空間:
 3次元で表現する仮想空間。利用者は空間を自由に移動し情報閲覧等ができる。

※2 XR(エクステンデット・リアリティ)技術:
 現実世界には存在しないものや情報を,表現・体験できる技術の総称。
 
<取組事例>
・庄原でいきいき働く協議会「地元高校生向け企業紹介イベント」


・宇部市「アート×5Gデジタルコンテンツ作成・展示業務「3Dエキシビションサイト ウベ」

この取り組みを踏まえ,エネコムが持つICT(情報通信技術)活用に関するノウハウや実績と、ビーライズのXR技術を活用した、VR空間 プレサービスを2021年7月からエネコムより提供開始します。このサービスにより社会の持続的発展に不可欠な人と人を繋げるイベントや事業展開を支援するなど,新しい価値提供を目指します。

プレサービスでは,本サービス(2022年度予定)提供に向けたプラットフォームとパッケージ開発を期間限定で行い,サービスメニューや料金などについて,より利用しやすいサービスづくりを図ってまいります。 エネコムとビーライズでは,今後も,お客さまに期待以上の満足や感動をお届けできるよう,様々なお客さまのお役に立てるサービスの提供に努めてまいります。

<VR空間プレサービスの概要>
インターネット上からVR空間へアクセスし,来場される様々な方々へ,企業・団体等が情報発信を行い,また,相互コミュニケーションを行うことができるサービスです。


⚫ 主な特長
➢ VR空間内に企業・団体等が動画やホームページ等情報を配置し,情報発信できます。 ➢ VR空間への来場者は,アバター操作にて直感的にVR空間内を自由に移動し,情報閲覧できます。
➢ 来場者と企業・団体等の情報発信者や,来場者同士はチャットでコミュニケーションできます。

⚫ プレサービス開始時期

7月下旬予定
 
【株式会社エネルギア・コミュニケーションズについて】
http://www.enecom.co.jp

電気通信事業、電子計算機およびその関連機器による情報処理、電気通信および情報処理に関する機器ならびにソフトウェアの開発、製作、販売および賃貸、電気通信設備およびこれに付帯する設備の工事ならびに保守、労働者派遣事業を行っています。

 

【株式会社ビーライズについて】
https://www.berise.co.jp

「デジタルで明日を変えよう」をビジョンにかかげ、XR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニー。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。人の移動を必要としないリモートトレーニングや遠隔指示、教育者が不要な仮想空間内の次世代トレーニング、物理制限の無いバーチャルショールーム、バーチャル展示会、デジタル体験コンテンツなどを開発し、革新的なソリューションを様々な業界へ提供しています。

■本件に関するお問合せについて
株式会社ビーライズ  担当者:藤田、波多間
TEL:082-532-3092  E-mail: contact@berise.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーライズ >
  3. 時間・距離を超え人と人のつながりを支援する VR空間※1 プレサービスの提供開始