卒業制作展で開学以来初めてとなる7学科合同の「選抜展」を1月に実施

1月16日〜19日まで東京都・八王子キャンパスにて開催

多摩美術大学(所在地:東京都八王子市、学長:建畠晢)で毎年3月に全学科が実施していた卒業制作・大学院修了制作展を今年度は1月に7学科、3月に6学科と分けて開催します。1月に実施する7学科においては、開学以来初めての「選抜展」を合同開催します。
学部卒業生および大学院修了生たちの作品が八王子キャンパス内に一堂に集う、美術学部卒業制作展・大学院修了制作展(学内展)は、毎年3月に行われていましたが、今年度は会期と実施学科を変更し、1月(A日程)と3月(B日程)に分けて行います。A日程は2020年1月16日〜1月19日の会期で、日本画、油画、版画、彫刻、工芸、環境デザイン、情報デザインの7学科が実施し、開学以来初の試みとなる、7学科合同の「選抜展」を開催します。B日程は2020年3月20日〜3月23日の会期で、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、テキスタイルデザイン、芸術学、統合デザイン、演劇舞踊デザインの6学科が実施します。このほかにも、各学科や個人・グループ単位による学外展、卒業公演などが各所で開催されます。

■美術学部卒業制作展・大学院修了制作展A
実施学科=日本画、油画、版画、彫刻、工芸、環境デザイン、情報デザイン
会期=2020年1月16日[木]〜1月19日[日]10:00〜18:00
場所=八王子キャンパス
アクセス方法=JR横浜線・京王相模原線橋本駅北口から神奈川中央交通バス「多摩美術大学行」で約8分。会期中は約12分間隔でバスが発着します。または、 JR八王子駅南口から京王バスで約20分。会期中は20〜30分間隔でバスが発着します。

【A日程の主な内容】※入退場自由、場所はいずれも八王子キャンパス内

◎7学科合同開催
「選抜展」
会期=1月16日[木]~1月19日[日]10:00~18:00
場所=アートテーク1F
7学科の選抜作品を一斉に展示する、大学初の試みです。

◎日本画専攻
「大学院2年生修了制作公開講評会」
日時=1月17日[金]10:00~
場所=絵画北棟03-211・03-212教室、アートテーク1F
専任教員が講評している様子を自由にご覧いただけます。

「美術学部4年生卒業制作公開講評会」
日時=1月18日[土]9:00~
場所=絵画北棟03-201~03-206教室
専任教員が講評している様子を自由にご覧いただけます。

◎油画専攻
「福沢一郎賞」「辰野登恵子賞」
優秀な卒業生・修了生に対し独自の賞を授与しています。各受賞者は作品のキャプションに記載がありますので、ぜひ鑑賞の際にもご注目ください。

「福沢一郎賞」…かつて本学科で教鞭を執り、教育者としても数多くの功績を残したシュルレアリズムの画家、福沢一郎を記念した賞。1996年に創設され、福沢一郎記念美術財団より卒業生5名に贈られます。
「辰野登恵子賞」…かつて本学科で教鞭を執り、2014年逝去された画家、辰野登恵子を記念した賞。2016年に創設され、辰野登恵子氏ご遺族より修了生1名に贈られます。

◎版画専攻
「大学院公開修了審査会」
日時=1月16日[木]9:00~17:00
場所=レクチャーホールAホール
大学院2年間の研究成果・論文発表を行い、審査員や会場からの質疑応答を行います。

「版画家・山本容子特別授業」
日時=1月18日[土]10:00~
場所=レクチャーホールBホール
山本容子客員教授と担当編集者、刈谷政則氏、広松健児氏による鼎談「二人の担当編集者が語る『山本容子と本の話』」。

「美術評論家・清水穣特別授業」
日時=1月19日[日]10:00~
場所=レクチャーホールBホール
清水穣客員教授による講義「1910年代~1970年代の『コラージュ、モダニズム、写真』」。

◎工芸学科
「大学院2年生修了制作公開講評会 博士前期課程工芸専攻・陶」
日時=1月16日[木]13:00〜
場所=工芸棟17-301A

「大学院2年生修了制作公開講評会 博士前期課程工芸専攻・ガラス」
日時=1月17日[金]10:00〜
場所=工芸棟17-301A

◎環境デザイン学科
「公開講評会」
日時=1月17日[金]14:00〜
場所=アートテーク1F

​選抜展を中心に、企画・図面・模型・インスタレーション・映像と多様な作品を専任教員が講評します。例年より大きな空間に展示を行うため、発表時に近い状態が鑑賞できます。また、インテリア・建築・ランドスケープのデザインを横断して環境デザインを学んだ学生の集大成がみどころです。

◎メディア芸術コース
「ゲスト講評会」「トークショー」
日時=1月17日[金]16:30~18:00
場所=レクチャーホールA

メディアアーティスト、キューレーター、ゲームプロデューサーなど各界で活躍されているゲスト講師を招き、卒業制作から見えてくる未来のメディア芸術や、学生の作品を起点に何が期待できるのか、といったテーマで、本音を伺います。

◎情報デザインコース
「美術学部4年生卒業研究制作公開講評会」
日時=1月16日[木]9:30~17:00、1月17日[金]9:30~17:00
場所=情報デザイン棟3F・4F、アートテーク1F 、メディアホール1F
専任教員が講評している様子をご覧いただけます。


■美術学部卒業制作展・大学院修了制作展B
実施学科=グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、テキスタイルデザイン、芸術学、統合デザイン、演劇舞踊デザイン
会期=2020年3月20日[金・祝]~3月23日[月]10:00~18:00(最終日は15:00まで)
場所=八王子キャンパス
※B日程の詳細は、3月上旬頃に大学ホームページでお知らせします。
https://www2.tamabi.ac.jp/cgi-bin/pro/gw/

2018度の卒業制作展・大学院修了制作展の様子↓



 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 多摩美術大学 >
  3. 卒業制作展で開学以来初めてとなる7学科合同の「選抜展」を1月に実施