【新型コロナウイルス感染対策】メリービズ「バーチャル経理アシスタント」サービス費の特定業界向け減免措置を実施

メリービズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:工藤博樹、以下 「メリービズ」)は、「バーチャル経理アシスタント」を利用している観光関連事企業・飲食関連企業へのサービス料減免措置を実施することを決定しました。

 

 

新型コロナウイルス感染症の拡大により、感染拡大防止を最優先にするために休業を決断する店舗や、売上が落ち込んでいる企業が増えています。

メリービズでは「バーチャル経理アシスタント」の利用企業の中で、特に影響を受けている企業に対し、サービス料減免措置を実施します。
 
  • 【サービス料減免措置の対象となる企業】
「バーチャル経理アシスタント」既存利用企業のうち、観光関連事業(旅館・ホテル、インバウンド関連事業者を含む)、飲食関連事業を営んでいる中小企業
※ 対象企業にはメリービズから連絡致します。 具体的な減免割合や期間に関しては、対象となる企業と協議の上で決定します。
 
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止に関する支援

メリービズでは、顧客企業の新型コロナウイルス感染拡大防止対策に協力します。顧客企業の経理をはじめとしたバックオフィス業務に携わる社員が、在宅勤務・テレワークできるように支援します。例えば、メリービズは顧客企業の経理業務を整理し、社員の在宅勤務をサポートするリモートチームを用意します。

 

メリービズのリモートスタッフは、800名以上おり、全国に分散されているため、今回のような非常事態へのBCP(ビジネス・コンティニュイティ・プラン)としても有効です。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、非常に多くのお問い合わせを頂いています。皆さまのお力に少しでもなれるよう、できるだけ迅速に動いていきます。

 

  • メリービズ株式会社について
『バーチャル経理アシスタント』は、"オンラインなのに隣に居るような"経理スタッフがリモート/オンラインで業務を代行します。全国800名のプロ経理人材が「経費精算」「請求書発行」「月次決算」「会計ソフト導入支援」のほか、「給与計算」「勤怠管理」などの関連業務まで幅広く対応することが可能です。「経理部を全部まるごと頼みたい」「入金管理だけお願いしたい」「残業が増える月末だけ人を増やしたい」など、各社に合わせた業務内容とチーム編成をカスタマイズしてご提案することができます。東証一部上場企業から数十名程度の中小企業まで、これまでに多くの企業様にご利用いただいています。
■会社名:メリービズ株式会社
■代表者:代表取締役 工藤 博樹
■本社: 東京都中央区日本橋本町4丁目15番1号 タカコービル6F
■URL: https://merrybiz.jp/company/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メリービズ株式会社 >
  3. 【新型コロナウイルス感染対策】メリービズ「バーチャル経理アシスタント」サービス費の特定業界向け減免措置を実施