プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ファームノートホールディングス
会社概要

明治ホールディングスと資本業務提携温室効果ガス(GHG)の削減で持続可能な酪農業界を目指す

株式会社ファームノートホールディングス

酪農デジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)のリーディングカンパニー、株式会社ファームノートホールディングス(本社:北海道帯広市、代表取締役 小林 晋也、以下、「ファームノートHD」)は、明治ホールディングス株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長 CEO:  川村 和夫、以下「明治HD」)を引受先とする第三者割当増資により資金調達を実施しました。

 ファームノートHDは『「生きる」を、つなぐ。』をビジョンに、事業の創出を通じて社会課題の解決と持続可能な地球の豊かさへの貢献を目指しています。

 完全子会社の株式会社ファームノートでは、クラウド牛群管理システム「Farmnote Cloud」、「Internet of Animals(※)」を実現する牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」、乳牛の遺伝子情報(ゲノム)を解析、育種改良におけるゲノムの実践的活用を目的とした「Farmnote Gene」などの提供を通じて、酪農産業のデジタル化(酪農DX)を推進してまいりました。

また、完全子会社である自社牧場「ファームノートデーリィプラットフォーム」では、酪農DXの実践牧場として、牛舎設計やロボット搾乳といったリアル技術とFarmnote製品のデジタル技術を統合し、牛と人が快適に働ける牧場づくりを通じて持続可能な酪農経営を実現しています。


 明治HDは「明治グループサステナビリティ2026ビジョン」において、「こころとからだの健康に貢献」「環境との調和」「豊かな社会づくり」の3つのテーマとともに、共通テーマ「持続可能な調達活動」を掲げています。持続可能な酪農業の推進を目指し、グループが有する様々なアセットを通じた酪農家への支援活動や温室効果ガス(GHG)削減など、サステナブル酪農の取り組みを進めております。


 酪農を取り巻く環境で解決すべき課題のひとつとして、乳牛の呼気メタンやふん尿処理中に発生するGHG削減が挙げられます。2020年10月、政府は2050年までにGHGの排出を全体としてゼロにする「カーボンニュートラル」を目指すことを宣言しました。農林水産業全体の約12%を占め(2020年時点)、酪農分野もいかに削減するかが求められています。


 今回の資本業務提携により、持続可能な社会に向けて、酪農分野において両社の知見を活かし、GHG削減に取り組んでまいります。具体的には、牛個体のGHG排出量をリアルに測定、変化を分析できるソリューションを開発いたします。さらに当社が培った生産業界におけるDXソリューションやグループ牧場のアセットを活用し、両社で持続可能な酪農産業へ貢献してまいります。


※)経済動物をセンサーでインターネットにつなぎ、人の目を介さずに人工知能により動物の状態を検知し、最適な飼養管理を実現する技術です。ファームノートが提唱。




■明治ホールディングスのご紹介

明治グループは食品と医薬品を併せ持つ企業グループとして、グループスローガン「健康にアイデアを」のもと、「meijiらしい健康価値」の提供に取り組み、世界の健康課題を解決していくことを目指しています。「meijiらしい健康価値」とは幅広い製品ラインアップを通じて、CURE(なおす)・CARE(まもる)・SHARE(わかちあう)のサイクルで、ひとりの健康をみんなの笑顔につなげていくことです。健康であることの幸せを周囲に拡げ、社会、地球が健康であるより良い未来に貢献します。


■会社名:明治ホールディングス株式会社
■代表者:代表取締役社長 川村 和夫
■所在地:東京都中央区京橋ニ丁目4番16号

■設立:2009年4月
■URL:https://www.meiji.com/
■事業内容:食品、薬品等の製造、販売等を行う子会社等の経営管理および

それに付帯または関連する事業


■ファームノートホールディングスのご紹介

 ファームノートHDは『「生きる」を、つなぐ。』をビジョンに、事業の創出を通じて社会課題の解決を目指しています。傘下に酪農IoTソリューション事業を展開する株式会社ファームノート、自社牧場による酪農事業を展開する株式会社ファームノートデーリィプラットフォームを有する純粋持株会社です。2019年には第5回「日本ベンチャー大賞・農林水産大臣賞」(主催:経済産業省、農林水産省、オープンイノベーションベンチャー創造協議会)のほか、第17回「日本イノベーター大賞・日経ビジネスRaise賞」(主催:日経BP)を受賞。2020年に第8回「ものづくり日本大賞・内閣総理大臣賞」をそれぞれ受賞いたしました。


【会社概要】
■会社名:株式会社ファームノートホールディングス
■代表者:代表取締役 小林晋也
■所在地:北海道帯広市公園東町1-3-14

■設立:2016年12月
■URL:https://farmnote-hd.com/



このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。


種類
経営情報
関連リンク
https://farmnote-hd.com/

会社概要

株式会社ファームノートホールディングス

11フォロワー

RSS
URL
https://farmnote-hd.com/
業種
水産・農林業
本社所在地
北海道帯広市公園東町1丁目3-14
電話番号
0155-67-6911
代表者名
小林晋也
上場
未上場
資本金
-
設立
2016年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード