モンスター・ラボ、グローバルサイトを大幅リニューアル

グローバルソーシング事業(世界中の IT エンジニア・クリエイターを活用し、デジタルプロダクトの 企画・開発・運用)を行う株式会社モンスター・ラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鮄川 宏樹<いながわ ひろき>)は、グローバル企業グループとしての発信を強化するために、グローバルサイトを大幅にリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。

・新グローバルサイト https://monstar-lab.com/global/
・日本語サイト https://monstar-lab.com/

■グローバルサイトリニューアルの背景
当初グローバルサイトを立ち上げた2016年8月時点では5カ国11都市だったグループ拠点数が、現在では15カ国26都市になり、従業員数は当時の3倍の1,200人を超えました。今回のリニューアルでは”Be Borderless” をコンセプトにし、国を超えた最適なチーム体制でグローバルソーシング事業を行うグローバル企業としての発信基盤といたします。主なサイトコンテンツは以下の通りです。

■主なコンテンツページ
・Project(プロジェクト):
モンスター・ラボの主要事業であるグローバルソーシングを活用したデジタルプロダクト開発事例のうち、代表的な12のプロジェクトを紹介しています。

・Products & Platforms(プロダクトとプラットフォーム):
上記のクライアントワークのみではなく、自社で企画開発を行うプロダクト・サービスであるRPA事業やコワーキング事業、デザイン留学のアカデミアなどについて紹介しています。

・CEO column(CEOコラム):
生活拠点をどこにも置かずに年間30ヶ国を移動しながら、グローバルビジネスやM&Aを推進する代表鮄川による、2030年を見据えたコラムページを新設いたしました。鮄川の視点でのグローバルなデジタル産業の動向や将来の見立てなど、定期的に発信していきます。


■株式会社モンスター・ラボ グループ会社概要
国内約300名、グループ約1,200名のエンジニア・クリエイター集団として、世界の最適な場所の最適なリソースを提供するグローバルソーシング事業を世界15カ国26都市(東京・大阪・神戸・松江・福岡・青島・上海・成都・シンガポール・バンコク・ハノイ・ダナン・マニラ・セブ・ダッカ・コペンハーゲン・オーフス・ロンドン・マンチェスター・アムステルダム・ベルリン・プラハ・ドニプロ・ドバイ・ニューヨーク・ボルダー)で展開し、音楽配信事業、モバイルゲーム事業、コワーキングスペース事業、RPA(ロボットによる業務自動化)ツールなどの自社プロダクト事業も行っています。


所在地: 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 4F
設 立: 2006年2月
資本金: 28億8,162万円(資本準備金含む)
代表者: 代表取締役社長 鮄川 宏樹(いながわ ひろき)
U R L : https://monstar-lab.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モンスター・ラボ >
  3. モンスター・ラボ、グローバルサイトを大幅リニューアル