藤巻亮太主催の野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」出演者発表

~藤巻亮太の地元・山梨に今年も豪華アーティスト陣が集結~

藤巻亮太は、2019年9月29日(日)に、自身がオーガナイザーを務める野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」を、地元・山梨県で開催します。
 昨年に続き第2回目の開催となる今年は、トータス松本(ウルフルズ)、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、岸田 繁(くるり)、大塚 愛といった豪華アーティスト陣と、破竹の勢いで活動を続ける若手ロックバンド・tetoの出演が決定。5月24日(金)13:00より、オフィシャルHPにてチケット2次先行受付を開始します。

 


●「Mt.FUJIMAKI(マウントフジマキ)」とは
「Mt.FUJIMAKI」は、藤巻亮太が自身の名前をイベントに冠し、オーガナイザーを務める野外音楽イベント。2019年も昨年と同じく、富士山をステージに臨む山中湖交流プラザ きららで開催する。
公式サイト:http://www.mtfujimaki.com/

「Mt.FUJIMAKI 2018」より「Mt.FUJIMAKI 2018」より


●出演アーティスト
藤巻亮太 with the BAND (Gt真壁陽平,Ba御供信弘,Dr河村吉宏,Key皆川真人,Pf桑原あい)
トータス松本(ウルフルズ)
曽我部恵一(サニーデイ・サービス)
岸田 繁(くるり)
大塚 愛
teto 

出演アーティスト出演アーティスト



●公演概要
【公 演 名】Mt.FUJIMAKI 2019
【主  催】藤巻亮太、山中湖村、(株)テレビ山梨、FM FUJI
【特別協賛】サントリー「南アルプスの天然水」
【協  賛】桔梗屋
【後  援】山中湖観光協会、J-WAVE、TBSラジオ、K-mix、tvk、スペースシャワーTV
【企画制作】(有)FRM、(株)サンライズプロモーション東京
【開 催 日】9月29日(日) 雨天決行・荒天中止
【会  場】山中湖交流プラザ きらら   (山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)
【時  間】開場12:00 開演13:00 終演17:00(予定)
【チケット一般発売日】6月29日(土) 10:00~
【チケット料金】前売り6,500円(税込)、当日7,000円(税込)
※中学生以下無料(保護者同伴に限る)
【駐車券料金】前売り1,500円(税込)、当日2,000円(税込)
【チケット発売所】テレビ山梨事業部:055-232-1118 (平日9:30~18:30)
         山中湖観光協会:0555-62-31100 (8:30~18:30)
         ローソンチケット:0570-084-003  (Lコード:78500)
                  https://l-tike.com/mt-fujimaki
         チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:152-672)
                https://w.pia.jp/t/mtfujimaki/
         イープラス:https://eplus.jp/mt.fujimaki/
         サンライズオンライン:http://sunrisetokyo.com
         LINEチケット:https://ticket.line.me/sp/mt-fujimaki
【お問合せ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
【オフィシャルサイト】http://www.mtfujimaki.com/


●「Mt.FUJIMAKI 2019」宣言文
人との出会いのなかで、変わりゆくこと、変わることがないこと。
そして、このふたつの間を揺らぎながらも一生懸命にとりくんでいくこと。
音楽を続けさせてもらうなかでこれが大切なことだと、私、藤巻亮太は思いはじめております。

ソロ活動を始めてから国内外をめぐりました。
そのなかで、日本から遠くはなれたキリマンジャロやヒマラヤに触れ、故郷にある富士山に登る機会があり、いつも、はるか彼方にその頂きをのぞみ、深く息を吸い込み、あとはしっかりとじっくり歩み続けました。
変わることのない山々にいだかれ、歩む中で変わり続ける私の心と向き合うことを繰り返したものです。
そんな旅路の中でも、出会った人たちの前でギターを奏で、歌い、絆を共有できました。
私はやはり音楽には人と人をつなぐ力があると信じています。
そして、この道をゆきたいと思っております。

「Mt.FUJIMAKI 2018」は素晴らしいアーティスト、仲間、スタッフ、そして来てくださった皆様の声援につつまれて成功裡に終わることができました。
今年はあらたに「Mt.FUJIMAKI 2019」を開催いたします。
そして、これ以降も私は学び続け、一年に一度その集大成を故郷で開催される「Mt.FUJIMAKI」というフェスを通して届け続けることができればと思います。
変わりゆく部分と、変わることがない部分を、是非、皆さまに楽しんで頂ければと思っております。
何卒よろしくお願い申し上げます。

藤巻亮太

 

「Mt.FUJIMAKI 2019」メインビジュアル「Mt.FUJIMAKI 2019」メインビジュアル

●プロフィール
【藤巻亮太】
1980年生まれ。山梨県笛吹市出身。2003年にレミオロメンの一員としてメジャーデビューし、「3月9日」「粉雪」など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、レミオロメンが活動休止を発表、ソロ活動を開始する。同年、1stソロアルバム「オオカミ青年」を発表。以降も精力的にソロ活動を展開し、2016年、2ndアルバム「日日是好日」をリリース。2017年には3rdアルバム「北極星」を発表。2019年4月、レミオロメン時代の曲を、アコースティック中心のアレンジでセルフカバーしたアルバム「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」をリリースし、弾き語り全国ツアー"In the beginning"を開催。2019年9月29日、自身主催の野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」を、山中湖交流プラザきららにて開催する。
公式HP:http://www.fujimakiryota.com/

【トータス松本(ウルフルズ)】
1966年12月28日 兵庫県西脇市出身
フルズのボーカルとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。3年後「ガッツだぜ!!」でブレイクし、その後のアルバム「バンザイ」はミリオンヒットとなり、紅白歌合戦出場。2001年に「明日があるさ」で 二度目の紅白歌合戦出場を果たす。2003年、初のソロカヴァーアルバム「TRAVELLER」を発表し、自身のルーツであるサム・クック、マーヴィン・ゲイなどソウル、R&Bの名曲をカヴァー。
2009年8月30日をもって、ウルフルズは無期限活動休止となる。ウルフルズ活動休止後は、ソロ・アーティストとして3枚のオリジナルアルバム『FIRST』、『マイウェイ ハイウェイ』、『NEW FACE』、2枚目となるカバーアルバム『TWISTIN' THE NIGHT AWAY』を発表。アルバムリリースツアーをはじめ、全編「声」だけで歌を届けるアカペラツアーや、自身初となる弾き語りツアーなど、勢力的にライブ活動を行う。
2014年2月、4年半の活動休止を経て、ウルフルズ活動再開を発表。以降もライブを中心にソロ活動も継続。2016年10月には初の劇中音楽を手がけた映画「アニバーサリー」が公開。2017年「椎名林檎とトータス松本」名義で「目抜き通り」を発表、第68回NHK紅白歌合戦にソロとして初出場。2018年4月よりFM COCOLOにて新番組「Got You OSAKA」のDJを担当。現在放送中のNHK 大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」にNHKスポーツアナウンサー・河西三省役としての出演が決定。音楽活動と並行し、CM、ドラマ、映画、執筆活動等、多方面でも活躍している。

【曽我部恵一(サニーデイ・サービス)】
1971年生まれ、香川県出身。
1994年、サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。
2001年よりソロとしての活動をスタート。
2004年、メジャーレコード会社から独立し、東京・下北沢に<ローズ・レコーズ>を設立。
精力的なライブ活動と作品リリースを続け、執筆、CM・映画音楽制作、プロデュースワーク、DJなど、多岐に渡って活動を展開中。
最新作はソロアルバム『There is no place like Tokyo today!』。

【岸田 繁(くるり)】
京都府生まれ。ロックバンドくるりのフロントマン。 作詞作曲の多くを手掛け、多彩な音楽性で映画のサントラ制作、CMやアーティストへの楽曲提供も行う。2016年より京都精華大学にて教鞭を執り、2018年には特任准教授に就任。京都市交響楽団の依頼を受け完成させた初の交響曲「交響曲第一番」に続く「交響曲第二番」を発表した。最新作は、2019年4月発表の『リラックマとカオルさん オリジナル・サウンド・トラック(NETFLIXオリジナルシリーズ)』。

【大塚 愛】
1982 年9月9日生まれ。
大阪府出身。自ら作詞・作曲・編曲までを手掛けるシンガーソングライター。
15 歳から作詞・作曲を始め、自ら制作したデモテープをレコード会社に送り、2003年9月10日 に、シングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。
同年12月17日にリリースした 2nd シングル「さくらんぼ」が 70 万枚を越える大ヒットを記録し、一気にブレイク!
その後、2004年3月31日に1st アルバム『LOVE PUNCH』、
同年7月には「さくらんぼ」の着うたが史上初の100万件ダウンロードの記録達成。。
2019年1月1日にはBEST ALBUM「愛 am Best, too」をリリース。
同年4月からは全国11公演「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」を開催。
同年7月からは二度目のアジアツアー「AIO PIANO at ASIA Vol.2」を開催予定。
同年9月8日には日比谷野外大音楽堂にて「LOVE IS BORN~16th Anniversary 2019~」を開催予定。

【teto】
2016年1月、ボーカルギターの小池貞利を中心に山崎陸(Gt)、佐藤健一郎(Ba)らとtetoを結成。同年10月、自主音源となるファーストEP「Pain Pain Pain」を発売(現在廃盤)。同年12月、福田裕介がドラマーとして正式加入し、現編成となる。
2017年6月、Helsinki Lambda Clubとのスプリットシングル「split」を発売。同年8月、ファーストミニアルバム「dystopia」を発売。8月度のタワレコメンに選出される。11月から<teto tour 2017「dystoipia」>を開催。
2018年3月、ファーストシングル「忘れた」を発売。同年4月から全国9か所を廻る「teto <60分2,800円ツアー>」を開催。7月からバンド初のワンマンツアー「始発」を開催。9月26日にファーストフルアルバム「手」を発売。9月30日の千葉LOOKを皮切りに、全22本の全国ツアー、teto ツアー2018「結んで開いて」を開催。ファイナルの恵比寿LIQUIDROOM含め、各地SOLD OUT公演が続出。年末には「COUNTDOWN JAPAN 18/19」「RADIO CRAZY 2019」「GT2019」に出演。
2019年2月21日、福岡BEAT STATIONから全国9か所を廻る「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2019」に出演。4月24日発売のセカンドシングル「正義ごっこ」のリリースツアーとなる「tetoツアー2019 正義売買 -seigi bye bye-」を開催予定。このツアーは5月30日 仙台CLUB JUNK BOXを皮切りに6月30日 TSUTAYA O-EASTまで全10公演、全てワンマンライブとなる。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンライズプロモーション東京 >
  3. 藤巻亮太主催の野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2019」出演者発表