年末年始はダーツで巣ごもり!自宅にいながらオンライン対戦を可能にする専用アプリの登場で、家庭用ダーツボード閲覧数が200%UP!

株式会社ダーツライブ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:桝本 菊夫)が開発・製作を行っている家庭用ダーツボード「ダーツライブ200S」の新アプリ「ダーツライブホーム」が12月14日(月)に正式リリースいたします。ダーツライブホームは通信対戦機能を搭載しており、自宅と自宅で通信対戦を楽しむことが可能になります。

 

 

<年末年始の巣ごもり需要がUP 家庭用ダーツボードが大注目!>
第3波とも言われる新型コロナウイルス感染者増が進む中、年末年始の自宅時間で楽しめるエンターテインメントとして家庭用ダーツボードが再注目されています。ダーツライブ公式サイト内家庭用ダーツボード専用ページのVIEW数は約200%上昇。自分用に留まらず、プレゼント用としての購入も増えています。

<4万世帯で遊ばれるロングセラーのダーツライブ200S>
ダーツライブ200Sは、2015年の登場以来、ホームダーツの決定版として国内4万世帯以上のご家庭に設置され多くの人に遊ばれています。ロングセラーの理由は、業務用人気ダーツマシンの家庭版であり自宅で本格的なダーツを楽しめる点にあります。
 

 

<アジア圏でも高まる人気。海外プレイヤーとも対戦可能>

新アプリ ダーツライブホームは、香港、台湾、韓国にも同時リリースが決定。当アプリの通信対戦機能では国を跨いだプレイヤー同士の対戦も可能になり、日本にいながら国際試合を楽しめます。その他エリアも順次拡大予定です。

<通信対戦でつながる、身体と心のメンテナンスに>
ダーツは老若男女問わず誰でも気軽に楽しめ、かつ身体も動かせるエンタメスポーツ。
そして新アプリ ダーツライブホームの登場で、自宅から人と繋がり対戦し、勝敗に一喜一憂するなどコミュニケーションが生まれます。コロナ禍で閉鎖的になりがちな心のメンテナンスへの期待も高まります。

 
新アプリ ダーツライブホームは、今後も開発を進め新時代にふさわしいサービスを順次リリース予定です。引き続きご注目ください。


▼商品情報
スマートフォン連動ホームダーツ「ダーツライブ200S」

ハイクオリティなボードに加えスマートフォンアプリを連動することで、本格的なダーツを自宅で楽しむことができます。
■サイズ:W570.6mm×H530.0mm×D41.5mm
■重量:3.68kg
■希望小売価格:24,800円(税別)


通信対戦機能付き専用アプリ「ダーツライブホーム」

ダーツライブ200Sの新アプリ。通信対戦機能を搭載することで、自宅で遊ぶダーツの幅が広がります。海外プレイヤーとの対戦も可能です。



株式会社ダーツライブは、国内のオンラインダーツマシン設置総台数第1 位のダーツマシンメーカーです。ダーツマシンの開発・設置だけでなく、2020年8月には「ダーツの生涯スポーツ化」を目指すスポーツダーツプロジェクトを始動、他にも他社様とのコラボキャンペーンや大会運営、ダーツ教室の実施などを通してダーツをより広め、楽しんでいただけるよう尽力しています。今後の施策についても、ぜひご注目ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダーツライブ >
  3. 年末年始はダーツで巣ごもり!自宅にいながらオンライン対戦を可能にする専用アプリの登場で、家庭用ダーツボード閲覧数が200%UP!