「クラウドサインSCAN」新プラン、少額で定期的に利用できる「クラウドサインSCAN 定期便」プラン登場!

弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介 以下、弁護士ドットコム)が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」は、9月17日、紙の契約書のスキャン(PDF化)、書類情報のデータ化、クラウドサインへのデータインポートを代行する「クラウドサインSCAN」に、少額で定期的にご利用いただける「クラウドサインSCAN 定期便」プランの提供を開始いたしました。

■ 「クラウドサインSCAN 定期便」について
2018年3月より提供している「クラウドサイン SCAN」は、過去に締結した紙の契約書をデータ化し「クラウドサイン」上で管理をするための作業を全て代行するサービスです。「クラウドサイン」を導入する以前に発生した、過去の契約書をデータ化することで、日付検索・更新・解約のリマインド機能などの契約管理が実現いたします。
これまでは都度一括での見積もり・作業でサービスを提供してきましたが、定期的に発生する紙の契約書管理の手間を解決するため、「クラウドサインSCAN 定期便」プランの提供に至りました。

■ お申し込みから導入までの流れ

■ 料金プラン
月額1万円(税別)より、作業量やタイミングなどお客様のご都合に合わせて見積もりを行い、内容に応じて料金を決定。お客様のご希望ごとにオーダーメイドで対応いたします。

〈基本プラン〉
・スキャン代行(書類のPDF化)
・書類情報の作成(契約書項目のデータ化)
・クラウドサインへの取り込み作業

〈オプションプラン〉
・月に複数回のスキャン対応可能
・訪問スキャン
・契約書原本の倉庫で保存

お問合せ先:https://www.cloudsign.jp/form/request/1efc8917-8250-4946-a01b-3f5c162edbd9

■ 今後の展開
今後も「クラウドサイン」に関連する新規サービス・機能拡充を順次拡大していく予定です。当社では、本サービスをはじめとするリーガルテック領域への事業拡大を通じて、法律をより身近で便利に利用できる社会を実現して参ります。



■クラウドサイン とは https://www.cloudsign.jp/
クラウドサインは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため契約締結のスピード化を実現、郵送代・紙代・インク代、印紙代が不要なためコスト削減も可能です。契約書をクラウド上で一元管理することで、業務の透明性が向上し、抜け・漏れを防ぎ、コンプライアンスの強化にもつながります。法律事務所から従業員数28,000人以上の金融機関、上場企業などにも利用されており、導入社数5万社を突破した業界No.1※のサービスです。
※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(株)矢野経済研究所調べ 2019年7月末現在

■弁護士ドットコム株式会社について
本社  :東京都港区六本木四丁目1番4号 黒崎ビル
設立日 :2005年7月4日
資本金 : 436百万円(2018年6月現在)
代表者 :代表取締役会長 元榮 太一郎 (弁護士)、代表取締役社長 内田陽介
事業内容:「専⾨家をもっと⾝近に」を理念として、⼈々と専⾨家をつなぐポータルサイト「弁護⼠ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理⼠ドットコム」、Web 完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。
URL  :https://corporate.bengo4.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士ドットコム株式会社 >
  3. 「クラウドサインSCAN」新プラン、少額で定期的に利用できる「クラウドサインSCAN 定期便」プラン登場!