「忍者フェスティバル2020」を中部国際空港で開催します

~忍者ショーや体験コンテンツ等が満載の忍者イベント~

 愛知県では「武将のふるさと愛知」をより一層盛り上げるため、日本を代表する観光資源である「忍者」を活用した観光誘客に取り組んでおり、2015年に「徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡ」を結成し、愛知県の観光ブランドである「武将観光」を始めとする愛知県の魅力を発信しています。
 この度、サムライ×NINJA空港プロジェクトを展開している中部国際空港株式会社の協力により、複数の「忍者隊」による演武ステージや忍者体験、忍者講座等の忍者関連イベントが満載の「忍者フェスティバル2020」を開催します。
 会場には、忍者ゆかりの地として有名な三重県伊賀市、滋賀県甲賀市からも忍者キャラクターが登場するなどして会場を盛り上げます。
 なお、セントレアでの忍者フェスティバルは2017年から毎年開催しており、今回で4回目です。

1 日 時
 2020年1月4日(土)、1月5日(日)
 午前10時から午後4時まで

2 場 所
  中部国際空港 セントレア (常滑市セントレア一丁目1番地)
  第1ターミナル4階イベントプラザ

3 参加費
  無料

4 イベント内容(開催時間等の詳細はチラシを参照)
  ○  1月4日(土)、5日(日)の両日
  ・  忍者隊、武将隊によるステージ演武
   (徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡ、名古屋おもてなし武将隊Ⓡ、忍者隠密隊
  ・  忍者体験(手裏剣体験、吹き矢体験、折り紙手裏剣づくり体験 等)
  ・  忍者ブース(物販)、ふわふわ名古屋城、観光パンフレットブース
  ・  忍者キャラクター大集合(いが☆グリオ(伊賀市観光大使)、にんじゃえもん
   (甲賀市観光PRキャラクター)、なぞの旅人フー(セントレアオリジナルキャラクター))

  ○  1月4日(土)のみ
  ・  「開講!忍者教室」
    忍者に関する疑問を分かりやすく学ぶ忍者教室

  ○  1月5日(日)のみ
  ・  三重大学 山田雄司教授(※)による「わくわく忍者アカデミー」
     世界中で講演活動をされている山田教授から、忍者の歴史や魅力を紹介
           ※三重大学人文学部教授。忍者研究の第一人者として「徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡ」の監修を行う。

  ・  「NARUTO」忍者ショー
    子どもから大人気の忍者「NARUTO」と一緒に忍術を学ぶ忍者ショー

5 主催・協力
  主催:愛知県
  協力:中部国際空港株式会社、伊賀上野観光協会、甲賀市観光協会

6 徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡの出演・活動について
  徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡによる出演・活動の実施日や時間等の詳細は、Webサイト等でお知らせしています。

  ○徳川家康と服部半蔵忍者隊Ⓡ Webサイト http://ninja-japan.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛知県 >
  3. 「忍者フェスティバル2020」を中部国際空港で開催します