毎月の「自宅美容ケア用品」への支出、約5割の女性が1.2倍以上に!特にコロナ禍で「ヘアケア」への意識が高まる。

株式会社アリミノ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田尾 大介)は、「美容院に通う頻度が2ヶ月に1回以上」かつ「コロナ禍を経て、仕事や家事や育児がこれまで以上に忙しくなった」と回答した30代女性106名を対象に、「自宅での美容ケア事情」に関する実態調査を実施しました。
  • 本調査のサマリー

 
  • 調査概要
調査概要:「自宅での美容ケア事情」に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年7月6日〜同年7月8日
有効回答:「美容院に通う頻度が2ヶ月に1回以上」かつ「コロナ禍を経て、仕事や家事や育児がこれまで以上に忙しくなった」と回答した30代女性106名

■6割以上の女性が、現在十分な美容ケアを「できていない」と回答
「Q1.あなたは現在、自分自身のために十分な美容ケアを実施できていると思いますか?」と質問したところ、「全くできていない」が16.0%、「あまりできていない」が45.3%という回答となりました。


■マスクの着用が多くなってから、美容ケアをするようになったポイント、「肌」が56.6%、「髪」が51.9%
「Q2.コロナ禍でマスクをする以前と比べ、現在美容でケアするようになったポイントを教えてください。(複数回答)」と質問したところ、マスク着用をきっかけに、「肌」と同じくらい気になるポイントとして「髪」が注目されています。


■オンライン会議でこだわる美容ポイント、「目元」が50.0%、「髪」が36.8%
「Q3.あなたがオンライン会議やテレビ電話等を行う際、美容でこだわるポイントを教えてください。(複数回答)」と質問したところ、「目元」に次いで、「髪」にこだわってケアしていることがわかりました。


■現在抱えている髪の悩みについて:「髪がパサパサする」が56.6%、「くせやうねりがある」が41.5%
「Q4.あなたが現在抱えている髪の悩みを教えてください。(複数回答)」と質問したところ、「髪がパサパサする」が56.6%、「くせやうねりがある」が41.5%、「髪がゴワゴワする」が40.6%という回答となりました。


■自宅ヘアケア製品の重視するポイント、「髪だけでなく肌にもやさしい」、「まとまりやすくなる」など
「Q5.あなたが、自宅でのヘアケア製品において重視するポイントはなんですか?(複数回答)」と質問したところ、「髪だけでなく肌にもやさしい」が49.1%、「まとまりやすくなる」が49.1%、「艶やかな質感になる」が46.2%という回答となりました。


■コロナ禍で、「家でできる美容ケアへの関心度が増した」と回答した女性は87.7%
「Q6.あなたはコロナ禍以前と比べ、家でできる美容ケアへの関心度が増したと感じますか?」と質問したところ、「非常に感じる」が41.5%、「少し感じる」が46.2%という回答となり、コロナ禍を経て美容意識が向上したという結果になりました。


■家で実施したい美容ケア、「スキンケア」が79.6%、「ヘアケア」が67.7%
Q6で「非常に感じる」「少し感じる」と回答した方に、「Q7.家でできる美容ケアの中でも、どのようなケアを実施したいと思いますか?(複数回答)」と質問したところ、「スキンケア」に次いで「ヘアケア」を実施したいという回答になっており、「ボディケア」よりも「ヘアケア」意識が高いという結果になりました。


■コロナ前後比較、自宅美容ケア用品の月あたりの費用が、1.2倍以上になった人は、約5割
「Q8.あなたはコロナ禍以前に比べ、家でできる美容ケア用品の月あたりの費用が増えましたか?コロナ禍前にかけていた自宅での自宅美容ケア用品への費用を100%として、概算を教えてください。」と質問したところ、「200%以上に増えた」が6.5%、「150%~199%に増えた」が20.8%という回答となり、コロナ前に比べて美容にかける費用が増加傾向にあることがわかりました。


■アンケート対象者が持つ子どもの内訳について、「乳児」が20.7%、「未就学児」が27.4%など
「Q9.あなたがお子さまをお持ちの場合、お子さま(2人以上いる場合は一番年下のお子さま)について教えてください。」と質問したところ、「乳児」が20.7%、「未就学児」が27.4%という回答となりました。


■小学生以下の子どもを抱えるママの9割以上が、「コロナ禍で、家事や子育てが大変になった」と回答
Q9で「乳児・未就学児・小学生」と回答した方に、「Q10.コロナ禍で子どもが家にいることが増え、これまで以上に家事や子育てが忙しくなったと感じることはありますか?」と質問したところ、「非常に感じる」が53.6%、「少し感じる」が38.0%という回答となりました。


■まとめ
今回は、「美容院に通う頻度が2ヶ月に1回以上」かつ「コロナ禍を経て、仕事や家事や育児がこれまで以上に忙しくなった」と回答した30代女性を対象に、「自宅での美容ケア事情」に関する調査を実施しました。
コロナ禍で「家でできる美容ケアへの関心度が増した」と回答した女性は87.7%もおり、実際に、美容ケア用品の月あたりの費用が、コロナ前と比較して1.2倍以上になった人は、約5割も存在しています。コロナ禍で仕事・家事・育児がこれまで以上に忙しくなり、自宅で行える美容ケアに多くの女性たちの関心が高まっています。中でも、髪の毛はオンラインとオフラインの関係がなく、人からみられるポイントでもあります。コロナ禍だからこそ、ご自宅でのヘアケアを見直してみてはいかがでしょうか。

■表参道の人気ヘアスタイリストに聞く! 自宅でできるスキンケア級のヘアケアとは


おうち時間が増えている今だからこそ、普段のヘアケアを見直して健やかな美髪を目指したいところ。スキンケア発想で肌にも髪にも使える《SPRINAGE(スプリナージュ)》は、フェイスケアに使われるような贅沢な美容成分を組み合わせ、香りや心地良さ、仕上がりの満足感を追求。毎日できる「シャンプー&トリートメント」から、「オイルを活用した抜け間アレンジ」など、人気スタイリストが教えるケアテクニックで、サロンクオリティの美髪がご自宅で体感いただけます。日々忙しい現代女性のための、いいとこ取りのナチュラルケアを今こそ始めてみませんか?

 詳しくはこちら:https://fudge.jp/beauty_hair/feature-beauty_hair/112233/

 
  • 『SPRINAGE(スプリナージュ)』製品概要(サロン専売品)
・シャンプー パフスムース  280ml ¥2,860(税込)
・トリートメント パフスムース  230g ¥2,860(税込)
・シャンプー ジェントルモイスト  280ml ¥2,860(税込)
・トリートメント ジェントルモイスト 230g ¥2,860(税込)
・スパスージングオイル 40ml ¥4,180(税込)
・セラムスパオイル  40ml ¥4,180(税込)
・UVシャワー 74ml ¥1,760(税込)
・ジェントルニュアンスオイル 140ml ¥3,520(税込)
・パフリフレッシング ミスト 165ml ¥2,860(税込)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アリミノ >
  3. 毎月の「自宅美容ケア用品」への支出、約5割の女性が1.2倍以上に!特にコロナ禍で「ヘアケア」への意識が高まる。