県立広島大の井上誠准教授が,県内企業と共同開発した医療用サージィカルハイソックス 経済産業省など主催「ものづくり日本大賞」で中国経済産業局長賞

医療機器製造・販売会社と共同で術中・術後の血栓・転倒対策につながる,締め付けない医療用ハイソックスを開発

県立広島大学保健福祉学部(三原市学園町1-19)の井上誠准教授が,一般医療機器製造・販売業のコーポレーションパールスター(東広島市安芸津町三津4424)と共同開発した医療用の弾性ストッキング「サージィカルハイソックス」が,経済産業省などが主催する第8回「ものづくり日本大賞」の製品・技術開発部門で中国経済産業局長賞を受賞しました。
「サージィカルハイソックス」は主に外科手術を受けて入院中の患者さんが術前、術後に身に着ける靴下です。これまでの製品は締め付けがきつい,歩くと滑りやすい,脱いだり履いたりしにくい-などの難点がありました。そこでストレスなど精神看護学を専門とする井上准教授が,同社と共同で医療現場でのヒアリングを繰り返し,摩擦力と吸水性に優れ,洗濯可能な帝人ナノフロント系の繊維を活用,かかと部分を滑り止め編みにし「締め付けない」「つまずきにくい」「立ち上がりやすい」ハイソックスを開発しました。伸縮性もあり,医療介護者の課題だった褥瘡の確認がしやすく,血行促進と転倒防止,保温効果にも優れています。

*「ものづくり日本大賞」 製造・生産現場の中核を担う中堅人材,伝統的な技を支える熟練人材,今後を担う若年人材など「ものづくり」に携わる各世代から優秀な人材を顕彰。経済産業省,国土交通省,厚生労働省,文部科学省が連携して平成17年に創設。今回は全国から308件の応募があり,中国地域から経済産業大臣賞,優秀賞,中国経済産業局長賞など23件を選出しました。 

2:商品の概要と問い合わせ先
サイズは足首回りによりS,M,L,色は若草色,黄色,水色の3種類です。
販売については下記にお問い合わせください。
(株)コーポレーションパールスター  http://www.corporation-pearlstar.com/
井上誠准教授 http://www.pu-hiroshima.ac.jp/uploaded/attachment/6607.pdf

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公立大学法人 県立広島大学 >
  3. 県立広島大の井上誠准教授が,県内企業と共同開発した医療用サージィカルハイソックス 経済産業省など主催「ものづくり日本大賞」で中国経済産業局長賞